ハワイビジネスコンサルティング ハワイのコンサルティング会社。ハワイのビジネスに関するご相談はお気軽に
ハワイへの事業進出サポート ハワイのコンサルティング会社。ハワイのビジネスに関するご相談はお気軽に



サービスと料金

お客様事例

セミナー情報

MKUについて

お問い合わせ

新サービス
無料カウンセリング
 -あなたの人生の悩みをお聞きします-




ハワイビジネスブログ
 - お知らせ
 - ハワイでのビジネス
 - ハワイでビジネス


内田のハワイ日記
 - お知らせ
 - よもやま話
 - ハワイのビジネス
 - ハワイの生活
 - ハワイへ移住
 - 人間関係論
 - 日米比較論
 - 私の人生車線変更
 - 道徳




HOME



2010年08月13日

マジ

本当にそうなんですか?と言う意味で

「マジ?」 と聞く



「マジ」 という単語 日本語の中でもうすっかり市民権を


得てきたようで



仕事や人生、そして ビジネスでも

やはり基本は この「マジ」だと思う


将来 大きくなったら何になりたいですか?


と言う質問に 小学生は パイロット、看護士さん

あるいはJリーグの選手、プロ野球の選手なんて

答えるが  この中で どれだけの子が

マジで そう思っているのか?

それは別問題




世界一周旅行がしたい


それも クルージングで180日くらいかけて・・・・とか


こんな豪邸に将来住みたい・・・なんて

よく皆は言うけれど

何人の人が 本当にマジにそう願っているのか

ここが問題ですよね


こう言うやり取りをする時には

だいたい 流行とか 相手が分かりやすい夢とか目標を

言っておけば ま その場はそれで十分




自分も相手も そこそこ納得し


取り立てて 驚きも 感動もなく


ま 一応会話が終わる・・・みたいな


でも 本当にマジで 


ある事を思い 願い 達成しようとすると


人間 目の色が変わる

もう 異常なパワーと集中力そして

周囲の声や存在まで 何も見聞きできなくなるほど

そのマジに願ったことを 叶えるために

ありとあらゆる努力が出来るものだ



それが必ず成功するかどうか


あるいは 願った時間軸通りに


達成されるかどうかは別として


人間の このマジになった時のパワーは


もの凄いと思う


最近 ボクシングのコーチに盛んに言われる


人生  全て マインド だ・・・って


マインドしだいで   多くの事柄が

成就したり 成長したり 進化する


反対に言えば  マインドがセットされていなければ


衰退もするし 叶わぬ夢に終わる・・・と


だから 何でも マジにやる?



でも これ疲れるんですよね

無理やり 自分に「マジ」を強要するの


やはり 「マジ」は 強要されるものでも


他人からアドバイスされて やってみるものとは


かなり違って


自分の心の底から  誰も止める事の出来ないくらいの


火山噴火のマグマのような エネルギーがないと

本物の「マジ」ではないんじゃないか・・・と



じゃ~ どうすれば この自分の「マジ」に

出会えるか?



焦らず 待つのが一番だわね

他人が皆 やっているからとか


誰かに 勧められたから お付き合いで・・・なんて言うのは


やめてね


自分の本心から出る 

何としてもやってみたい  行ってみたい・・・

みたいな 叫びに耳を澄ます方が良いと思う


自分のマジと出会うには 

今まで 行った事のない世界に行ってみるとか

本を読んで

ありとあらゆる 自分の感性に「敏感に」なるよう

レーダー、アンテナを張る・・・

そんなことが大事なような気がする


人間 誰でも成功する時

停滞時期から脱出し、どんどん人生が好転する時は

この「マジ」 パワーが必須燃料だ

人間や組織が 本気で「マジ」になった時は

時間も忘れ 疲れも何も感じないくらい

信じられないほどの、パワーが噴出す



投稿者 : 09:14 | トラックバック

2010年08月08日

心の支え

人間 生きていて行く上で

大事なものは 酸素と水だけれど

やはり 心の面では「支え」だと思う

心の状態は 身体の健康状態に

とても強く影響するし


仕事をしていても この心の状態が不安定だと


上司に怒られたり お客さんに苦情を言われたり


反対に良い状態だと

お客様や 取引先に誉められて


上司や部下にも 大いに慕われる



身体の衛生面も大事だけれど

心の衛生面   精神衛生も

優先順位がかなり高いですよね




精神衛生を良い状態に保つには

これ練習が重要だ  

練習するには コツが必要で

仕事や日ごろの生活で 


落ち込んだり  イライラしたりした時

どう対処したらよいか そのコツを知って

対処できる方法を持っていると

一番楽なのは 当の本人と言うもの



それぞれのやり方があるけれど

自分の場合

昔 学校の先生に誉められたことなんかを思い出して  


精神状態を「良好」に保つようにしている

先生に誉められた回数は 怒られた回数の


何百分の一 なので 自慢はできないけれど

自分にとっては かけがえの無い


それはそれは 今の自分の「心の支え」に


なっているような気がする・・・

もう40年近くも前のことだけれど

その場面は しっかりと リアルに思い出すわけで



他人から誉められる事が


こんなに長い年月 自分の心に


自信と誇りとして存続してくれるものか・・・と


今の自分(と言っても大したことはないけれど)が進んできた道

普段 言っていることや自信を持って提案したりしていることは


全部 昔 誰かから 誉められ 認められた一言が


基礎になっているような



小さい時から 怒られてばかりいたから 余計 

たま~に誉めてもらった 数回の記憶が 


強く残っているのかも知れませんね



心を洗う    洗心(せんしん) と言う言葉でも作って

心をいつも 綺麗に 

くよくよしないで 

ちくしょう~! って思ったり


憎悪とか嫉妬 そして怒りで

心が汚れて ギトギトになった時は

色々な方法で身も心も 洗って生きたいものでございます



誉めてくれた先生の顔が

今でも はっきり思い出される




あの時は 自分のことをあんな風に誉めてくださって

本当にありがとうございます・・・・と

つくづく感謝してしまう 今日この頃でございます・・





投稿者 : 01:05 | トラックバック

2010年07月29日

ペース

マラソンなどの持久力を競うスポーツでよく言う

「ペース配分」・・・・・・

この頃 ハワイもだんだん暑くなってきて

日中は30℃前後になる


日本の猛暑に比べれば文句は一切言えないが


それでも日中に運動すると老体には結構こたえる

今週の火曜日と 今日のボクシングでは


コーチのアレンから 

Pace yourself ! と言われている


日本語で言えば


自分のペースを考えてやれよ!・・って感じかしら




これ日本だったら 


根性だ!

お~ら 行け~! ほら サボるな そこっ!って  

無理やり しごかれるけれど


まぁ 日本の高校野球選手じゃないので


そこまで厳しくは無く

皆 オジサンばかりなので ゆっくりと

心臓発作なんか起こさないように


気を付けてやんなさい・・・・って





ありがたい・・・ 自分のペースを守れたり

これを自分で自由に変えられるのは 


何とも助かります



人生でも ビジネスでも 同じですね

他人や上司のペースに振り回されると


ひじょ ~ に  疲れるけれど

自分のその日のコンディションや気分で


自由に   強・弱、 長・短 そして 


緩急 織り交ぜる事が出来るなら


本当に贅沢だ




人生の前半には

ほとんどの時間や労力を お得意先や会社


そして周囲の人達に・・・と 

自分を相手のペースに 必死に合わせてきたけれど

後半は せめて このペース配分だけでも


自分流にコントロールできる自由を得たい・・・と


そう思う訳であります・・

Pace myself で生きたいものです




ハレイワ ダブルレインボー.JPG


ハレイワで写した ダブルレインボーです!

投稿者 : 15:30 | トラックバック

2010年07月16日

配剤

この漢字 はいざい と読むんです・・・・


知ってました?

私は昨日 生まれて初めて知った




一昨日 中野牧師から電話があり

昨日マノアのコーヒーショップで


久しぶりにお目にかかり


教えていただいた言葉・・・・




内田さんね   

聖書にはね 「天の配剤」 と言う言葉があるんですよ・・・って



人生を生きていく上で


自分の思い願った通りにならないことが


たくさんある





願っている通り・・どころか


逆の結果が出る事だって しょっちゅうあるでしょ? って





しかし もし日々落ち着いて 祈りながら


目標を持って生きている人には

人智を超えて 全て適切に配された出来事が


起きる・・・と言うことなんだそうだ


中野先生のお話しは どうして


こう引き込まれるのかしら?



思った通りにしようとしないで

ただ祈っていれば良いそうだ・・・


真摯に祈り 日々その方向に努力をして行けば


全てその人に 必要な出来事  出会いが 


適切に調合され 節目 節目に与えられるのだそうです


どうして こんな事ばかり起きるんだ!


とか


なんで あんな風な結果になったのか・・・・って悩まないで  

これもきっと 天の配剤だ・・・と

考えれば良い・・って


そう言うことを教えていただきました



祈りが通じない・・・・・ もしそう思ったら

この言葉を思い出すと良いですね


さて 今日はルイちゃんが我が家にお泊りに来る

楽しみだ・・・



帆船1.JPG



投稿者 : 10:27 | トラックバック

2010年07月03日

災い

世の中 不況だったり ストレス社会だったり

人間関係がぎくしゃくしたり

辛いことが多い時代だ


辛いことや災いって 


時には 連続して起きることがある




まさか!・・・・ 


え こっちも?


うそっ !  また あれも?  って



ビジネスでも  仕事でも

何で? こう次から次に

それも よりによってこんな時に・・・・って




信じられないけれど


あれも これも とオンパレードのように

トラブルや辛いことが 続いて起きることがある



そう言うときは どうしたら良いのかしら?


これ まず台風と一緒ね・・・

じっと過ぎ去るのを待つ・・

仕方がないから じっと待つ・・・・ 


暴風雨で窓ガラスが割れたり

雨戸や屋根瓦が吹き飛んだりするけれど


出来る限りの対応をして

慌てず 気持ちをしっかりさせて


じっと耐える・・




最悪 命さえあれば 何とかなる・・・って

もう開き直る方がいいわね・・


そして

これらは全部 自分に降りかかっている災難だ


とは思わないで

ジョエル牧師の言っている通り

自分の「為に」起きているんだ・・・と考える



英語で言うと


Everything doesn't happen to me


Everything happens for me と




それから ひたすら台風の過ぎるのを待つ


考えて  工夫して 何とか我慢して  

時には 怖いよ~!  って子供のように


ベッドの中で 大泣きしてもいいから


じっと 耐える・・


この時に 誰も恨まないことね・・・・


あの野郎のせいで! とか

あのアホが いけないんだ・・・・って


絶対に 特定の人を恨んだり 責めたりしない



なるようになる・・・・って 覚悟を決める



そして 小林正観さんの言うとおり

人生や仕事上のトラブルにさえ  「感謝」していると


だんだん 外の風雨が収まって来る・・




365日続く 台風なんてないから・・

いつか 雨や風も静かになって


翌日は台風一過の晴天だ!



これで一巻の終わりとか


ありゃ~  もう駄目 死ぬしかない!  なんて


簡単に 白旗揚げない方がいいね



災いやトラブル そして辛いことって

多くの場合 将来思い出すと


あ~ あの時の あの辛い出来事があったから

今の自分があるんだ・・・・・って

転じて 福(学び)となることが多いから


投稿者 : 07:00 | トラックバック

2010年06月29日

将来を案ずるな

ジョエル牧師が言っている


今の世の中 将来を不安に思い


心配する人ばかりだ・・・



でも 将来を案ずるのは やめなさい・・・って


人間 誰でも いつでも


もし難題やトラブルに直面すれば

必ず その時に普通では考えられない


知恵や対応策を見出すものだ・・・と


天の誰かさんの手助けは


その都度 我々が必要な時に


用意されるように出来ているのだから

将来を心配し過ぎることは 


ある意味無駄なことですよ・・・って




ボクシングコーチの アレンも

マサル お前  1時間あったら


どのくらい 過去と将来のことを考えているか


試しに計ってみろ・・・と言う



俺達人間の思考は

驚くほど 過去と将来のことで

埋め尽くされている・・・



大事なのは 今だぞ・・・・って



Live the moment で行けよ!


そういつもアドバイスしてくれる




ボクシングの練習中も


1ラウンドのスパーリングの最中も

この今に集中しろ・・・・それが上達のコツだし

エネルギーも消耗しないぞ・・・・って



テーマは 今 ですね・・・


今 は 今の一瞬だけれど

今に日をつければ  今日になる訳で

一瞬一瞬に気を取られていると疲れるので

一日 一日・・・と24時間毎で行きますか・・・・ 





今 自分が生きていることは


これいわゆる奇跡なんですってね・・・

生きている事が 当たり前と思ったら大間違いだそうだ


平穏無事に 暮らして一日を過ごせる事は

奇跡的に 幸運でありがたいことなんだそうです



仕事でも 一日大過なく用事を済ませ


家路に着く


そして その日も無事に帰宅できたことは

ある意味 奇跡と誰かさんの「ご加護」の

お陰なんだそうでございます・・



自分はそんなこと 当たり前だと思っていた




毎日 朝起きて 顔を洗って 食事をして

仕事や用事を済ませるのに 

あっちこっちと車を走らせながら 移動して・・・


事故なく 怪我なく   無事に帰宅することなんか


あったりまえ~だろ~ って思っていた



ま~ マスコミでも 何でも

将来を不安にさせる記事ばかりだし

健康面でも 自分はいつか病気に侵されて

死ぬんじゃないか・・・と

心配を煽られる記事ばかりだし

毎日 心配 不安 そしてストレスのオンパレードの中で

現代人は 疲れきっている・・・・って




将来 何かが起きた時は

その時に 懸命に対処すればよし




お気軽に 出たとこ勝負・・・とはちょっと違い

あれやこれやと まだ起きてもいない不幸や難題を


想像力豊かに イメージし過ぎて 心身症にならないように

健全に 生きて行かないといけません・・





ある意味 こういう心がけは


何でもかんでも不安を煽る 今の情報テロの溢れる世の中から

自分の心の平穏を守るための「テロとの戦い」かも知れませんね



JR山陰線の車窓から.jpg


JR山陰線の車窓から



 

投稿者 : 14:39 | トラックバック

2010年06月25日

気づき

最近 よく「気づく」ことが多い

「気づき」と言えば  


子供の頃とか


人間が成長している年代にあるものだ・・ と


思っていたら   とんでもない


歳を重ねる度に  ま~よく 気づく  気づく



前に読んだ 同じ本を 今読み返してみると

あれ?  この本にこんなこと書いてあったっけ?

な~んて 驚くし



は~  あの時に 彼が教えてくれた あれは


実はこう言う意味だったんだ・・・なんて

改めて 気づく事が多くなっている


言葉(単語)は知っていても

その意味を理解するのとは ちょっと違いますものね



意味を理解していた つもり・・・と


本当に理解している・・・とも 全く違う訳で




最近  「この言葉 なるほど そう言う意味だったのか~」と 

その「真意」 に気づかされた言葉がある

子供の頃から 親や先生から何度も言われ

作文や手紙にも その漢字を書き


最近では Eメールの交信にも

何度も使うようになった単語で


昨夜 あ~ これ
本当は、こう言う意味だったんだな・・って


気づいた「単語」がある





何それ? と聞かれて 改めて答えるのも 

恥ずかしいくらいだけれど

その単語    実は




「感謝」なんですよね


また! 感謝 っすか?


内田さん 最近何かと言うと

「感謝」 ばっかりっすね~!





いや それがさぁ


一度読んだ後 捨てたり ブックオフに出さないで

家に取ってある永久保存版の本が


何冊かあるんだけれど


それを また何度も読み返すうちに

やはり どの本も 主旨や結論は

この「感謝」なんですよ・・・


全部 同じ事が書いてある・・・




今まで その辺の文章を


「感謝」ね   あ~ 知ってる知ってる そんなの・・・・って


斜め読み していたような気がする

それが最近 その部分の文章に


ハっと させられる訳ですよ


ハッとする どころか   ドキっとする

人生も ビジネスも

基本は ここじゃないかな?・・・って



ビジネスだって 売り上げ 利益を伸ばす事が

最優先の内は  中々思う通りに繁盛しないし 


結果  利益も出ない




感謝とか ありがたいな~  と言う気持ちで

おもてなし  顧客志向に徹すると   
 

しばらくすると不思議に


売り上げも 利益も 増えてきたりしてね




ま~  これを「損して元取れ」  って

短絡的に理解しちゃう人も多いのが残念だけれど



LAに超繁盛している店が テレビで紹介されていた

ここの繁盛する理由は何か?



レポーターは 色々とあれこれ分析していたけれど

観ていた自分は    おっ! と驚いたね


そのヒスパニック系のおじいちゃんオーナー

店に来る人を ものすごい笑顔でお迎えする

笑顔だけでなく  ハグして 

女性客には 王女様にするように

手にキスしている・・・・




全然 いやらしくなんかなくて


ありがとう  ありがとう !  

今日もウチの店に来てくれてありがとうね~   って




そのおじいちゃんの 歓迎を受ける為に


毎日たくさんのお客さんが


来店しているみたいなんですよね・・・ どうも






たまたま その番組の後に

この保存版の一冊を 読んだからかしら


また「気づき」が出たねぇ・・・・  


あっ!  「感謝」 って実は


こう言う意味だったのかぁ・・・みたいな


こんなこと気づくのに なんで何十年もかかるの?と


ちと 情けないわけだけれど 


将来 もっと深い意味や別の気づきが

あるかも知れないな・・・・・と思った




そう言えば 昔

「人生 死ぬまで勉強です」・・・・・なんて

誰かから言われ


意味を分かったような つもりでいましたねぇ・・・


ビーチ.jpg


投稿者 : 07:23 | トラックバック

2010年06月18日

原因

物事には 何でも「原因」がある


宇宙の真理  摂理  自然の掟以外


人間が日常味わう 喜怒哀楽には


全て 原因があるそうだ・・・



そりゃ 因果って言う言葉を知っているし


そんなこと 当たり前だ・・・と



当たり前だ・・と頭では理解しているつもりでいるけれど


実は 心の底とか 思考の中身

あるいは 瞬時に判断しなければならない場面では


この「原因」をしっかり把握しないで

あちゃ~ やめて!  とか   嘘だろう 全く~ !なんて


イライラしたり  腹立たしく思ったり  

時には失意のどん底に落とされてしまうのが 

我々人間ではないでしょうか?



これだけ物量豊かな国に住む

現代の日本人やアメリカ人に 何故 不安感や恐怖感を

持っている人が多いか?




何故 イライラ や 時に怒りが込み上げるのか?



これらの基の原因は やはり「恐怖」だわね



他人や社会から いつ自分が落ちこぼれの烙印を押されるか?

今持っている 生活や財産を いつか失うのではないか?

テロや疫病に自分の命が危険にさらされる、 


それにいつ自分が癌か心臓発作で死ぬのか? なんて


意外と深層心理には、この「恐怖のカフェテリア」で


数多くのメニューを 眺めて 一つ一つ自分のトレーに


乗せている事から来る得体の知れない「不安」が


溢れている場合が多い



そうね  自分が死ぬ事 や 所有する物を失う事・・・


失う物とは  物やお金  健康あるいは愛する人や家族・・・かな


今 いくつもそのような恵まれた物を所有したり

対象となる人や家族を持つ人間ほど


この「恐怖」の数が増える



そうね  逆説的に言えば不安が多い人は


「いかに多くのことに恵まれているか」 ということだわ


結局 人生 この「執着」から来る「恐怖・ストレス」との戦いですね



戦い と言っても 相手は米軍やA-Team 以上に強いですよ

だから もう戦わないで「降参」して 諦めて受け容れてみるのも

一つの戦法じゃないか・・・・と


そうね 武器を捨てて  降参する


人間は いつか死ぬ・・・って


この世に所有する物など 何一つ無い・・・とか


着の身着のまま・・・・・みたいな心理が結果


安心 幸福 そして充実感への近道ではないでしょうか?




ラニカイビーチへ.jpg


この砂の道を通り抜けると ラニカイビーチへ出ます




投稿者 : 08:30 | トラックバック

2010年06月17日

70万回

「ありがとう」を唱えるのが 先日70万回を突破した


突破した・・・と書くと すごい!ですね


自分でも  お~っ ! と感動してしまう




その後 何か良い事があったか って?



あったんですよ~  それが  


やっぱり小林正観さん 正しいと思います!





どんな嬉しい事ですか?

内緒!


ありがとう!  を唱えるのは簡単だけれど

これ 回数を数えるのに ちょっとコツがある



歩きながら  車を運転しながら


ありがとう・ありがとう・ありがとう・・・・って


1分で だいたい 84回言える

そうね自分の場合 5秒間に 7回

だから12をかけて 1分で84回になる



これをずっと散歩している時や 移動している時に

ブツブツ唱え 何十分続けたかで 後でその分数に

80 を掛けて記録する訳ね・・



84回言えるのに  なぜ80回しか加算しないんですか?




いや~  良い質問ですね・・・ そこなんですよ

私の場合 この端数4回分は 過去の罪滅ぼし分

「ありがとう」を言い忘れたり

そう言うべき時に 偉そうに愚痴っていた


「負債」返済分として 別に考えてます・・・・



ほ~ !



まあ  ありがとうをいつも繰り返していると

何が変わるかは  自分でやってみないと


やっぱり分からないですね・・・これ




ワシントン州にお住まいの N子さん


ブログの感想メールありがとうございました!

ご主人も起業されたとか・・・


色々と最初は大変ですが ご夫妻共に「感謝」で


頑張ってくださいね!



さて 今日はいよいよ 知り合ったある人の 

会計支払いに立会って、私が$2,000ドルを払う・・


はい! 間違いなく 私の日本の銀行口座に振り込まれたので

いわゆる お金の貸し借りじゃ ありません・・・


ま  人助け・・・・みたいなものですね・・・



コンサルタントや通訳しながら お金を用立てたりして

ま~  人生色々なことがございます





今週末からは サントリーの人達が ハワイ入り

また一緒に会って 色々とご相談に乗る・・


今でも サントリーにお世話になっています


今日のブログは テーマがよく分からない!

ルイ.jpg

ほら ルイ!  そこはパパの席です・・降りなさい!ってば


投稿者 : 07:22 | トラックバック

2010年06月15日

血筋

今日のボクシングでは また左ジャブの練習

帰宅後 左肩をアイシングして・・・



今?  そう しっかり湿布薬張ってます・・・あ~ 痛ぇ



どうしてボクシングなんかやっているのか?


もう今月で 丸四年になる   ジムに通い始めて



最初は いつまで続くか と思っていたが


辞めないね・・・


どうしてか不思議だけれど

火曜日と木曜日になると 行くね・・・・





亡くなった父親の弟・・・・ 私には一人叔父さんがいる


いや いた・・・昔



第二次大戦で戦死された・・・

自分の生まれる前なので 叔父には一度も会ったことが無い


父親と叔父が二人で写った写真だけ 見たことがある



あの時代の セピア色の写真に写る二人は

身内が言うのもおかしいけれど

足が長くて マジで ハンサムだった


特に叔父さんは  超カッコいい男性だった

戦争で亡くなっていなければ


きっと自分も一緒に話しをしたり 


父親と一緒に鍋でも囲んで


酒を飲んだりしただろうな・・・って寂しく思う


大学時代は体操の選手だったそうで


屋根の上を  逆上がりのままで歩いたり

身の軽さは 抜きん出ていたそうな・・


その叔父さんには 息子が一人いる・・・




自分よりかなり年上だが

彼は 日本のJBC(日本ボクシングコミッション)の役員だった・・・



選手ではないけれど  


プロのボクシングレフェリーをしていた・・・




え~? 内田さん それホントですか?



いや 本当だって・・・


その従兄弟の名前は 正一   と言ってね

今でも JBCの役員の一人なのよ・・



嘘だと思うなら 下のURLで確認してください



http://www.jbc.or.jp/outline/officer.html#map

そうなのね  ボクシングのヘッドギアーをつけると

何故か  よ~っし  て言う気になるのは


この血筋のせいかしら・・・・って

最近思う・・



人間 持っている遺伝子にはたくさんの可能性が


眠っているそうで


ちょっとした事で   あるいは

ある年齢になると  無性に何かを始めたくなったり

何かに興味が沸き 目覚め開花することがある・・・


自分の脳や遺伝子・・


そして両親 親戚  先祖から引き継いだ血筋が

何かを自分に盛んに訴えているような


そんな感覚を 敏感に感じ取り


これからも大事にして行こうかな・・・なんて


短い人生    まさか・・・の連続の方が

エキサイティングだし・・・


どうせ一度の人生なら  周囲や他人に笑われても


自分の身体や血筋に潜む

自分でも驚くような「興味・要求」を

素直に 見落とさないようにしよう・・・・




最近 そんな風に思う



  

投稿者 : 21:40 | トラックバック

2010年06月13日

Divine Interruptions

自分のホームページに 「無料カウンセリング」のコーナーを

紹介してから9ヶ月くらい経つかしら・・


最初の数ヶ月は  問い合わせもゼロ・・・

何も連絡もない・・・


内田さん  「無料」なんてするからですよ


皆警戒しちゃいますよ・・・って



料金は宇宙銀行への預金と思って・・・なんて書いたら

変な新興宗教か?  コイツ・・・なんて思われてるんじゃないですか?

とか 色々なアドバイスもあったけれど


ある日 中野先生に 言われた

内田さん  絶対にやめちゃダメだよ・・・・って


必ずご相談は来ますから もう少し続けなさい


相談が来れば 儲かるわけでもないし

別に落ち込んでいる訳でもく 


あ~やっぱり 反応なしか・・・くらいに思っていた時に


中野牧師からそんなアドバイスを受けたのは 

今年の初め頃だったかしら




それからしばらくすると  ポツリポツリ  と

月に一件か二件・・・・

ご相談を受けるようになってきた

は~   自分のHPを見て 気がついて

そして相談してくれる人がいるんだ・・・と


何でも あきらめないで続けてみるものですね



さて


この前のブログのテーマは Divine Connection だったけれど

今日は Divine Interruptions について




人間誰でも 自分の立てた計画や時間軸通りに

物事が運ばない時がある


自分の思い 願った通りに


どうしても  何をやっても  どんな工夫をしても

前へ進まない・・・ そんな事が結構あるものだ




Joel 牧師が言っている

こう言う時は  Divine Interrupution かも知れない


そう思い  イライラしないで 待ちなさい・・・と


我々人間が 今すぐに・・・とか

何としてでも いつまでにこれを完成させスタートさせたい・・・と

願っても 上手く行かない時は 「今じゃ ないよ」と

神様が言って あえて止めてくれている場合がある・・




その時ではなく 遅れた方がむしろ良かった


遅れたお陰で考えていた方法より 

むしろ もっと良い方法に出会えた


その遅れを生じた トラブルのおかげで


大事な人と出会う事が出来た・・・・なんて



そんなことが 世の中たくさんある・・・


だから安易にイライラしたり 落ち込んだりしなさんな・・・って



何でもかんでも 自分の思う通りに


計画通りに 無理やりすると

まだ熟れていない果実を 枝からもぎ取ろうと

するようなものかも知れませんね・・・


無理やり 果実をもぎ取ろうとすると

枝が折れる・・・・

熟すまで 待つ


あ~ まだもう少し 待ちなさい・・・・と言う意味だな

そう自分に言い聞かせると


イライラも収まると言うものだ・・・・

そう言えば 自分の今年の目標も


「何でも 自分の思うとおりにしようとするのを止める」 でした





人生は苦しい・・・・そう思って日々生きている人の多くは


自分の「思い」や「欲望」を中心に


必死になって相手や事象を 


自分の思うとおりにコントロールしたがるタイプだそうだ



 




そうね  何でも自分の思い通りにしようとすると

仕事でも ビジネスでも


行き詰まることが多いものね・・



大変です!あの件 納期より遅れていたので
お客様からキャンセルの連絡が来てしまいました!

部下からそう報告があったら


「あ~ そうですか。 そうなりましたか」 と言って


受け容れなさい・・・・・・って

それには 何か意味があるかも知れないから・・・

そう理解して 受け容れることが大事なんだそうです・・・・はい


ヒルトン近く 1.JPG


投稿者 : 06:50 | トラックバック

2010年06月10日

当たり前

火曜日のボクシングで、アレンから徹底的に


左ジャブと 左フックの特訓を受けたせいで


左肩から腕まで 筋肉痛・・・


痛くて 困る・・・


今日のボクシングの練習どうしよう・・・




休んでスポーツジムの方に行く事にしよう


無理をしない・・・? で 




163日間の宇宙滞在を終えて今月2日に帰還した


野口聡一飛行士(45)が9日、記者会見した際


「地球では、本当に水が気持ちよい。
飲む水、体に浴びる水……水が流れることの
ありがたさを感じる」   と話していたそうだ



本当に我々の住む世の中  地球上には

無数の「当たり前」 しかし 実は普通ではないことが

たくさんあるんですね



毎日 重力なんて 気にもかけない力だし



地球が回転してるなんて

小さい頃  思ってもみなかった・・・




地動説が正しい・・・って知ってから間もなく 高校に入学し

数学の先生が 「私は地動説ではなく 天動説を支持します」って

授業で堂々と宣言する


 

地球一周は 40,000km これが一日で


一周回転するなら 時速 1,667kmになる・・・・



そんな猛スピードの上で 人間が

お茶を飲めたり、ゆっくり寝るなんてありえな~い!  って




教室で 他の生徒と 笑うに笑えない

鳩が豆鉄砲を喰らったように ポカーンと


したのを覚えている



それほど重力の力や原理は不思議なものですね

地球上には 人間が「当たり前」と思っている

数限りない現象の中に 「奇跡」があるわけだ




暇がある時に  この当たり前を見直したり


確認してありがたさを感じてみるのも大事ですね



いかに 仕事やビジネス   人間関係の中に

これらの 当たり前=奇跡 があるか?って




当たり前を見落とし 無視して

ガンガン飛ばしていると


痛い思いをするケースがよくあるから

・ 



すずめ.jpg


ウエディングケーキを食べる すずめ・・・
ハレクラニ・ホテルの海側ガーデンにて



投稿者 : 05:25 | トラックバック

2010年06月07日

Setback

英語で Setback と言う単語がある

和訳すると 「後退」  とか  「挫折」と言う意味かな



人生で Setbackを経験した事の無い人は皆無だろう

だいたい このSetback した時に


人間 とことん落ち込んだり スネたり

病気になったりする・・




Setbackが連続して起きるケースもよくある

そうすると 大概の人は


生きる意味や望みを見失ったり

やけくそになったり  刹那的になって


思い切り 落ち込むものだ




Joel 牧師が こう言っていた

1 Stback = 1 improvement ですよ!   って


一つ後退し 挫折を味わう事は


一つ進歩し 自分が一段 強く・優しくなれることだ・・・・・・・と




Setback しても気にしない・・・なんてのは無理にしても


せめて  「よーし! これで俺も一つ経験を積んだ・・・」と

プラスに考える・・




後退は これからの進歩・前進にとって

ある意味 必須なる条件と理解し

くじけず やんなさい な!   って





七転び八起き って日本語にもあるけれど


人生の中で キツい経験を積めば積むほど

将来多くの人に 励ましの言葉や


アドバイスもしてあげられるようになるだろうし


後輩や 同じ困難に出会って苦しんでいる人に


「あの~  ちょっとご相談しても良いですか?」   なんて

頼りにされるものだ・・・





人間  他人から頼りにされると 

不思議なくらい パワーが出る


驚くほど 生きる実感が味わえる・・・


たぶん 人間って それぞれそんな風に 

人生を歩んで行くのではないだろうか?


最近 そんな風に思う

投稿者 : 09:03 | トラックバック

2010年06月01日

ソウルにて

今回の帰国で山口県 萩での墓参りを終えて

翌日福岡へ移動

福岡で友人と会い 翌日福岡空港から韓国へ移動した



初めての韓国訪問で 驚いたことを あれこれ


インチョン空港・・・福岡から1時間15分で着いた


いや 大きくて立派ですね! 

開港してまだ10年経ってない・・・・


 


成田空港なんて 比較にならないほど

綺麗で大きいし DFSの店の多さなど

へ~!  ここ大ショッピングセンターか? って感じ


ここがアジアのハブ空港なんですね 今や



空港から 宿泊先の ミョンドンまで

空港リムジンバスで・・・




距離は成田空港から箱崎くらいかしら


いや そのリムジンバス

乗り心地が良くて 車内にテレビまであって

快適なのに またびっくり


運転手さん しっかりニンニクの匂いがしていたけれど

ま これ 韓国だから当然・・・



人が多い

物が豊富

車も多くて  ビルも立派で東京みたい


ソウルにて3.jpg


両替も簡単   はい カムザハムニダ・・・って

現在世界通貨の中でも 最強の円でウオンに交換する

1万円が 129,000ウオン・・・


この単位に慣れるまで 大変だった

イタリアのリラみたいで 単位が違いすぎて


換算の感覚が・・・・・100分の一にして 

それに 8を掛けて??




しかしですね  

一つ大きく驚いて認識を新たにさせられたのが 


現代自動車の乗り心地!



思わず 何?これ レクサス?   と


あれ? 何で こんなにスムーズに加速して

滑らかで静かな乗り心地なの? って


韓国の自動車   すごい!

かなり時代遅れになっている自分を恥ずかしく思った



そういえば 最近ハワイでも ヒュンダイやKIAが


増えているものね・・・

価格が安いだけで 売れているのではない事が


よ~く分かりました・・・




ホテルの部屋の電話が夜遅く 鳴った



もしもし?  



あ 内田さん? やっぱり来てましたね・・・って



セブ島で知り合って もう2年近くお付き合いしている

Bさんの声だ・・・


あらま Bさん ソウルに来てたんですか?




Bさんは 元々福岡の出身で


ソウルには もう100回以上来ているそうで

自分が韓国へ行く と話したら

日程を合わせて 来てくれた




それじゃ 明日の朝食をご一緒しましょう! って


ソウルを知り尽くした Bさんに 色々と話を聞いて

これまた 面白かった・・



それにしても  地下鉄は便利で近代的だし

ソウルにて4.jpg

食べ物は 聞いていた通り安くて美味しかったし

ソウルにて1.jpg


韓流ドラマの 美男美女にあこがれる

日本人女性観光客が激増しているし



何といっても 日本から最も近い外国の一つだものね


アメリカは 国内で6時間の時差のある国なのに


世界には 日本と時差の無い外国があったのか! と驚き

何を見ても 何を食べても 買い物をしても


驚きの連続だった・・・




これじゃ ハワイへ来ていた日本人観光客も

安・近・短 でソウルへ来る訳だ・・・って


二日目の夜は韓国の若い女性二人と 

日本から これも日程を合わせて来てくれた 


昔韓国に留学もして


今 日韓の交換留学や留学の


斡旋ビジネスをしている


若い日本人経営者と皆で食事をした



日韓友好!


合わせて若い人と 食事をすると 

こちらまで気持ちが若くなって楽しい時間でした・・

ソウルにて2.jpg



やはり まだまだ 知らない国ばかり


荷物を持って移動しながら

これは身体が 時差と長時間の飛行機での移動に

耐えられるうちに 旅行をしておかないと・・・・とつくづく思った


身体が動かなくなったら ハワイでゆっくりしよう??



投稿者 : 05:40 | トラックバック

2010年05月27日

前立腺

男性の場合 ある程度の年齢になると

前立腺の病気に悩まされるケースが多い


前立腺・・・・英語で Prostate と言う


ある方から電話で 通訳の依頼を受けた


日本で慢性の前立腺炎を患っていて


ハワイに治療に来られた方の通院・治療時の通訳



この方は もう20年以上前立腺炎に悩まされ


仕事や人生にも それが原因で様々な


制約を課せられている



日本の治療も 可能な事はほぼ全てやった・・と


でも何とかして完治させたいので 思い切って


ハワイに来ました・・・



ハワイに来るのは初めてどころか


海外に出たのが今回初めて だそうだ



どれだけ 思い詰めて

どれだけ 治したいという気持ちを持って

飛行機に乗られたのか  想像がつく



最初から3人の医師に診察を受けたが

全て 日本の診断結果とほぼ同様



もうアメリカでも治療の道はないのか・・・

ご本人がそう思い初めていた頃に

やはり女性ではなく男性の通訳にお願いしたい

との意向で 私にご依頼があった



2回目の検査の結果も やはり前回と同じ・・・



そうですか・・・・・ と意気消沈のご本人に


泌尿器科の先生だけでなく

一度 内科医とも会われてみては如何ですか?と


ハワイの日本人内科医を紹介することにした



その医師の勧めで   下腹部のCTスキャンを撮り


その結果  ハワイの感染症専門医を紹介してもらう




そのクリニックで先週から  これまで試した事のない

抗生物質の点滴を始めることになった




カテーテルを心臓のすぐそばまで挿入し

心臓に抗生物質が 即届くよう


そして心臓が 全身に血管を通じてその抗生物質を


効率よく 送り出すように・・・・と


6週間から8週間  毎日 点滴投与を受けることになった


内田さんに出会わなければ 

もう日本へ帰っていたかもしれません



出会いと言うのは あるものですね・・・・・

クリニックからの帰りの車内で そう言ってくれた




ハワイでの医療ツアーをやりたかった自分としても

この方と出会えてよかった・・・と思っている


将来にかすかな望みが生まれたご本人の顔が


別人のように明るくなった・・


どうか 良い結果になりますように!



昨日の夕方 携帯に 


カウアイ島に住む後輩から電話があった



内田さん お久しぶりです・・・・って


あのー 今日はご相談したい事があって・・・


すいません 今 ちょっといいですか?



うん いいよ 何?


実は 自分の友達が先日病院の検査で

前立腺がんが発見されたんです

膀胱や他にも かなり転移していて


余命 2ヶ月から6ヶ月だろう・・・・と医師から告げられました



彼の入っている医療保険は 癌の治療は適応されないんです


何か方法はないでしょうか?


彼は奥さんとは離婚していて 13歳の息子がいるんです


保険がないから もう治療はしたくない・・・



誰にも 言いたくないので そっとしておいて欲しい・・・と




これが アメリカの現状・・


オバマ大統領が頑張っている 全米の医療改革で


どれだけ こういう人が減るだろうか・・・



そうかぁ  それは大変だね・・


彼にはこうアドバイスした


まずそう言うケースを助ける民間の支援団体や

ボランティアー組織があるかも知れないから

それを探してみる事・・



それから 治療を受ける 受けないについては

周囲の人間だけでなく、 本人と家族の意向が大事だ・・・と


最近 末期の癌には 特に手術や化学療法などの

医学治療を受けたくない・・・と言う患者が増えているから

治療を受けない  と言う「個人の自由」も


十分尊重しないとダメだよ・・・・と



それから

ご本人は おそらく一人残されるであろう息子さんに

自分の財産など全てを残したい・・・そう考えているに違いない

その場合  弁護士と会計士に相談し


しっかり 法的に有効なWill を用意しておく事



この準備をしておかないと


たとえ父親名義の銀行口座でさえ、実の息子が


相続する事も簡単ではないのが アメリカの相続法だからね・・・って



こういう場合 感情論も大事だけれど


淡々とやるべきことを 本人の元気なうちに


皆でサポートして進めた方が良いよ・・・・




わかりました・・・・ありがとうございます


そうですね・・・・本人にアドバイスします



彼は そう言って電話を切った


ここのところ 前立腺の話ばかりだ・・

二人とも 自分と数年違いのほぼ同年代


決して他人事ではない・・・そんな気がする

それにしても今の世の中   

病気の治療が受けられるだけでも 

とても恵まれている事なのかも知れませんね

投稿者 : 08:06 | トラックバック

2010年04月28日

愚痴

挙式をアレンジしたカップル 喜んでくれた


先々週まで 天気が不安定だったのに

二人がハワイに着いた その日からハワイらしい好天続き


皆の 日頃の行いが 宜しいのでしょう・・・!


おめでとう!



さて 今日は 人間の日頃の会話の中で

つい 出てしまう愚痴について





英語で Grumble とか Complain と言う


人類の会話に占める割合の中で  


下手をすると トップ10に入る内容ではないかしら?




ウエイン コデイロ牧師が言っていた

愚痴ると 悪魔/敵にドアーを開けることになる・・・って


お~ !    恐い



愚痴や不平を言うと


その人の心に 敵が忍び込み 良好な思考判断を


大いに阻害し 人生悪い方へ 悪い方へと


導くのだそうだ・・・




愚痴を言うのは  これある意味「癖」だと思う

癖だから 治せると思う・・・ もちろん厄介ではあるが


治せる・・・・




愚痴を言わないように 訓練すれば良い

うっかり 愚痴を一つ 言ってしまったら

感謝したり 自分が恵まれている事を 二つ言って


中和してしまう・・・・とか



何でも かんでも 愚痴って  文句ばかり言っていると

その一言 一言が 全て自分の脳に記憶されるらしい

この「記憶される」・・・と言うのが 悪の根源だ





記憶されると だんだん 自分の考えが


その愚痴る内容で固定、確定され 


最後に「確信」に変わる



やってられね~よなぁ ・・・ とか


本当に ひどいよ・・・・



これを毎日 毎日 言い続け

毎週毎週 誰かに愚痴る



そうすると 脳内でその気持ちが「確信」に変わり

次に自分が起こす行動が どんなことになるかは

大体予想がつく・・



飲んでいる時も   愚痴りながら飲むと

お酒も劇薬になるそうだ・・・




肝臓にも良くない・・・・これ



だから 健康の為にも


愚痴や不平は言わない方が良いらしい



まんまと 「敵」の思う壺とならぬよう

そして


自分の脳や心身が病に冒されないよう

愚痴るのは やめることに致しましょう・・・


今日は娘の家から ルイちゃんが遊びに来る


あと2時間すると ルイちゃんに会えるっ!

投稿者 : 08:50 | トラックバック

2010年04月24日

夢に日付を

ここずいぶん昔から 言われてますね

夢に日付を入れろ・・・って


夢に日付を入れて しっかりその夢を実現するように


ただ漠然と思って  計画しているだけでは

ダメですよ・・・って



確かにそうだ

来年 何月何日までにとか

2年後の 今日までに・・・・


5年後 自分が●●歳になる誕生日までに・・・って





日付を入れると  その日までの

残り時間がはっきりし


自動的に 今やらないといけないこと


来月にやらないといけないこと・・・


そうすると  今年末までには


少なくとも このレベルまで達成していないと


目標や夢を実現するのは 不可能だ!  って


時間軸がはっきりしてきて 脳がしっかり計画を立て始める  



これが 夢や計画を実現できる最も有効な手段だ・・・と


でもですね


しっかりとした夢や目標が決まっている場合はこれで良いけれど


まだ何も決まってもいないのに この日付を入れる人がいる




あと何週間で  夢を探すぞ・・・・とか


この3ヶ月の間に 人生の目標   生きる目的を


探し出して 新しい人生を歩みだそう・・・・って


紙に書いて 部屋の壁に貼ったりして



まだ確固たる人生の夢や目標が決まっていない場合


日付なんか 入れない方がいいんじゃないかって


先日 Nさんに言ったように 思うんですよね・・・


下手に 「締切日」、「期日」なんか設定すると


エライ事になる・・・



あ~ どうしよう・・・って 


残り あと何週間しかない  とか焦って


あと3日でその日が来ちゃう~ ヤバイ!・・なんて


時限爆弾みたいに カッチ・カッチ・カッチ・・・って



仕事や計画には 日付を入れた方が効率も上がるし


目標達成度も より上がるとは思うけれど


生きる目的とか 人生の目標なんて アナタ


そう簡単に 決められるものではないでしょ・・・



日本人は 時間に正確な 真面目な民族だから


余計に悩むのね・・・


あ~  自分はもうこんな歳なのに   とか


あれから何年 いまだに こんなことしていて良いのか?  



もうあと何ヶ月で 今年も終わってしまう


俺は一体毎日 何をしているんだろう・・・・これでいいのか?・・・なんて


自分を責めて 大いに落ち込み 絶望感に陥りがちだ


そんな 何年何月何日までに 「残りの人生の目標」なんて

見つけて 決められる訳が無い


変に締切日を守ると

「とりあえず」の目標なんか決めたりして

結果 余計 無駄な時間やエネルギーを使う事になりません?

つまり 「想う」だけで良いと思う

想うと 人間の脳は 自然とその想いに沿って

考え 瞑想し  そちらの方向に自分自身を導いてくれる


そう信じたいものです



夢に無理やり 日付を入れない

時間軸はあくまで柔軟に


そのうち きっと何かに出会うし

必ず運命の人に出会って思わぬ人生の転期が訪れる・・・・ 

そのくらい 気楽に想う方がいいのではないでしょうかね?



今まで 会ってきた人生の成功組み先輩達の多くは

そんな風に 残りの人生の「やり甲斐・目標」を


ある日突然 何かのきっかけで  あっ これだ!

俺がずっと探し想い求めてきた

本来やらなければいけない事は これなんだ・・って


出会っていらっしゃるように見える




強いて言えば この「想い」が 


どれだけ真剣で確固たるものかどうか?


唯一それが決め手じゃないか・・・・・ そう思う



あ~  今日は ハワイらしい晴天で良かった


挙式カップルも ご家族もきっと大喜びだろう!



投稿者 : 05:52 | トラックバック

2010年04月19日

前向き

日本で色々な方とお会いし

何度も言われた


内田さんって 前向きですね・・・って



え?  って感じだ


そんなに前向きですか?  普通だと思うんだけれど



いや 内田さんと会うと元気が出ます・・・と



はぁ  ありがとうございます。 

・・・・でもこれ 天然じゃないんだけれど・・・・


もし元気に見えるんだったら 普段の練習が効いているんだ・・と思う



やはり ジョエル牧師やコデイロ牧師

それに、小林正観さんのご指導と考え方のお陰


それと 暗くて 後ろ向きな話ばかりする人とは

出来るだけお付き合いしない・・と言う「方針」が


そうさせているのだと思う


日本は 閉塞感が漂っていますね

マスコミが そう言う論調だし

それを皆が「確かに・・・・その通りだ」って受け容れているような




世界でも とても優秀な民族で

整然とした社会インフラ、治安の行き届いた 


物も自然も豊かな国なのに

そんな素晴らしい所は 当たり前で 

とりわけ喜ぶ訳でもなく


足りなくて、悪いところばかりに目が行っているような・・


もったいないな~  せっかく優秀な民族なのに・・・と


他人事のように 外から日本を見てしまう

前向き・・・・


コデイロ牧師が言っていたように

人間の身体は 前へ向いて歩き、物を見て、聞いて

手を伸ばすように構造上 造られている・・・と言うお話しを思い出し

この日本の閉塞感に 何が必要なのか・・・と考えてみた



その答え・・・・


はっきりとは分からないけれど


大切な事は

もっと 相手や他人を誉める事じゃないかな・・・なんて思う


日本人は 相手や自分 政治や国家を けなし過ぎるように思う

もっと 我々もまだまだ良いところがたくさんある・・・とか

とても上手に物事が運んでいる事に目を向けて


自信とか確信を持ち合うことかしら



世界でも 親日の国がどれだけ多いか?

別に お近くの日本を非難する国ばかりではない と思う


それに 前向きに生きようとする「癖」も 大事なわけで

背後や 上下左右から浴びせられる「ネガティブ思考」に

振り回されず


とにかく 前を向いて 楽しく生きようとする「習慣」が


大事なのかも知れませんね



だいち 前を向いて 歩く方が  後ろ向きに歩くより

楽でっせ・・・



とまあ そんな訳で


今朝も起きてみたら 生きていたので


ありがたく 今日の予定を 一つ一つこなして参ります




車も バックじゃなくて 前進で運転して

昨日のファイルは もうしまって


今日一日 無事に しっかり生かさせていただくことに致します




今朝のハワイも気温19℃と 寒いです


あ~また  もつ鍋 食べたい・・・




投稿者 : 08:14 | トラックバック

2010年04月04日

主導権

昨日 ここ二週間聴けなかったジョエル牧師のお話しを

PCで視聴した・・


彼のお説教は 本当に素晴らしい

分かり易くて 聖書の話しよりむしろ

人間が 普段 どう生きていくべきか


信仰に基づいてはいるけれど 決してキリスト教徒だけへの


メッセージではない ごくごく一般的な考え方ばかり・・




人生 色々と仕事や将来の目的に

忙しいですね・・・


あれやこれやと 朝早くから夜遅くまで

予定をこなして・・



皆さん そんな日々の中に 一番大事な

事を忘れていませんか?・・・・って




家族との時間や 自然に触れ合う時間

好きな読書や スポーツに汗を流す時間・・


そんな 楽しい時   

本来であれば 人生の最も大事な部分を削りながら

仕事や将来の目標に多くの時間 エネルギーを


注いでいませんか?・・・・と



でも ちょっと立ち止まって

家族や自分の好きな趣味の為にもう少し時間を割くことで

もっともっと神様から与えられた人生を味わってください・・・



はい!   


今を生きる・・・とは 今を感じ 楽しみ 安らぐことも


含んでいる訳で

今をがんばってばかり いないで


穏やかに 好きな音楽でも聴いて


好きな事をすることも 大いに価値あることなんでしょう




ジョエル牧師が 本来人生を楽しむのが上手なアメリカ人に 

そう説教するんだから現代のアメリカ人も かなり「人生を楽しむ」事の 


優先順位を下げて 不況に耐え忍んでいるんだな・・と思ってしまう・・




ジョエル牧師は

人生の今を 楽しむ事は

費用をかけても良いし、お金や長い時間をかけなくても可能ですよ


と言っている


海へ行って 景色を見るだけでも

大いに癒され 楽しむ事も出来ます・・・



綺麗な花を見て 幸福感を味わうだけでも十分かも知れない・・・



つまり、その人それぞれ 心の余裕の問題だ・・・・って



心の余裕を持てるか持てないか は


他人や上司、仕事の多さしだいではなく  


実は自分しだい・・

人生を味わうか 走り回るだけの人生にするか


その主導権は かなりの部分で「自分自身」にあると思う



投稿者 : 06:56 | トラックバック

2010年04月03日

物は考えよう

あれやこれやと いくつも同じ日に


考え やらなければいけない予定をこなしていると 

よく物を忘れたり落としたする・・・


無くしても大して問題のない物ならともかく

大切にしている物や 毎日使う物 それに

記念の物を無くした時などは、大いにショックだわね



物でも何でも 自分の心に執着があると

それを無くしたり 失った時の落胆も相当に大きくなる


物を落としたり、盗られたりして失った時
 


いつまでも クヨクヨして あ~ もったいない・・・・となげく代わりに

あ~ あれが無くなったのは 「魔よけ」の役を果たしてくれたんだ


あの大切な物が 本来だったら その時に自分に降りかかるはずだった


事故や不幸の 身代わりになってくれた・・・・

そう考えると 気持ちがとても楽になる

亡くなった母親に そう教えてもらって以来

この「考え方」を使っている

物に対する 執着心が強いと

何が何でも 手放さないように

どんな事が起きても 絶対に他人の手に渡さない・・・

そう言う 所有欲や独占欲が出て

自分の心が益々苦しくなるものですね・・

ましてや その大事な物を落として無くしたり

壊してしまったりしたら  さ~大変

ショック と 後悔で 当分 夜も寝られない日が続く

でもですね 人間は この世で所有している物など


一切無いんだそうです・・

自分の家、車、服、貴金属、家族、子供

お金や株券、国債?


どれも たとえ自分所有名義にはなっていても

実は 一切所有しているのではなくて

世の中で たまたま預かっている物なんですって


自分の肉体でさえ 自分の所有でなくて

誰かさんから一時期 ほんの何十年か

拝借して使わせてもらっている物なんだそうです・・・



だから あまり欲張って あれもこれもと所有して 

貯めて 増やして金庫や倉庫に入れて隠して・・・なんて

しない方が むしろ心も楽で執着心も落ち着いてくると 言うもの



そしてもし自分にとって とても大事な物を失ったら


「魔よけ」   「厄除け」になってくれた・・・と考えれば良い


大切にしている物が壊れたら

形あるものは いつか必ず傷つき 壊れるものだ・・・と


昔から賢人の言われる通りに考えると 


いつまでも悲しみや悔しさを引きずらなくて済みますものね・・



物は考えようだわ・・・・ホント


今日は昼前から久し振りに ワイマナロビーチの方へ


ドライブに出かけようかと思う



せっかくハワイに住んでいるんだから


たまには裏オアフの綺麗なエメラルド・グリーンの海でも眺めて


生かされていることに感謝する練習をして参りましょう・・・



投稿者 : 06:16 | トラックバック

2010年04月01日

60万回

小林正観さんの言われるとおり

「ありがとう」を言い続け もうすぐ累計

60万回までになった・・・

予定では 明日 60万回を越えるはず


不思議なことに  最近何を見ても


何を食べても 飲んでも

何を着ても  何を手に持っても

ちょっと変な話し  お手洗いに行っても

いつも 「ありがとう」ってつぶやいているように思う

口に出して言わなくても


自然と あ~ ありがたいな・・・・って 


脳が反応している・・・そんな感じ

いわゆる 癖と言うか 習慣になりつつある・・・・

ルイを抱き上げても  以前は「可愛いな~」だった気分が

あ~ こんなに可愛い命を ありがたいな・・・・って



本当にこれ 変な睡眠療法と同じかしら・・・と

心配に・・・・いや 嬉しくなるくらいの変化




もっと面白い事に 嫌な事やちょっとした問題に対してまで

脳が 「ありがとうモード」になっているような




昔だったら 「全くもう!」 が 

今は 「あ~  まぁ いいか~ ありがとう」・・・・って

ちょっと 情けないような感じもするけれど

本人は至って 幸福感が増してます


そりゃ 内田さん 娘さんの結婚式があって


おめでたいモードになっているからでしょう?



そんな風に言われそうだけれど

自分では この癖がいつも出るように


この際 自分の脳にしっかり叩き込みたいと思っている


もう身体の体質改善みたいなものかしらね


昔から私を知っている人で


最近私に会ったり  メールの交信をした人なら

そんな 内田の変化について 気づいているに違いない・・・



もう 決めました


あと40万回 「ありがとう」を言って


とりあえず 100万回を 実践してみます・・・



ありがとう思考の最高の効用は


自分の周囲の全てに 感謝する理由を


無理やり  こじつけでも 見つけようと

脳が作動することじゃないかな・・・と思う


ジムで 足腰を鍛えるのと同じくらい 価値がありそうな


そんな気がする



投稿者 : 03:05 | トラックバック

2010年03月31日

感情移入

毎日の生活の中で 人間がその日 その時に 


どんな気分になるか・・・の原因に

「感情移入」があると思う



色々な事が自分の周りに起き


色々な話を他人から そして家族からされる




あ~ あの車のドライバー 怒ってるね!

あ~あ~  あっちのドライバーも イライラして 割り込んで来て

お~お   あれじゃ 怒るのも無理ないね


昨日さ~  こんなひどい奴がいてさ


F ワードを浴びせられたから  こっちも反対に


こう言ってやってね・・・・とか言う話を聞かされる



これまでの自分だったら ありとあらゆる不快なことや


難題 事故 そして他人事にも いちいち しっかり反応し


そのご当人に成り代われるくらい 感情移入して


それらの場面を見て 聞いて そして判断していたように思う




一日を フラストレーションや不快感一杯で終わらせるか


出来るだけ イライラせずに 穏やかに暮らすか・・・・


この大きな違いには  嫌な話や暗い話しには


極力 感情移入しないことが一番だと思う

少し 鈍感に  耳の右から左に聞き流し

いちいち その場面で 自分が主人公にならないよう

心がける・・・・


時には 無視してしまう・・・



これ結構お勧めです・・・・

日々の人生や 仕事を通して 幸福感を味わいたいなら

嫌な話題や マイナス思考の人とは 距離を置いて


知らん振り  耳栓  目隠し・・・が一番良いような・・・




つい 嫌な話題になったら  すぐ提案する・・・


「もう そんな話 止めましょう・・・食事がまずくなるからさ」って



嫌な話  暗い話題  そして不幸な出来事は

極力 見ざる 言わざる 聞かざる・・・・が

最高の処方箋じゃないかしら




毎日を どんな気分で暮らすか?

今の時代 これ かなり気合を入れて

自分の心がけで 決めて行く課題のような気がする


自分が幸福感を味わうか  嫌な 不幸なモードに陥るかどうかは 

周囲で起きる現象や、他人のせいではなくて

自分自身の感性が自律しているかどうかの問題じゃないか・・

そんな風に思う


ブログアラモアナ.jpg



投稿者 : 04:24 | トラックバック

2010年03月19日

当たり前

今日のホノルルは 曇り空

肌寒く感じるほどで 気温22~3℃くらいかしら



福岡の知り合いからメールが来て

桜が開花し始めた とか・・


いよいよ 日本も もう少しで 春ですね


冬が終われば 春が来る


春が過ぎれば  夏になる・・・


これ 当たり前のこと・・・・

世の中には  自然の摂理  

日々変わる自然の法則のなかに不変なものがある

当然のように 誰もが不思議にも思わず

誰も気づかないことで 


しかし、人間朝起きると目が覚めること


これ実は 当たり前なことではない・・・・

最近 やたらどの本にも

朝起きたら まだ生きていて 目が開いて

物が見えることに感謝しなさい・・・と書いてある



そんなこと 今まで 当たり前だと思っていた 

生きていることも


朝起きて 目を開けたら物が見えることも


でもちょっとこの当たり前を見直して

朝起きたら まず

1. 自分が生きているかどうか確認する


2. あ~ 間違いなく生きている ありがとうございます・・と思う

3. 今日一日も 愚痴や文句を言わないで 大事に
   生かさせていただきます・・と唱え

それからベッドから起きるようにしている

これ 実践してみると 本当に良いですね

お勧めです とても


別に余命宣告されている訳ではないけれど

朝起きて 死んでいない自分を 


当たり前だと思わないようにすると

感謝の気持ちが沸いてくる


じゃ~ このいただいた一日を 


有意義に・・・・と言うと ちと優等生過ぎるので


「楽しませてもらっちゃおう」・・・・と考えるようにする



やりたくない事が 予定に入っていても


今日一日を どう楽しむか・・・とか どうやったら

面白い一日に出来るか と考えると

ベッドから起きる時に


休日 遊びに出かけるときのように


よ~っし 行くぞぉ ・・・・みたいになれる


当たり前・・・ 英語で Natural ですかね

普通で 自然な事・・ いつも意識もしないことの中に


結構価値のある「当たり前」が多い



この当たり前でも  常識的な「当然」には 


一つ特長がある



人それぞれ 違うことね・・


自分が 当たり前だと思っていても


誰でも皆  そう思っているとは限らない


人間関係で もめるのも


この「当たり前」の定義が違う同士の場合が多いわね




時々 自分の人生の中にある


たくさんの「当たり前」について ちょっと見直してみると


人生観  幸福感が変わる




やっぱり 賢人達の言うことを


実践してみると 改めて 気づきや智恵に出会うものだ



ジュエリー2.jpg


投稿者 : 08:38 | トラックバック

2010年03月18日

実践

子供の頃から、学生時代  そして


社会に出て多くの人や先生から、アドバイス、指導、叱咤を

受けてきた・・・


最近自分くらいの年齢になると もうあまり多くの人が


指導したり、説教してくれなくなる


ボクシングコーチのアレンやロバーツくらいかな


これまで自分が受けてきた アドバイスや

本やセミナーで読んだり聞いてきた 


より良い方法 あるいは

こうすると もっと良くなりますよ


もっと 物事が上手くはかどりますよ・・・・などと言う

ヒントやノウハウを 自分はどれだけ実践してきたかしら・・と



は~  なるほどね・・


はは~ そう言う方法があるんだ・・


確かに その通りですよね・・なんて



営業出身だから 相手に合わせるのは得意だけれど


本当に素直に どれだけそのアドバイスに従ってきたか?


自分が過去に 成功し上手く出来るようになった経験には 

ほとんどの場合


他人からアドバイスされ、教えてもらったことを「実践」してみた時が

多かったように思う・・・


聞いてはいるんだけれど   

そうですね・・・ま そのうちに とか



理屈は納得はしているんだけれど

ま 自分の場合は そこまで出来ないかな・・・なんて


実践していない場合は  当然何も変わらない

泣かず飛ばず・・・だったような気がする



実践するのも  同じやるんだったら


馬鹿になってやってみると 良いですね・・



あ~だ こ~だ 理屈こかないで


はい! って   「一生懸命 馬鹿になって 集中して」 やってみる


フォレスト・ガンプみたいな感じかな・・・


成功するためには 利口になるには


一度 「馬鹿になって実践してみる」ことが大事なような気がする

言い訳しない、 本当に効果なんてあるのかよ・・なんて疑わないで




いつまで経っても 何歳になっても

小利口な振りをして  自分流は違う・・・とか


他人の言った通りなんかすると自分の負けだ・・・なんて思う人は

進歩がない


人生 この「実践」するか どうか


それも ある意味 盲目に Yes Sir !  みたいに 


必死になって 他人から教えてもらった成功の法則を


実行してみる・・



するとある日突然 目の前の雲がパ~っと晴れる事が

そう言えば何度かあったように思い出す



投稿者 : 09:22 | トラックバック

2010年03月15日

何とかなる

人生でも 仕事でも

毎日色々な事が起きる・・・・


えっ ? 嘘でしょう・・・とか


う~ん  どうしよう このままだと大変だ・・とか


責任感があって 真面目な人ほど

こういう状態になると その問題や悩みを「何とかしよう」と

真剣に 時に異常なぐらい 自分の力で片付けようとする・・


ところが思うんですよね


物事 実は ある程度時間が経つと

「何とかなる・・」 ことが多い・・って




恐らく かなりの高い確率で 色々と状況も変わり


他人の助けやアドバイスももらえて

びっくりするようなきっかけで 問題が

落ち着く所に 落ち着き


収まる所に 結果収まりはじめることが少なくない・・・・と


だから 何でも自分で 無理して解決・処理しようとせず

ふら~  ふら~ としながら

時に ボケ~  として ノラリクラリしていると

あれ!って    気がつくとその難題が

片付く方向に 動き始めることがある



あまり 眉間にシワ寄せて

これ 一刻も早く・・・って 何でも自分で「何とかしよう」とせず


だらしな~く  やれやれ困っちゃったな~    
まあ 今日は寝るか・・・って

思い切り 頼りなくドリフティングしているのも 手だと思う・・・



時間が経つと何とかなる・・・って 自然のパワーも信頼し  


いつか 何とか出来るだろう・・・との期待を持って  

日頃のイライラやトラブルに対処するのも 

毎日 ニコニコ暮らす為のテクニックじゃないかしら?


よく ハワイで結婚式を挙げるカップルのお世話をするけれど


大体 新婦一人が 何でも準備や打合せに忙しい


女性の一生の内 主役の大舞台


そりゃ人生で最も光り輝く日だから


真剣に あれやこれや・・・と気をもむのも


仕方は無いけれど

見ていると 可哀想なくらい焦ったり イライラしたり

あるいは 「もう!誰も手伝ってくれないじゃん!」 って


怒った顔して文句言っている

ま~ 今の時代 結婚する相手がいて


ハワイで挙式を挙げられるなんて


自分は何て幸せ者なのか・・・と気を取り直して


少し肩の力を抜いて やってごらん・・・ってアドバイスしたりして



大丈夫だって  そんなに心配しなくても 

当日には きっと何とかなるし、何とか出来るから・・・って





ジュエリー1.JPG

お~ 今日でブログ 1,000本達成


何でも物事 ボチボチ続けてやっていると 

やっぱり何とか出来るもんだ・・・



投稿者 : 04:19 | トラックバック

2010年03月14日

ジャンク・フード

いつ頃から 世間でしょっちゅう使われるようになり

当たり前のようになった単語か、よく覚えていないけれど


ジャンク・フード と言う言葉がある

アメリカ人は ジャンク・フードばかり食べて・・・とか


ジャンク・フードを食べているとアトピーになるよ・・・なんて



確かに アメリカに住んでいると

ついつい 通称「ジャンク・フード」が手軽に


いつでも 安価で手に入る・・・


しかしですね・・・


ま そりゃ  身体に良い食べ物と


出来れば避けた方がいい食べ物や


調理の仕方があるのは十分承知の上で


このジャンク と言う形容詞そのものを 

食べ物に 付けるのはそもそも

食べ物さまに対し大変失礼なんじゃないか・・・と




世の中に 毒のある食べ物は別にして

ジャンクなんて言う食べ物は

ないのではないか?・・・


そう思うわけですよ

調理・調合したり、加工する過程や使い方が


ジャンクなメニューや食べ物が世の中に結構あるだけで・・



そう考えれば その食べ物の原材料には


何の罪も無く

手を加えている人間の考えた調理や加工方法が


ジャンクなんだと思う・・・




誰とでも一緒に食事をすると  

最後、お皿に一つ残るケースがある・・


遠慮の塊  と言って


さぁ~  どうなるか・・・と


誰もが無視した振りをしながら


注目してね・・・



ほら   遠慮の塊が・・ 

誰か食べちゃってよ・・・なんて



「食べちゃってよ」・・・・なんて言うのは


食べ物に対し とても失礼な言い方で


いただく・・・・か


召し上がれ・・・・の方が良いような気がする




世の中に 食べ物が溢れる時代だから

いつの間にかついたあだ名 「ジャンク・フード」・・・


食べ物に <価値の無い>  <廃品のような>・・・なんて

言われるものは 本来ないはずですよね



時々 子供にも注意する

勘違いしちゃ いけないよ・・・・って



今でも 満足に食料を得られない

飢餓人口が世界に何億人もいて


日本民族だって   つい数十年前まで

芋粥が普通の時代だったんだから・・・と



そう   つい数十年前ね・・



もう大食い競争とか  早食い競争


賞味期限・・・・とかで

食べ物を粗末に扱う文化はやめましょうね・・・・ほら出た ボヤキ 説教


そうだ   粗食・・・なんて言葉も これいけない


粗末な食事 の意味はダメだわ


簡素な食事   質素の意味で  
「素食」・・・・・・って言わないと



ま 人間こそ ジャンクにならないよう

気をつけないといけない生き物だわね・・・



下手な智恵や 恐ろしく貪欲な損得勘定で

何を しでかすか分からない種だから・・・・




DSC_0068.JPG



投稿者 : 05:16 | トラックバック

2010年03月13日

B/S

やはりつくづく思うんですよね


人間も 企業も 結局は Balance Sheet じゃないか?って



国家や地方自治体の財政だって 


この貸借対照表で最近評価するようになってきているし・・



この指標を 人間一人一人に当てはめると


商学部では教えてくれない 分析の方法がある

と思う・・・

やはり 自己資本率ですかね?


負債の部で やはり借金の多い人


負債総額の大きい人は


何をやってもダメみたい


景気の良い時とか 投資が上手く行った決算年度は

まだ 損益計算書の売上げが伸びているから

このリスクや不合理が 目立たないけれど


ひとたび 何かあると


急に経営(生活)を圧迫される



負債と言うのは お金だけではないわ


なんだかんだ とある 人間同士の貸し借りね・・

この借りの数値が 大きいと言う意味


そうですよね ハワイで色々な経営者やオーナーの人と


会って 話しを聞かせてもらって

間違いなく このB/Sに 

成功している人と 墜落している人の


違いがあるように思う

誰にも 借りが無くて  自己資本率が限りなく


100%に近い人



いや 借りの無い人 とか 誰からも「借り」を

しなかった人なんかいませんね   人間なんだから


でも それを 早々に 色々な形で

返済しているケースかな


利子をつけて とっくに返済しているもんだから


結果 借りの部が 少ない・・・・と言う感じかしら




借りが多くて   債務超過の人ね・・・





銀行も 取引先も だんだん離れていく

しまいには 一人になって・・・



この場合の資金は 「徳」でしょうかね・・・


徳の自己資本が 大きい人ほど

色々な苦境があっても 結果乗り越えて行っている


体験談や苦労話を聞かせてもらって

う~ん  やっぱりそうか・・・って頷く




もう一つ この徳の自己資本率が高い人の共通点・・


どうして そんなに自己資本が充実しているか

自分で思い当たるフシが無い・・・・くらいに

意識しないで どんどん徳の残高を増やしている点かしら


気がついたら 結果 そんな B/S になっていた・・・って




人間 長寿の時代だ


山超え谷超え・・・・



技術革新と流行の変化・・



どんどん変わる価値観の中で

自然と 毎日試されているんですかね?


貸し と 借り の比率


徳の貸借対照表を・・・

投稿者 : 07:07 | トラックバック

2010年03月02日

開花

もう3月ですよ・・・


ついこの前 お正月だと思っていたのに




どんどん時間が過ぎて行く


ハワイは昨日 今日とすごい強風だ


時より 突風が吹いて ハワイの人は皆 「お~!寒い や!」って騒ぐ



日本も ハワイも季節の変わり目で

強い風が吹く季節なのでしょうかね?



日本は そろそろ梅の季節?

桜の開花宣言は いつごろか・・・なんて


花見の時期が話題になり始めるシーズンですね


これから 4月にかけて

ハワイからも たくさんの在留邦人や


日系人の方々が 日本へ旅行を考える時期だ



例年の開花時期に合わせ日本ツアーの日程を組み

あ~ 今年は少~し 早すぎた! とか

あらま~  今年の桜の満開時期 遅すぎるよ~! って


いや~  しっかり満開の桜を堪能できました・・なんて


皆 一喜一憂だ・・・





桜の満開 綺麗ですものね・・・

海外に住んでいると そんな日本の四季の移り変わりや

風物が楽しみになって・・




こう言う前書きを入れて いつもの通り
ブログの本題に入る訳だけれども

人間にも 開花の時期がありますよね

お~ そこに来るかぁ 


何も これ全員 何歳に咲く とは決まっていない


人それぞれ 違う・・


かなり違う・・・



だいたい 数十年の個人差 開きがあっても


全然おかしくないくらい   

「人が開花する時期」は違うと思う




子供の頃から抱いていた計画 夢の通り

ある年齢で しっかり開花する人・・・


中年  それも厄年を超した頃から


パ~   と咲きはじめる人




もう 咲かないんじゃない 一生  あの人・・なんて


家族や周囲の皆から忘れられていた人でも


お~  咲いたぜ~! 
おいおい 見てよ    開花したわ 彼! ・・・・なんて



そうすると周囲の人も

「まさか 彼がね~」 とか


「いや 俺は 彼なら必ず開花すると思っていたんだ」 なんて

後出し じゃんけん みたいに 勝手な事を言う・・



遅咲き・・これも 素晴らしいな・・・と思う

ある年齢まで ほとんど皆に忘れられていたような人に


ちょっと スポットライトが当たり

あれ?   彼/彼女 最近調子良いじゃないの・・・とか

へ~!ホントだ あの人がこんなに活躍するとはね~ ・・・なんて


日本人は 年齢を異状に気にする民族で


歳を取ったら その歳相応に・・と 

その年代の人達らしく振舞わなければいけない・・・とか




まだそんなことしてんの あんた少しは
歳を考えなさいよ・・などと


家族や周囲が 枠をはめようとし過ぎると思う・・




だから 人間何歳になっても 

「毎日 一日ごとをしっかり生きている」と


<誰かさん> から お呼びが掛かるのかもしれないね・・・


おい  用意いいか? そろそろ出番だぞ・・・って


え? 私がですか?


そうだ お前だよ  早く用意しなさい・・・って


いや もう歳だし 私なんかに出来ますかね…・


何言ってんの 今まで この時の為に苦労・経験積ませてきたんだから
ほら さっさと 仕度しなさい・・・ って



人間 いくつになっても

たとえ仕事とかビジネスでは もう第一線を退いた後でも

前半の人生より、大きい出番が回ってくる場合がある




むしろ そんな遅咲きの開花で 周囲の人たちを勇気付けたり


その人の人生  実は初めから 

そう言う筋書きになっていたのかも知れない・・と思うほど





この強風 今週の金曜日位まで 続くそうだ…・



投稿者 : 12:14 | トラックバック

2010年02月21日

予定

ここのところ、ハワイはとても涼しく

気温は、朝夕20℃前後、日中でも26~28℃くらい


湿度が50%前後なので とても爽やかで

過ごし易い・・




まさに Living-Well の土地柄です・・




さて 今日は日曜日  入っている予定は二つだけ

あ ジムへ行くのを入れると 3つだわ・・・





人間 子供の頃から


毎日いくつも 予定がある


朝起きてから  夜寝るまで・・・


小学校の 夏休みには

学校から 一日毎の日程・行動計画表をもらい


毎日 朝 起床からの

それぞれの予定を書き込んだ





6:00 起床

6:30 ラジオ体操 (これ 本当に嫌だったな~! )

8:00 朝食



9:00 夏休みの宿題


12:00 昼食


13:00 プール (これ大好きだった)

15:00 おやつ (肝油なんて あってね・・・一か月分 3日で食べちゃった)


15:30 昼寝 (眠くもないのに、めちゃ嫌いだった・・・今は最高だ)



16:30 家のお手伝い (よくサボった オフクロ ごめん! )



18:00 夕食



19:00 テレビ (別に晩酌しないから これが最高だわね・・・)


21:00 夏休みの宿題 (全く しなかった・・漫画に決まってる)



22:00 就寝 (昼寝してこんな宵の口に、寝るわけがないでしょう・・・)



23:50   宿題の代わりに漫画を読んでからホントに就寝・・・・


子供の頃から   毎日 いつでも

忙しく 何かの予定を入れ

それに沿って過ごすように教育されてきた・・・





教育される・・・と言うか   そう言うものだと


思って 育った・・





大人になっても 同じ

毎日の行動スケジュール表が

とても大事で


この行動予定表をしっかり決めて きっちりこなし


そして


あ~ 今日も一日 終わった~    って言って

飲みに行く?





今でも 自分で

今日の一日行動表を作る


移動の経路や順番、時間も考えて決めると


予定表が 益々活きる

かかる時間や手間を 上手くコントロールできるし


次は これ


その次は あれ・・・・・・・・・って

とても達成感があって 好きだ

ところが  この予定表で

どうしても 2~3時間

空いてしまう時間がある・・・・・



その次のアポを 繰り上げたり変更できないし

どうしても そこで 2時間次のアポまで


待たないといけないことが・・・




ここで 普通 2種類のタイプに分かれるのではないだろうか・・


時間の使い方の上手な人は


この「空いた時間」に 本を読んだり

インターネットで楽しんだり

はたまた 誰かに電話でもしておしゃべり




一方


時間の使い方が あまり上手でない人は

ただ ボケー っと次のアポの時間まで


待つ・・・  何もしないで


この 空いた時間に何をするか?



昔の自分だったら


時間や予定が空くと  何と言うか

意味の無い時間を過ごす「不安感」 

「おいてけぼり感」・・・のようなものを感じ  無理やり

何かやることを作っていたように 思う



最近は この空いた時間には


何もしないことにしている・・・


すごく 非生産的で 時間を無駄にするようだけれど

あえて 何もしない・・・・ 無理にアポを作らない


そして ボケ~   と考える

頭の中のテンションを下げて


いつもと違う波動にしながら ボ~っと考える





あ~ 今日は 空が綺麗だな・・・・とか

う~ん 今までの人生 こうだったな・・・・って




俺は 今 何をしているのか? 


人生これからも このままで良いのかしら?



あと何年ぐらいあるんだろう・・・・自分の寿命って  


あそこにいる 子供 可愛いな~

20年後 どんな 大人になるのかしら・・・・なんて


ボケー として   仕事とか今日の予定とは


全く違うことを考えたり 思いにふけったり




「何もしない贅沢」・・・・・・


ジャルパックでしたっけ?


ハワイ旅行のコンセプトで こんなコピーがあったのを


思い出す・・



人間誰でも   いつも忙しく 

一日に たくさん予定があるほうが

活躍していて 意義ある人生を送っていると 


錯覚している人もいるけれど



この何もしない時間、 予定なしの一日にこそ

普段見えなかった 何かに気づく事もある


そう思う今日この頃であります




時間をつぶす・・・・・ 英語で Kill time と言う



英語でも 日本語でも


時間を  <つぶす> とか <Kill>・・・・なんて


あまり響きの良い単語ではないけれど

こんな 空いた時間にこそ

あっ    そうだ・・・・とか

う~ん   やっぱり ~だな・・・・・なんて

ハっと気がつく 大事なことが浮かぶものだ



ハワイの景色RHH.JPG

投稿者 : 08:54 | トラックバック

2010年02月16日

あれと これと

今日は いくつか あれと これと


それから  あの事も・・・・



今年10月から  ハワイアン航空が


ホノルル-羽田便を 飛ばすらしい・・・

日米航空自由化


オープンスカイ協定に伴ない


申請したとか・・・


羽田に乗り入れられると

帰国する時 便利だな~・・・・と




成田空港・・・・世界で一番不便な


国際空港として有名ですものね・・・・




でも  千葉県の 森田健作知事が


怒っちゃって 前原さんに 

陳情に行くんでしょうね・・


んだよ~    ダメじゃないっすか~    ・・・


成田空港だろ    成田っ !・・・・ってね




デルタ とか JALも

頑張って 欲しいけれど・・・・





どうなるでしょう?・・・・・・・



昨日の午前中は ボクシングだった・・・



あれ? 内田さん   
まだボクシングしてるんですか?


そう聞かれると思った


実は 去年後半 数ヶ月 


サボっていたけれど


今年正月明けから  再開・・・・


また 週2回  練習している・・・




昨日は コーチのアレンに 特訓を受けた



相手のジャブを 避けながら

同時に こちらからパンチを出す練習・・・



これが 頭で分かっているんだけれど

身体が 動かない・・・




何度も 言ってるだろう!



腰の重心が 高過ぎる!


もっと低く構えろ!



そんな いい加減な ジャブを出しても

相手に 自分がパンチを食らう
隙を 作ってやるだけだ!・・・・・って




もう ボロックソ 言われる


この歳になって 家以外でも 


ボロカスに言われると

正直 不良になりそうだ・・・・・?

アレンが いつも言うこと



毎日 ちょっとずつ 足腰を鍛えろ
人生は Maintain だ!  って


毎日だぞ!  OK?    




俺 そんな一流のボクサーに


なるつもりはないんですけど・・・・



でも あれだけ熱心に指導してくれると


手が抜けない のよね・・・




グレてる場合じゃない


お陰で この涼しい時期でも


汗びっしょりだ・・・



腰パン・・・・


こしあん の入ったアンパンのことか・・・と思った 最初



国母選手の あのカッコのこと


腰パン・・・・って言うんですか

知らなかった・・・・




日本選手団 選手規定に 抵触していたから


怒られちゃったんだね・・・



ファッション的には 

かなりキマっているんじゃないか・・と


私なりに 思うけれど


日本の女子プロ・ゴルフ選手の


へそ出し ファッションより


ずっと カッコ良い!  って思うけど





怒られた後の 態度  謝り方が


いけなかったね・・・





アメリカ選手団の一人だったら


アメリカの世論は どうなるかしら?




ま どちらでも良いか



トヨタ自動車・・・


いや~  驚いた


あんな多くの車種の リコールなんて


普通 あり得るんですか?



あれほどの 


日本車崇拝 トヨタ王国だったハワイでも 

皆 トヨタ車を 敬遠し始めている・・


買った後の  安全上の不安だけでなく


リセール・バリュー  中古価格の


下落を 危惧して?




元々 日系人の多い ハワイでは

「トヨタ」は   日本製の信頼と技術の

シンボルだったので



いや~ 困る

ハワイに住む日本人の一人としても


大いに ショックだ




今年は トヨタ車に買い替えようかしら


少し 安くしてもらって

お~!    足元見るか・・・・



故障や不具合が全部 新しい基準で


見直された「車種・モデル」を・・・



実は アメリカで

今こそ トヨタを買う絶好のチャンス・・・と


考える アメリカ人 論調が

批判と並んで増えている・・・


トヨタからGMに乗り換えて


1,000ドルの報奨金もらうより   


厳重品質  再チェックしたトヨタの方が


信頼・人気があるのでは・・・・ 

本気で そう思う・・・・


さて 今年は自動車市場 どうなるかしら?



東京は 今夜雪が積もるとか?

この時期になると  結構降りますね


都会にも雪が・・・




滑らないように 気をつけて


Living Well  ・・・・って?


生前に書いておく遺書?


それは Living Will

言っているのは Well





全米で ハワイ州が 

日々満足して 健やかに暮らせる州として


トップの評価を得たとか・・・・




アメリカでは  よくこの州単位の


何でも比較・順位付けがされる



加えて


全米にある  人口2万人以上の都市で

同じ Living-Wellである場所で


ホノルル市が  3位ですって・・・・・


あ~  やっぱりハワイは


住むには最高だなぁ・・・って


一位?      


コロラド州のBoulder と言うところだそうで・・・




今年の8月の休暇は コロラドに決まりだ


Living-Well  全米一位?

どんな土地柄か

お手並み拝見してみようかと・・・



 

投稿者 : 23:55 | トラックバック

2010年02月14日

お任せ

行きつけのレストランで


今日は 「お任せメニュー」でお願いするよ・・・・


自分の好みも知っているし

予算的にも だいたいいつもと同じに


その日仕入れた 美味しいところを

適当にみつくろって・・・

お客と店側に 信頼関係のある場合

この「お任せメニュー」が 


とても便利で心地よい



時代を問わず

人間の不幸感を煽る

いくつかの原因の一つに

自分の思いや計画


そして自分のやりたい事が

希望通りのタイミングに


実現しないことによるストレスがある・・・



この種のストレスをいつも

感じていると


その人の人生は   


満たされないものになるのが普通だ・・・



だって 願いが叶わないんだから・・・



ジョエル牧師が言っていた



皆さん 人間である我々が


願い、 計画し、 そして


予定する時間軸や


思い描く理想とは別に

神様が 持っている 

計画があるんですよ・・・って


そして その計画は


「完璧」なものなのだそうだ


人間が考えたり 予想するようなレベルではなく

宇宙の創造主がコントロールする計画は


一分一秒も狂わず

完璧に  むしろ我々人間の考える計画よりも


より素晴らしい内容で


驚き 感動するような出来事に


自分達を 導いてくれる・・・・・・・・・・と



だから 今すぐ願い事や夢が


実現しなくても  心配せず


イライラ ストレスを感じず

今の人生を 受け容れて楽しんで


全て 天に「お任せ」し 笑顔で

過ごしなさい・・・・って



本当に その通りだと思う

そう言えば 自分にも

これまでも何度かあった・・・・




あ~   全くもう
どうしてこうならないのかな~・・・とか


何としても あれを手に入れたいけれど 
いつになったら?・・・・・って



イライラして   思い通りにならないのを


自分の努力や能力の足りなさや


はたまた 世の中のせいにしたりして

ストレスを感じていた・・・・・・



ところが そのうち


思わぬ解決方法や

想像もしなかった 展開になって 


むしろ自分が当初計画していたストーリーより

結果 もっと良い方法で


その願いそのものが


叶えられたりしたことが 確かにあった



我々 人間は

「残りの人生 こうありたい」とか


「いつかこんな人生を送れたら 幸せだな~」 と

願っているだけでよいそうだ・・・





それを 無理に夢に日付を入れたりして

絶対に「目標予算達成するぞ!」・・・なんてやると

計画通りに行った時は良いけれど


その通りに行かないと 大いにストレスや

挫折感を味わう目に遭う






自分のブログを読んだ人から

よく聞かれる・・・・



内田さんは  クリスチャンですか? ・・・・って


いつも牧師さんのお説教を引用しているし

宇宙の何とか・・・・って よく書いているから




いいえ   クリスチャンでもカトリックでもなく


教会にも行っていません・・・・・


コデイロ牧師や  ジョエル牧師のお話は

テレビやネットで観るだけで・・・





特定の宗教には 属しておりません・・・・


そう答える・・・・


でも 「信仰心」と言うようなものを

かなり強く持ちつつある・・・と言う感じかな




毎週 教会やモスクに行って

神に祈っている敬虔な信者が

戦争して人を殺しているし・・・


殺生を禁じている お坊さんが


ステーキ食べているし・・・・

どんな宗教や宗派にも

属しておりません・・・


ただ 半世紀以上生きてきて

どうも 我々人間より 


お金より 権力より


圧倒的に偉大で 大きな存在があるような




そんな気がしてならないもので・・・って答える



自分の人生も  


仕事もビジネスも

そして


人間関係 や  出会いも

全て この偉大な誰かさんによって

完璧に動かされている・・・・

そんな風に思う気持ちが


日々強くなっているだけでございます・・・はい

要は   この世の中

人間の担当する部分と

天の誰かさんが担当される部分とに


大きく分かれているようだ・・・


それなら我々は   


根本の部分は 天にお任せし


ストレス イライラは出来るだけ感じず


人間の担当する部分だけを

日々しっかり こなしていれば


それで十分なんじゃないか・・・



そんな風に思う・・・



投稿者 : 04:33 | トラックバック

2010年02月07日

ごっこ

子供の頃 よくやった

鬼ごっこ・・・



プロレスごっこ・・



お医者さんごっこ・・・・ こら!



真似をしたり   振りをしたりして

遊んだ・・・



~ ごっこ


これ 大人になっても

やっている人が多い・・・・



仕事ごっこ


会社ごっこ

恋愛ごっこ


結婚して夫婦ごっこ・・・




あるいは お金持ちごっこ や


高級品を身につけて セレブごっこ・・・・・・・

執行役員  代表取締役社長ごっこ・・・・・・・・ お~ 



自分も かなり

~ ごっこの領域を出ていない事が


あるように思う・・・



世間の常識に 合わせて


笑われないように ~ らしく・・・・・


常識的に演技して その振りをする





人間 子供の頃から

嘘をついたらいけませんよ・・・と

教えられるけど


同じ嘘でも 色々ある

一番 質が悪くて 猛毒の嘘は


自分に対してつく 嘘だそうだ




そうね 自分の心や気持ちに

嘘をついて  世間体を第一に

こう あるべきだ・・・・普通世間では  って




自分に 嘘をついていると

何でもかんでも

~ ごっこ になる・・・




自分に正直にしようとして


マジで 本当にやりたいことや

やりたくないことを 明確に仕分けしていると


結構 世間から村八分になったり



変人扱いされたり


誹謗中傷されるから・・



大人になっても


仕方なく ~ ごっこ人生を送っている人が

結構多いと思う・・・



人生の残り時間を


意識する年代になって

自分もかなり 自分に正直に

生きるように 心がけてはいるけれど

まだまだ   ~ ごっこの領域


世間の常識派演技の「域」を出ていない


部分が多いような・・・・・・・



何でも 好き勝手すれば

良いってもんじゃないけれど

やりたくない事や

会いたくない人に無理して会ったり

無理して 無駄な仕事を頑張る   


努力家を演じていると

人生 本当に「人生ごっこ」


本当の自分と「鬼ごっこ 人生」で


終わってしまうような気がする訳で・・・・




一日一日    自分の気持ちに

嘘つかないで


世間で言う 立派な人生でなくても

後悔の無い 時間を過ごしながら

仕事をする時間や楽しいひとときを


過ごしたいものであります・・・・



そんなこと出来れば

最初から 苦労なんかしないっ! なんて 

投げやりにならないで・・・・・




投稿者 : 06:17 | トラックバック

2010年01月29日

すとん・・・と

何となく しっくり来ない


何となく 完全にその なんて言うか

上手く 言えないで


ず~っと そのままだった



人間は 人生を

生きる・・・・のか


はたまた  

生かされているのか・・・・・・・・・???


どっちかな~    って


ずいぶん 長い間 モヤモヤしていたけれど


やっと  すとん・・・と来る言葉に

出会うことが できました・・・


人間は

自然に 生かされ


一生懸命 生きる・・・


これだ・・・・・・・って!



これが 最も自分なりに

すとん・・・と はまる言葉でした




自分流に解釈すれば

宇宙の真理で 生かされて


その 一日一日を

努力して 丁寧に

味わって  楽しんで  


無駄なく生きる・・・・かな






生かされている だけじゃ


何となく  延命装置付けられているような

主体性の無い 人生のような気がするし


お陰様で すっきりした




昨日 娘カップルと食事をしていたら

娘が あ~だ こ~だ 

ネガティブな事ばかり言う




<もうすぐ花嫁の父>は

とかく気になっていた・・・・



とうとう言った訳よ・・・

「 お前な そんなネガティブな事ばかり
言ってると 脳が全てに反応して不幸に
なるぞ!」 って




そうしたら 娘のフィアンセが


そうだ! You は いつもネガティブだ!
それ  No good よ・・・・って



雨が降っても  何かトラブルがあっても


必ず Good reason があるんだよ・・・・って



お~   良い事言うじゃないの 君!


そう言って 娘のフィアンセを頼もしく思う




娘に どう言おうか   いつ言おうか

そう思っていたことを


彼も賛成して 言ってくれた


あ~    これも すとん・・・と

上手い事 はまった・・

あ~だ こうだ 文句ばかり

悪口ばかり言っている連中

可哀想に 皆 不幸になってるものね





不出来な 娘をどんどん

そうやって 教育してやってください・・・・


楽しい夕食の時間でした




今日から 数日出張します・・・




電話には出られませんけれど

何か あったらEメールを下さい・・・




そうですか・・・・

「生きる」 と 「生かされて」・・・は

そう言う 「セット」だった訳だ・・・・・


投稿者 : 06:25 | トラックバック

2010年01月24日

立派

昔から 孔雀を見ると


ちょっと恐いような、不気味な気持ちが

するように感じる・・


何で あんなに 羽が綺麗なの?

ホテルの宴会場なんかでも

必ず「孔雀の間」なんていう部屋が有り


だいたい  豪華絢爛・・・


贅の限りを尽くした 「美」を


象徴するような 内装、施しがされていたり




ま 綺麗なのは良いけれど


行過ぎて「ドギツイ」と  これ


結構 息苦しくなるのは

私だけでしょうか?



孔雀の雄が 羽を広げるのは

雌に対する 求愛の時と

敵に襲われた時に 相手を

威嚇する為だとか・・・



人間でもいるわ

孔雀みたいな人が・・・



高い洋服着て

高級な車に乗って


異性や敵の前で

見栄を張ったり、威嚇して


自慢するような人ね


自分もそうだったな


日本がバブルの時なんか

普通のサラリーマンのくせして


ブランド品買って・・・

ロレックス買って・・・って




見栄を張る・・・・


今になって 気がつくけれど


疲れますね・・・これ



コストも掛かるし  


流行・スタイルを気にして

神経も使うし




大した羽も持ってないくせに


孔雀みたいに パ~   っと


羽を広げる為に   結構エネルギーと資金を


使うような生活や考え方は


大変だ



日本の若者で最近


高級ブランド品を買わない

自家用車も持たない


海外旅行も行かない・・・

そんな人が増えているとか




不況のせいもあるだろう


世代間の価値観の違いかも




何かを 欲しがったり 


憧れを 手に入れようとしたり

知らない世界に 旅行をしようとか


興味を持たなくなる事は

ちょっと もったいないような

気もするけれど


見栄を張ろうとしない・・・・


とか

見栄を張らない方が 


むしろカッコイイ

と言う価値観だとすると

今の若い人 なかなか良いな~ なんて

共感してしまう・・・


自分なんか思い切り


高級品に憧れて


高級ブランド品を身に着けている人が


一流なんだとばっかり 信じていたから




今の若い人の 身の丈人生主義


そんな自然体に

ある意味 好感を持ってしまう・・・


別に 孔雀じゃなくても

ニワトリ でも すずめ でも良いしね



別に 「立派」 でなくても

自分らしければ それで

十分なのかも・・・



孔雀のように 羽を立てるのは

実は 小心者の見栄っ張り・・・・


そんな臆病な性格を

象徴するのかも知れませんね・・・




投稿者 : 08:55 | トラックバック

2010年01月23日

悩み

今の世の中 悩み事が 山ほどある


今の時代・・・じゃなくて いつの時代でも  か





悩みの種は 尽きない


仕事  ビジネス・・・


恋愛 人間関係・・・


お金に 出世に   他人や世間の目・・・




あ~  いつになったら 

悩みのない日々を送れるのか・・・って





無理だわね・・・・これ



悩むのは これ一種の<癖>だと思う・・


悩んでいる人の共通点は


一つの悩みが解決すると


すぐ他の悩み事を 見つけること・・・


要は これ趣味みたいなものだ・・・

性格のせいか 悩むのが大好き・・・


悩み事がないと 何となく物足りない・・・・


寝不足でよく眠れない時には 


ぐっすり寝るのが一番良い・・・・って言う


ジョークがある



悩みがあって 落ち込んでいる場合は


悩まないようにするのが   一番 良い・・・・・


一休さんに説教されるみたいだけれど


確かにその通りだわ



何でも かんでも


あ~  困った!


あちゃ~   駄目だ!


どうしよう どうしよう~    って


悩むのが 好きな人 多いね

私なんかも その典型だったような気がする

あれを こうしておかないと・・・
さて困ったな~・・・とか


今の内にこれ どうすれば良いかな・・?
ホント 困った・・・



このままじゃ   予算達成は無理だ
あ~  どうしたら良いの~ ・・・・って

なまじっか マネージメントの経験が


永い人は 特に悩む・・・



悩む習性が

骨身に染み付いちゃってる・・



寝ても覚めても・・・



食事中も  テレビを観ている時も




仕事の休みの日も



悩み事が 頭から離れない・・


日本では 呑気に 能天気でいるより

いつも 悩んで

苦虫つぶしたような顔している方が


お~ あの人 真面目だ!   な~んて


尊敬されるような風潮があるから

余計 悩む・・・・ 


努力して 根性入れて 悩む


でも 悩んで一日を過ごすと

ホント    楽しくないですよね


お酒だって 「愚痴」と「悩み」が 

いつもの おつまみになる


でも これ肝臓に良くない・・・・





悩みが 尽きないのは

自分の性格を 変える努力が

一番必要だ・・・・って


どの本にも そう書いてある



般若心経の意味が 少しでも分かってくると

悩むこと自体が 意味がなく


悩む 趣味や癖が

少なくなってくるような気がする・・



同じ人生   「悩む癖」をやめて

楽しく 生きた方が得じゃないかしら・・・

そんな風に思う





投稿者 : 08:00 | トラックバック

2010年01月21日

下見

自分は昔から何でも 

用意が良かった方だと思う・・・・

心配性だし 何かと「万が一」を考える

性格だったから・・・





ま 小学生の時は 学校へ行く時に

時々忘れ物をしたが


大人になってからは

メモ帳  スケジュール帖を

マメに使うようになり


まず 何でも 忘れることはないし


事前に必ず 当日の予定について

下準備を怠らない・・・





海外勤務をすると


その土地に慣れるまで


とかく 知らない場所や住所も多く

こういう時には


よく下見に出かけた




当然 初めての時は迷うけれど


実際のアポイントの当日や

お客様をお連れする場合

俄然 余裕が出るものだ




特に大事な仕事やアポイントの場合は

事前に その予定と同じ曜日の同じ時間帯に

その場所まで 車で行ってみる・・



駐車場の入り口

建物の玄関   トイレの位置まで・・・・?



まるでシークレット・サービスの現地事前視察なみ


特に車を運転し、お客様を乗せたり


迎えに行く場合は

ちょっとした移動の経路や 道順を迷うと

焦って事故につながるし


俺って心配性だな~   と

苦笑しながらも


一度 この下見をした後の安心感で 

当日の本番を迎える余裕を知ると   


もう下見なしでは不安になるくらい





これで 今までずいぶんと 危ない目に逢ったり

当日 慌てたりしないで 


やってこれた・・・と自負している



今でも 顧客を案内したり

ミーティングの事前準備には

結構時間をかける



時間をかければかけるほど


当日のお客様とのミーティングが

中身のあるものになるような・・・・




それは たまには 

全ての下見 事前準備が

無駄になる事もあるが


当日ぶっつけ本番でやってみて


ミスするより ずっと安心だ




そんな 下見をする性格が


仕事の時には 大いに役に立つが


人生では 時に


邪魔になることも・・・




予習 下見  シュミレーション 


事前に立てる行動計画・・・




あまり何でもこれが過ぎると

来年や将来   そして

いつ死ぬかもしれない人生で


勝手に え~っと 老後は・・・・・・なんて

考えがちだ





最近 誰からも どんな本からも

受けるメーッセージ




今日一日を 精一杯生きれば良い・・・・と


仕事で 入念に下見をする時と   


普段の生活で のんびり手を抜く時と


上手く使い分けないといけませんね・・・





人生   入念に将来の計画を立て

その通り実現し 夢をかなえる・・・・のも素晴らしい

そして

「与えられた今日一日を 生き切る」・・・・と言う言葉も

最近とても素直に理解できるように


なってきた気がする



投稿者 : 06:30 | トラックバック

2010年01月15日

既得権

社会で 今までの歴史、先祖の努力で

取得し  今の世代に与えられている権利を


既得権 と言う



政府の役人さんは

これにしがみつき

この権益の安全と一層の拡大が

自分の使命・・・・と信じ

心血を注いできた・・・


既得権をたくさん持っているのは


役人さんだけではない


我々 普通の人間も


既に享受している 多くの権利が


驚くほど たくさんある



ハワイに住んでいると

椰子の木も 青空も

暖かくて 身体をなでてくれるような


心地よい貿易風も 既得権益の一種・・・





これ 当たり前 と思っちゃうんだよね


ありがたいと 思うのを忘れて


いつでも それが与えられて当然・・・・・・・って



時には その権益に対しても文句を言う


今日は 暑いな~  とか

日焼けしちゃうよ~   って






この世で 既得している「ベネフィット」は


書き出したら キリが無いほどある訳で


今の時代


この当たり前の「既得権益」を

一度 根性入れて思い出して 


列挙して 感謝した方がいい・・





毎日 ブツブツ文句ばかり 言わないで

空気や水 飢えないで食事が

出来る事にさえも 一度

感謝してみなさい・・・・・って

色々な本に書いてある





アメリカ人のすごいところ・・・・




これまでの歴史で取得した 

「自由」 と言う権利が


いかに尊くて それを得る為に 


これまで どれだけ多くの血が


流されて来たか・・・・




そして

それを いかに守り 後世に残し

つなげて行かなくてはならないか を


子供の時から 徹底して

教育される・・・・・・





先進国に住んでいると


それなりに大変なことも多いけれど


既得している権利を 当たり前と思い


忘れていると


これ 罰が当たるわね・・・






自分が  基本的に既に与えられている

恵まれた境遇について


それぞれ 考えてみると

驚くほどの 幸福感と満足感


そして ありがたさを感じられるから

不思議だ・・・




投稿者 : 05:59 | トラックバック

2010年01月13日

遊び心

遊び心って大事だな  と思う




遊んでいる時は人生 楽しいものね



子供の時は 一日全てが


遊びだったように思い出す




何でもかんでも

触ってみて  動かしてみて

壊して 分解してみたりして



カッコイイ スポーツ選手にあこがれて

真似して やってみる



小学校 2年生くらいの時に


オフクロの 留守中に

部屋にある 母親の化粧台の中を

色々と 調べて


口紅を つけて遊んでみた・・・・

別に その時も 今も

女装する趣味はないけれど

ドキドキして 確かオフクロは

こんな風にしてたな・・・って



お~! 赤くなるぜ・・・・みたいに


ところが 口紅って

一度つけると そう簡単に取れないんですね 



家に帰ってきた オフクロに


しっかりバレて叱られた・・・・・ 



けれど

ドキドキして 本当に 楽しかった・・・

スリル って言うのかしら




いつの間にか   大人になってから


この「遊び心」  「探究心」が


萎えてきているように思えて 淋しい




遊ぶ = さぼる = 罪悪   みたいな

日本国教育方程式を 徹底的に

埋め込まれているもんだから




ハワイにいると


成功しているビジネスオーナーの方々と

会う機会が多いけれど

やはり 皆さん この


遊び心の プロだわ・・・




中には 遊びそのものをビジネスにして

成功している人もいるし



誰でも そんな


楽しくて仕方が無い


遊び話をしている時は

輝いて オーラが出ているね・・




日本人って すごく優秀な民族なのに

とかく この遊び心を 悪として 


興味や楽しみを抑えつけられて育つので

つまらない 人生になりがちだ



他人から

アナタ 今の時代
遊び心を 持たないとダメだよ・・・なんて


言われると


一生懸命 遊び心を探す努力をしたりして


ダメだ これじゃ・・


遊ぶこと探すのに 努力は いらないっしょ



「遊ぶ」と言うと


すぐ お金と時間がね~・・・・って言う人がいるけれど


これ 完璧な言い訳だね・・・





どんなことでも

決してお金や時間をかけなくても


いや~  これ面白いな・・・・・と


心から ウキウキして遊べることは   

世の中 山ほどある・・


要は その人その人が

自分のウキウキ感に忠実に


遊んで楽しみたいか

真面目に 仕事と我慢だけで生きたいか


感性の違い の問題だと思う・・・・




投稿者 : 09:50 | トラックバック

2010年01月12日

・・・だろう

日々色々な人と話したり


仕事でミーティングをしていて

はっと 気づく




自分も含め 人間って どうして皆

何でも 予測で物事を考え


自分流に解釈し 


あれこれ次を 想定して


対処しようとするのか・・・・と



多分  こう だろう・・・


相手は こう 思っているのだろう



だとすると  おそらく


この問題は こんな風になる だろう・・・って






あれこれ 勝手に


自分なりの空想と予測で

何でも対応策や解決策を


考え  時には

その予測に基づいて

行動し始める傾向がある


これ いわゆる時間と労力の無駄だね



本当に 相手はそう言っていたの?


いや まだ確認していませんが

多分 そう言う意味 だろう と思います・・・って




多分  ~だろう・・・って   


Eメールじゃなくて


一度直接 本人に電話で確認してみたら・・・?

テレビ朝日 50周年番組


渡辺 謙主演の


「刑事一代」を観た・・・


犯罪捜査は 徹底的に


現場を調べて


一つ一つ 「事実」を

積み重ねて 犯人を割り出す

人間の勝手な 予想や思い込みは

徹底的に排除して

聞き込み捜査や 現場検証で 


事実だけを積み上げて行くと

誰が犯人か


そのアリバイや証言が


嘘か本当かが 見えてくる






予想や思い過ごしは

時には お茶を飲みながら


楽しい時間つぶしにはなるけれど


仕事やビジネスをしている時


はたまた   


人生の大事な局面では

やっぱり冷静に 事実を調べて

それを全部 目の前に並べてみると良い




一番効果的で正しい解決方法は


それから初めて考えた方が良いと思う・・・




そうでないと 何でも


「・・・だろう人生」 になってしまうから



投稿者 : 06:59 | トラックバック

2010年01月10日

成功の法則

マーフィーさんのね・・・

ずいぶん前から 流行っている

強く願えば 何でも叶う・・・・って


ホント その通りだ・・




人間の 想念の力ってすごいから



もう 絶対にこれ 実現するぞ!・・・

必ず こうなってみせる・・・




何が何でも・・・・・・・・って




確かに そうなんだけど


最近 ちょっと気がついた





強く願えば 「何でも かんでも」は 

叶わない・・・って




何でも かんでも叶ったら

世の中 大変だ・・・




犯罪だらけ になるかも知れないし


皆が強く願って 宝くじ買うと


賞金足りないし





人間 願い事が何でも叶うんだったら

誰でも 大金持ちになって


不治の病は 全部治って

異性に モテて モテて


出世する人ばかりだ・・・






強く願うと叶う・・・・・と言う法則には 

二つ基本的条件があるような



願望の「中身」が何か

まずこれが大事だわね・・・・・・




それと

今の状況や ここまでお世話になった人に

強く 「感謝しながら」 願う・・・・のが


必須じゃないかと







マーフィーの成功の法則


ちょっと

言い換えれば   

強く 感謝しながら願っていると その願望は
内容によっては 必ず叶う・・・・・
 かな?


以上


内田流 「マーフィーの成功の法則」 解釈・・・でした



投稿者 : 06:57 | トラックバック

2010年01月06日

そもそも

人生 もう半世紀以上も生きているんだから


心がけないといけない




仕事でも 人生でも

はたまた 人間関係でも


何でも 考える時には

「 そもそも 」 が大事である・・・・



そもそも 人間とは?


そもそも ビジネスとは?

そもそも 恋愛・結婚とは?・・・・って


いつの間にか 知らないうちに


この「そもそも」が


・・・・・・・ いや 今 誰でも こうしているし・・・・・・・・

・・・・・・・・普通 これが常識だろ・・・・・・・


ひどい時は

・・・・・・・・・どうしよう 他人に笑われないようにするには・・・・な~んて


経営者も、社会人も 学生も


いつの時代からか  ちょっと軸がずれて

「そもそも」が 忘れ去られているような




その時代の流行や

外国の文化・・・


特にひょんな事から


大儲けした人や企業の真似したり





マスコミが取り上げる ヒーローや

新しい 論理・システムを 「時代遅れ」に


ならないように・・・と言う

恐怖感で 必死に真似したりすると


「そもそも」が無くなり

「そわそわ」 し出す・・・・・・




ヤベ~  俺 遅れてるぜ・・・・とか



あらま~ これじゃ他人に笑われちゃう・・・・って



物事 何でも

「そもそも」 で考えないといけない



投稿者 : 04:31 | トラックバック

2010年01月05日

懺悔(ざんげ)

明けましたね・・・・ 2010年が

もうお正月気分も終わり


普段どおり・・・・ この「普段」が またありがたく尊い




今年は2日から仕事始め


三重県から 姉弟のお二人から

ハワイ進出の ご相談を受ける・・・


家業を継がれて  現状から将来に向けて

もっと大きく 国際的に・・・・と


良いですね  夢を持つ・・・・と言うことは


砂に水がしみ込むように・・・・・と言う 


表現があるけれど

私の説明を聞いてくれる 二人の目の輝き 姿勢が

とても活き活きとしていて


こちらまで新年早々から 元気が出る



それでは 今日は新年にふさわしく

懺悔(ざんげ)について



ふさわしいか?



カトリックでは、この懺悔を


とても大切にするそうだ・・・




英語で言う  Confession




自分の過ちや、悪い事をした後に


教会の懺悔室で  祭司に告白する・・・・


私は こんな過ちを犯しました


私は これとこれを してしまいました・・・


神様 ごめんなさい・・・・・って



新年 早々

ふっと 瞑想の結果が出る



今回の 瞑想の答えは  出るまでに

一年二ヶ月かかった・・・・


あら~   この考え方 もしかすると


天に向かって 恩を仇で返すようなことだったかしら・・・と

元旦の夜くらいに 気づいた


あっちゃ~  いっけね~   って



ず~っと 気づかず

その間違った方向で


一生懸命考えていた



もう これしかない・・・みたいに

まず これを こうして

それから 次に


あれを こうすれば  こうなるだろ・・・・



で もって ここの部分は 景気が回復してから・・・・

そうすると あとこの位で


あれが こうなるだろうし・・・・




よ~し これで 完璧だ・・・・な~んて

愕然と 気づいたね・・・・・ そんな事を懸命に考えれば

考えるほど 「誰かさん」からこれまで受けてきた


ご加護  特別待遇に 反逆しているのと同じだって・・・


天に向かって 「宣戦布告」していることと同じかも

と 気がついた




懺悔!



ホント   マジにすみませんでした・・・・・・・・・・って





あれが 足りないとか 

これがないから って

結局 愚痴っていた訳で


足りないのは  「感謝」でございました・・・・・



昨日たまたま ある人とアポイントが有り


この話をした・・・



彼に 祭司様になってもらい

懺悔する・・・・


いや~ 何とも お恥ずかしい


この歳になって   まだ

あれが足りない  これもあれも・・・・って

今に感謝しないで   貪欲過ぎました・・・


悔い改めます・・・・・と




司祭の役をしてくれた彼が こう言ってくれた




内田さん   その懺悔 素晴らしいよ・・・・って


実は 僕も 同じ事を感じていたんだ


内田さん ちょっと 

脱線し始めているんじゃないかな・・・って




えっ?  ホント   そう思ってたの?


でも 人間

そう言う 気づきで 

間違いを 悔い改めて

一つ賢くなる・・・



これを

英語で Wisdom と言うんですよ・・・・って


Wisdom 辞書には 「智恵」とか 「分別」・・・とあるが

実は これ「悟り」を意味するらしい


人間 学校で習ったり


本で 知らないことを調べて修得し 理解する 

知識とか教養・学問とは別に

「悟り」が 尊く重要だ・・・と






一つでも 多く 「悟る」ことで


人生が 平穏になってくるのだそうです



天の「誰かさん」  許してくれますかね?

そう聞く 私に 

司祭役の 彼は

大丈夫!  内田さん


我々は 人間だから   間違いや勘違いばかり犯す


誰かさんは きっと こう言ってますよ

「やっと気がついたね・・・・ それならもう安心だ・・」って






いや  懺悔って 一度してみると

気持ちが 晴れ晴れするもんですね・・・・



あ~   すっきりした・・・・

また しょっちゅう 懺悔しよう  なんて



投稿者 : 08:58 | トラックバック

2009年12月30日

神社

もうすぐ 日本はあの混雑の時期ですね

初詣 ・・・・・・・ すごいですよね

2009年のお正月 三が日で

明治神宮には 319万人の初詣参拝客が


あったとか・・・・


皆 お賽銭投げて 競って一年の幸運

成功・商売繁盛   そしてそれぞれの

お願い事を 祈願する・・



押すな押すな と



小林正観さんが 言っている



実は 神社は お願い事をしに行く所ではなくて


「感謝」をしに行く所なんですよ・・・・って



今年 一年大変だったけれど

何とか やってこれました・・・・・って


これ 全て「お陰様」でございます。


本当に ありがとうございました・・・・・と



そうね その通りだわ・・・




それなら いっそのこと  


元日じゃなくて 大晦日に行けば良い


境内だって 空いてるし


100万人の人出の中より

移動も楽だしね・・


紅白歌合戦の中継時間なんか

最適かも知れない…


今年も色々と お守りくださり


ありがとうございました・・・・

本当に 感謝しております・・・



ま 一つ 来年も


よろしく 見守ってくださいませ・・・・って




そうすると 神さんも


・・・・・・おー あんたなかなか 分かっているじゃないの・・・・・・って


・・・・・・ あんた 東京のあそこに住んでいる △△君だろ?・・・


・・・・・ うん 分かった。 今年も大変だったけれど よく頑張ったね・・・・


・・・・・・・来年も 厄除け名簿にアンタと家族の名前入れておくから・・・・


・・・・・・・・お賽銭(さいせん)? いや~不況だし気持ちだけでいいよ・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・ 何  100円? それ いくらなんでも
ちょっと少ないんじゃない? 君の家 家族 四人だろ?・・・・・





・・・・・ 私 元日から お正月休みなんだけど
どういう訳か、 毎年 皆 三が日に来てお参りするのね・・・・・・・



・・・・・・・私 留守なもんだから 受け付けられないんだわ・・・・



・・・・・・・全部データー入力出来ないんだけど どういう訳か皆
目の色変えて 留守中の三が日に殺到するんだよね・・・・・・・・・


・・・・・・・アンタは 仕事納めの 今日来てくれたから 
しっかりその 感謝の気持ちと 来年の祈願 お受けしましたよ・・・・・・・・


・・・・・でも最近 神社の維持費も上がっててね 
もうあと 100円くらいお賽銭をね・・・・・・・


な こと言うわけ ないっ !



何でも お願い事ばかりの人生から

感謝する癖に変えてみては

どうでしょう・・・・・?


 





投稿者 : 05:04 | トラックバック

2009年12月28日

無病息災

今年もあと3日となりました・・・


もう数十時間で 紅白歌合戦だ

スーザン・ボイルさんも唄うそうな・・



今年 一年を振り返り

本当に珍しく 風邪一つ引かず


無病息災だった・・・・



あと3日 体調を崩さず

怪我もしないでいられれば

近年希に見る  健康な一年



感謝することが多い と言っても

病気も 怪我もせず  


事故にも遭わず 一年を送れた と言うのは


本当にありがたい





若い頃なんか こんなこと

当たり前 に思っていた・・・


体力があって 


ホラホラ  行け ~!っ   みたいな




でもね 


やっぱり 無病息災って奇跡ですよね




今の時代 誰にでも求められることは


「平穏」 とか 「無事」  そして「安心」

じゃないかしら・・・・


昔 日本には 「平安時代」と言う

時代があったけれど

今こそ 文字通り 心が平安な時代・・・・が

一層 貴重で望まれているような・・・・



安心    英語で Pease of Mind と言う


訳せば  マインドが平和な状態・・・・



言い当ててるわ・・・


思考や心が 平穏であると 安心ですものね



やはり マインド   心のあり方・・・ですかね


来年も 穏やかに  


はたまた


日々 健康で 災いに巻き込まれる事なく

無事に 普通の一年を・・・・・とのお願いが

最も幸せなことでしょうか・・・





投稿者 : 22:14 | トラックバック

2009年12月22日

免疫

世界で新型インフルエンザで亡くなった方が

1万人を超えたとか・・



日本にいる 小学生の甥っ子 2人も

先月 この新型インフルエンザに感染し

高熱が出た・・・


幸い 数日で症状も回復し


元気に学校へ通い始めてはいるが

驚いた・・・・





細菌の感染・・・・


どんどん広まって 国内だけでなく 世界にも・・


世界がボーダレスの時代だから


流行 感染もあっと言う間ですね・・



小さい子供が 高熱で大変だけれど


この種のウイルスに 対抗できる


免疫力を体内に持てる事は

人類に与えられた 身体機能の

素晴らしい神秘・・


人間世の中を 生きて行くには

何でも  この免疫力が欠かせない



人生で 起きる事も

仕事や商売をしていて

起こる問題にも


対処する 免疫力が強くないと

負けてしまう・・・・



免疫力の増強   免疫系の強化が

心身ともに 必要ですね




身体の免疫力を高めるのに

効果がある生活習慣・・・・





*睡眠を十分に取る


*バランスよく栄養を摂る


*ストレスを 溜めない・・・・ 現代社会 これ難題だわ


*イライラしない・・・・・・ 車を運転していてもね・・


*何でも薬に頼らない・・・・・・ あちゃ~


*身体を冷やさない・・・・・・・そうねハワイはどこでも
クーラー効き過ぎじゃないかしら



*酒量を控える・・・・・・・・・   知ってらい・・

*適度な運動を毎日心がける・・・・


*深呼吸を習慣づける・・・・・・・鼻呼吸が良いとか



*怒ったり 喧嘩しない・・・ 駅のホームで駅員さんに?



*抗菌グッヅを使い過ぎない・・・・ は~ なるほど


*嫌な事や 心配事ばかり考えない・・・・ストレスに直結するしね



*大きな声で笑う・・・・・・・・  これ 癌の治療にも効くそうだし


*腹八分・・・・・・・ 知ってる っつーの


*毎日 水 (氷はあまり入れないで)をたくさん飲む・・・・

身体の中を 洗い流す訳ですね


*何にでも感謝する・・・・・・・・ほ~ら 来たっ!



これ補足説明すると

何にでも・・・とは 

どんな がっかりする事や期待はずれの事

はたまた   自分に降りかかる災いや不幸にも

感謝することらしい・・・・・ 




そう ありがたいことに感謝し

何で そうなっちゃうのよ~ ・・・・・とがっかりする事にも


感謝していると 免疫力がアップする・・・・・そうです


これ全て  人間関係にも仕事上の問題に

対処するにも

その免疫力(対応能力)アップにも 

同様に当てはまりすね




言われて久しいけれど

これからはやっぱり免疫力  

Immunity  向上の時代かも




 

来年の目標は これで行きますか・・・・・・・



投稿者 : 09:05 | トラックバック

2009年12月10日

ハワイは涼しいです。

最近 すっかり朝夕 気温が下がってきて


20℃前後の時もあります




湿度も50%ちょっとで とても過ごし易いし


熱いコーヒーを 飲みながら


改めて ハワイも ハワイなりの

季節の変化があることに気づく訳で



昨日から 嫁さんが一人帰国


今日から 一週間 独り・・・・



さて 何をして楽しむか?


あ  金魚のえさ


そう  掃除機もかけないと・・・・・

ま~ 帰ってくる前の日で いいっか




ところで 急に話題は


今の時代の 「幸福論」について




日本の新聞記事を読んでいて

うつ病を発症し治療している人が 

年間100万人を超えた・・・・とか



これ集計されただけの数で


うつな気分の人や 治療をしていない

隠れた予備軍の人数を入れたら もっともっと

たくさんでしょうね・・・




日本の企業でも

うつ病で 長期病気療養で欠勤する人が


とても増えていて 


もう誰も そんな話しでは 驚かないそうな




そうしたら アメリカでは


なんと 2/3 の人が


Depression で治療を受けたり 


何らか悩んでいる・・・・・ってテレビで言っていた




え~! 3分の2 って あなた


じゃ~ 2億人の人が?・・・・って




ちょっと製薬会社の宣伝の匂いがするけれど

ま~  人間誰でも 落ちん込んだり

不安になったりするもんだし


それを 「症状」 とか 「病い」 と

認識するようになってから


余計に「うつ」ではないか・・・と

思い込む人も多いようで・・・・・・




いや~  最近 仕事も何もする気になれず
「うつ病」ではないか?・・・・・・・・と思うのです



でも その人 夜の飲み会に行くと

元気になる・・・・・

カラオケも歌っちゃう・・・・





こういう人は 「な~んちゃって うつ」と言うそうだ




瀬戸内寂聴さんが

読売新聞 創刊135周年記念フォーラムで

講演された記事が

読売新聞のネットに掲載されていて

久し振りに 寂聴さんのお話しを


「読む」ことが出来た





以下 そのネット記事から転載させていただき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


51歳の11月14日に出家したんです。

私はそれまで自分の力をある程度信じていたんです。

私に才能があって、まじめに仕事をしたからだ、と。


でも、そうではない、自分の力なんてたいしたことない、と

思ったから出家したんです。


出家した後、「自分はない」と思いました。

「仏の力で生かされてる」と思うようになったんです。

そして それがとても楽なんですね。

何かあったら、仏さまが試練を与えてくれてる、とか、


いいことがあると、ごほうびを与えてくれてる、とか、


非常に「あなた任せ」で気が楽になったんです。



自分が自分がと思っていた頃は、頑張って頑張って頑張って、

と思わなければならなかった。

今はちっとも頑張ってないんですよ。

言われた通りにやってる。

どうやって断るか、秘書にやってもらってる。

そんなことでまだ生きてるんですけど……。

例えばね、今日ここに来たでしょ。

いつもこれが最後かなって思うんです。

ここへ来る車の中で。どこに行ってもそうなんです。

人に会っても「さよなら」と言った瞬間、背中を見ながら

「これが最後かな」と思うんです。しみじみと見るでしょ。

すると肩にフケがおちていたりするとはらってあげたくなる(笑)。

いつも、一瞬一瞬が最後かなと思いながら生活してるんです。

原稿を頼まれる時も、「締め切りまでに私が生きていたらね」と

一言を添えて受けるんです。

本当に明日があるかどうか分からないと思いながら過ごすと、

やっぱり一瞬一瞬が大切に思えますね。

みなさんも家庭をもっておられるような女性の方がたくさんいらしてますけど、

家のことほったらかしてきたの? 何してるの? 

あなたたちなんかはね、ご主人を見送る時、必ず帰ってくると思うでしょ? 

たまに帰ってこない人もいるかもしれないわね(笑)。

とんでもないことよ。帰ってこないかもしれないのよ。

いつ交通事故に遭うかもわからないし、上からものが落っこちてくるかも

わからないわけよ。


「いってらっしゃい」と見送るときに「もしかして帰ってこないかもしれない」と

しみじみ見ておきなさい。当然帰ってくるというのは思いあがりですよ。

今の世の中わからない。帰ってきたら「よく帰ってきたね」と言って迎えてあげなさい。

無事に帰ってきたならビールでも出してあげなきゃ悪いですよ。


「今日を切に生きる」という私の好きな言葉があるんですけれど、

今この瞬間を切に生きる、これをモットーにして生きれば、もし、

今夜自分が死んでも相手が死んでもまあ、後悔しないですむと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うつ病の人への治療法は

何でも良いから 

他人を喜ばせるような事を


やってみさせることだ・・・・って

それもそうだけれど


自分が 必死で何とか 

こうして あ~して  そんでもって

あれを こうしないと・・・・って


自分の人生は 自分で切り開いて~・・・・・みたいに


「生きよう」 って考えるより


誰かに 「生かされている」と思った方が

これ 受身で楽   幸福感も増す 

と言うものかも知れませんね



そうすると 眉間にしわも出来ないし


最近の ハワイの気候のように

涼しい顔して 日々過ごせるかも



投稿者 : 07:05 | トラックバック

2009年11月23日

JAL

最近のJALの経営難、再建プロジェクトの

ニュースを見ていて

本当に隔世の感がある



自分が初めて 日本航空の国内線に乗ったのは

30数年前・・・


その頃は 飛行機に乗る・・・・・なんて


本当に 特別な事だった



「北の国から」の五郎さんじゃないけれど


搭乗の時に  靴を脱いで


あの~  すみません・・・下駄箱どこですか?

そんな冗談が 本当に思うくらい


「未知の世界」だった


羽田から 大阪 伊丹空港まで

約50分の フライト・・・・・・・



知ったかぶりして  さも 


飛行機なんか 毎週乗っている・・・・・みたいな顔して

指定の席に着いた・・・・・・・



お医者さんのする 聴診器のような

ヘッドホーンがあり 音楽が聴ける・・・



ビニールに入った プラスティック製の

ヘッドホーンを取り出し 両耳に当てる




本来ならコードを  首の下の方に下げるのに

知らないから 頭のテッペンの方に


そう  お医者さんが 聴診器をつけて


頭の上から  コードを出しているような

その格好で  大阪まで飛んだ・・・・・・



頭の上から コードを垂らして



宇宙飛行士みたいな格好で・・・・・・・・・



スチュワーデスさん  誰も何も言わなかった

きっと 恥をかかせないように・・・・・・との


温かいご配慮に違いない




だいぶ経ってから


ふっと周囲を見渡すと


皆 聴診器のように ヘッドホーンのコードを

首の下の方に下げて 

肘掛にあるジャックに接続している


もうすぐ 飛行機が下降を始める・・・という時に


あら・・・と気がついて   


顔が真っ赤になるぐらい恥ずかしい思いをして

そ~っと コードを頭のテッペンから 首の下に・・




そして深く座り 寝た振りを・・・



穴があったら 入りたかった・・・



今日のハワイには  日本から11便


ソウルから 1便の飛行機が到着する



到着旅客総数は、4,062人 とか


その内  5便がJAL系列のフライト


海外に住んでいて

日の丸 JALの機体を見ると 

ある種の 安堵感を覚えるもの・・・



世界に何十社もある 航空会社の中でも

世界に誇れるサービス・定時発着運行と 


新しい機体で あれほど有名だったのに・・・・



何とかして また


日本国内・世界と日本を結ぶ動脈として

経営再建し 繁栄して欲しい


そうだ・・・・そう言えば我々日本人は 

JALのことを 「ジャル」 と言うけれど


これアメリカでは J、A,L, 

ジェー、 エー 、エルと言わないと 

通じません・・・・・・・・はい




投稿者 : 07:40 | トラックバック

2009年11月15日

鉄は熱いうちに・・・

昨日今日と 朝は小雨まじりの天気

でもハワイは太陽の力が強い!


昼前から 日が差してきて

いつもの青空が出てきてくれる・・・



ありがたいですね~


ホノルルの天気.jpg



私の顧客の一人で

日本で ジュニアーゴルフの普及と


スクール経営をされているご夫妻がいる



ご夫妻の息子さん3人も皆 ゴルフが大好き

特に 上のお二人のお子さんの上達ぶりは

将来の 今田竜二   石川 遼君を

イメージさせるほど・・



時々 彼のブログを拝見する



http://taizobiz.blog118.fc2.com/


いや~   恐れ入ってしまう

小学生  中学生の皆の

スイング・フォームのきれいな事・・・



フィニッシュした時の姿など


PGAのプロ 顔負けである・・・・




鉄は熱いうちに打て・・・・って




30過ぎから ゴルフを始めた自分にしてみれば


将来 ハワイに住むと分かっていれば


高校生くらいから ゴルフ部に入って


もっと もっと上手になれていたはずだ・・・と


悔やんでしまう




ゴルフだけではないですね

この基本は・・・



何でも 子供のころから

色々とチャレンジさせた方が良い





好きな事を どんどんやらせる


出来れば きちんとした指導者・コーチングの下で



子供の時から ちゃんとした手法で


スポーツや技術を習わせると

上達も早いし  何でも基本形がしっかりと出来る



大人になってからも 遅くは無いけれど


出来るだけ  身体が柔軟な時から

始めた方が良いようだ

このキッズゴルフの指導には


ゴルフの上達だけでなく


人間として  正直で、マナーを守り


自然や周囲の人たちに対する感謝も教えている




若いうちに ゴルフプレーだけでなく

そんな事柄を習うと

大人になってからも 人生に色々と役に立ち


生き方がしなやかに美しくなる・・・・かも





ゴルフと言う 自分の執着心や虚栄心とも


戦わなければならない メンタルなスポーツを通して

鉄が熱いうちに どんどんと良い形に打たれて


成長していく





彼らの美しいスイングフォームを見ていて

そんな人間としても立派で美しい生き方が出来る


人たちがどんどん育って欲しい・・・・・と




今日は ちょっと 文部科学省の人みたいに



投稿者 : 21:18 | トラックバック

2009年11月05日

Who are you?

先週は知り合いの結婚式が有り


親戚や知人が多数 来訪

予定 盛りだくさんの一週間だった



我々の手作りの プライベート・ウエディング


石原軍団にいそうな 


ハンサムで身長も180cm 貫禄のある新郎と

優しくて 細やかな気遣いの出来る

美人の新婦・・・・




とても良い 挙式だった・・・


無事に済んで 舞台裏の人間としては

ホッと一息


参列した親戚の方々も多かった


いつも思う


夜行便でハワイに到着した日の 


皆さんの表情と比べ

ハワイに一週間ほど滞在し


帰国する日に見る 皆の笑顔が

格段に 素晴らしいものに変わっている


あ~  この人たちの 本当の顔は

この表情だな・・・・と


ハワイの癒しのパワーは 


本当に凄いですね




このサイトで


新しく  人生相談のコーナーを


始める事にした・・・




結構 個人的な悩みや相談事が多いので


ハワイでお茶でも飲みながら

人生の苦しい時に ちょっと考え方や


物事の感じ方を変えられるような


そんな 工夫を一緒に考えようか・・・と



さて いきなり

全く違う内容に変わるけれど・・・




英語で Who are you? 


日本語にすると  「あなた 誰?」


これに答えられる人は うらやましい





ほとんどの人は

私は~~ です・・・・と名前を言うか

私は セールスマンです・・・・とか

私は どこどこの会社に勤務しています・・・


私は今 高校三年生で・・・なんて

答えるのではないかしら・・・・


しかし


このような答を期待する質問は英語で


What is your name?


What do you do? になる




Who are you?  の質問 に

実は 私は  ~    って 答えられるか?



残念ながら  自分には ちょっと

答が見つからないですね・・・・


Joel 牧師が  こう言っていた


あなたは 誰ですか?  と聞かれたら

私は神の子です   と答えるのが正しい・・・って



なるほどですね・・・・



自分の 名前とか職業ではなくて

この世に生かされている 天の子供である・・・と




「何様のつもりだ?」  を英語で


Who do you think you are? と言うけれど


この喧嘩の時の  啖呵切るセリフじゃなくて


本当に 自分は誰なのかを


いつも考えていないと


一生 死ぬまで  職業や肩書


あるいは 家柄 や 生活が貧乏か裕福か?

で 自分のアイデンティティーが

左右されるそうでございます・・・




皆さんは  一体 誰ですか?


投稿者 : 12:18 | トラックバック

2009年10月20日

これだって 偶然だと

昨日は ワイキキで日本からの


ビジネスオーナーの買い付けと

今後の取り引き交渉の


通訳とサポートの仕事だった・・・




事前に メールと電話で


詳細を打ち合わせていたので

当日初めてお目にかかる 顧客とも

何か 再会したような気分で・・・・




販売店側のスーパーバイザーも

テキパキと対応してくれて


とてもスームズに進行した・・・・





契約のミーティング、買い付けが終了し


ホテルへの帰路

その顧客と 色々と話しをする・・・





彼が こんな話しをしてくれた



最近特に 強く思うんです


世の中で生きて 商売をしていくには


やはり「寄付」 とか 世の中にお返しをしていく・・

そう言う奉仕の精神が無いと いけない・・・・って




売上げ 利益ばかり追うと

全く 上手く行きません



何か 相手 や 世の中に

少しでも 貢献する精神が基本にないと・・・


そう思って 仕事をしています





へー   そうですか・・・・




最近 清涼飲料水の自動販売機を買い


1本 売れる毎に 10円寄付をすることにしました・・・



自分で 出来る範囲から・・・と思いまして




へー それは立派な事ですね・・・



あのー   ところで今回

どうして私の連絡先を見つけられたのですか?


いや   ヤフーで検索して


偶然 内田さんのウエブサイトにたどり着き

それでお願いしました




そうですか・・・でも

他にも 通訳とかこういう仕事を


している人がハワイにもいるし・・



検索の結果  

他の方や会社のサービスやFeeも

比較 検討されたでしょう?


いいえ   もう他の方には誰にも連絡しないで

すぐ 内田さんに決めました・・・


は~    そうでしたか

あの~   もしかして

私の 「内田のハワイ日記」と言うブログを

読んでくださって それで私に依頼を?・・・・と




え?  内田さんのサイトに ブログがあるんですか?



はい ・・・・・  じゃー  読んでない?



知りませんでした・・・ ブログを書かれているとは





なんだか 意気投合し


宇宙の真理     人間同士の係わり合い


喜捨の精神

健康や人生の時間 


人間の命の神秘性とか感謝の仕方・・・・  とか



何から何まで    考え方がそっくり・・・




まだ 40歳前の彼の話していた事

まさに ここ数日  


自分がブログに書いていた中身

そのもの・・・だった訳で



偶然な 出会い・・・・・だ   

これだって  たぶん ・・




その後に  話しているうちに

自分が今 始めようとしている

プロジェクトと同じ様な事を 


彼も計画されている事を知った



彼も 驚き・・・・・・いや~  ホントですか?


偶然ですね~・・・・・・・・って



今回 内田さんと 知り合えて本当に良かったです・・・・



いや~   それは私の言うセリフで・・・・・って




もしかしたら 日本とハワイで


お互いの 知識や経験を補完し合いながら   

一緒にお仕事が出来るかも・・・・


こんな出会いだって  きっと


偶然だと   思う・・・・・・・



いや 待てよ


もしかしたら・・・・・・・

投稿者 : 22:22 | トラックバック

2009年10月18日

ここ数日 心地よい貿易風が戻ってきて


朝夕 とても涼しい・・・・



ハワイの柔らかくて 暖かい風が

肌を真綿で なぜてくれるように


吹いている


朝 9時頃に電話があった


学生時代の先輩の奥様が 亡くなった知らせだった




今年の五月に 夫婦でハワイに来られ




先輩が 先に奥様抜きで 


内田と二人で会いたい・・・と


ワイキキのスタバで 待ち合わせ


久し振りにお互いの近況を

伝え合いながら 彼が


実はな 内田・・・・


うちの嫁さん 癌でな・・・ 
もう先が永く無い  と医者に言われているんだ・・・



カミさん ハワイが大好きでさ


今回は 俺も一緒に 


思い出を作りに と思って来たんだよ・・・って

そうですか・・・・・・


それは大変ですね



カミさんが イルカを見たい・・・・って言うんだけれど


どこか良い所 無いかい・・・・・と聞かれ

ご夫妻を 翌日 オアフ島の観光に

案内することにした



カイルア・ビーチまで行って

帰りに カハラ・リゾートホテルへ


ちょうど カハラ・ホテルのイルカの 餌付けの時間で

奥様に イルカが元気よく ホテルの中庭にある


海水プールで 大ジャンプするのを見てもらえた





出来るだけ たくさんカメラのシャッターを切った


出来るだけ 先輩夫婦のツー・ショットを・・・・




出来るだけ 「笑ってくださーい!」って言いながら


懸命に何度もシャッターを切ったのを思い出す


あの時の 子供のように嬉しそうな


奥様の笑顔が忘れられない


そのドライブに出かけた日の


PCに残してあった写真ファイルを 改めて開いて見る

あれから5ヶ月・・・・


まだ60歳前なのに・・・






昼は また工事現場に行き


汗を流し   今日は怪我も無く


進捗は 今ひとつだったが


まあまあの仕事振りだった・・・



PCの前だと 何時間でも仕事が出来るのに

工事現場だと 2時間で 赤ランプ点滅



夜9時過ぎに また自宅の電話が鳴る




先日 お見舞いに行ったばかりの 知人が


今夜7時に 亡くなった・・・・と





お見舞いに 行こうか 行くまいか


だいぶ迷った結果

行っておいて本当に良かったな・・・・って


91年に初めて ハワイに着任して以来

ずいぶんとお世話になった方だ


公私共に 頼りにしていた




かなりショックだ・・・・


この前のお見舞いの時 


病室での彼の反応は


本当に こちらの話が理解出来て

いるようだったので

まだまだ 大丈夫・・・と


近いうちに   日本の新聞でも持参して

枕元で 日本のニュースを読んであげよう・・ 

そう考えていたのだけれど


もう それも叶わない・・・




数年間の闘病で ご本人も大変だっただろうが

奥様の 看病疲れが心配・・・



彼は サントリーの「山崎」ウイスキーが大好きだった



手土産は いつも決まって


「山崎」にした・・・・・・・




一日のうちに  二人の訃報が届き

気持ちも 沈みがちだけれど


人間の命は いつかは必ず・・・・と


世の中の 絶対真理を

改めて 思い知らされました・・・・・・



今日は 二人の冥福を祈りながら

床に就くとします・・・・・・


お二人共 どうぞ安らかに 



合掌・・・・・



投稿者 : 01:23 | トラックバック

2009年10月16日

誕生日

2006年の 昨日10月15日 朝7時過ぎ


ハワイ島で M6.6の大地震があった


ホノルルでも 震度4位の揺れで


半日ほどの大停電



本当にびっくりしましたね あの時は

ハワイでは地震なんて ほとんどなかったので



あれからもう三年が過ぎた訳だ




そして昨日は 

亡き父親の誕生日

生きていれば 99歳になる



明治生まれで6人兄弟の長男だった 父は  

やはり  家長として かなり威厳があった


勤めから帰ると  家の中がピリピリしたものだ




亡くなった人を 命日に思い出す人が多いけれど


どういう訳か 自分の場合は  


両親をそれぞれの誕生日で


思い出すようにしている



父は 晩酌が楽しみだった・・・

・・・・・・・・・・・うーん 自分も同じだわね・・・・・・・・・・




父は非常に真面目だった・・・


・・・・・・・・うーーん まあ そこそこ似ている と・・・・・・・


父は いつも腹八分を心がけて 質素を美徳としていた


・・・・・・・・・あちゃー この遺伝子は どこへ行っちゃったの?・・・



自分が小学校3年生の時

ひどい高熱を出し 自宅の近くにある

荻窪病院に入院することになった


ふうふう と高熱にうなされて

結構 辛かったのを おぼろげに覚えている





迎えに来た タクシーに自分を乗せて


病院まで行くのに  

父が 自分のことを 布団から抱き上げてくれた


小学校3年生だから まあ 軽いとはいえ


発熱で火照った 自分の身体が


鳥の羽にでもなったように

父親の両腕で 宙に浮くように

さーっと 抱き上げられた感覚を 今でも

しっかり覚えている・・・・


お~  やっぱりオヤジ 


パワーあるなぁ ・・・・・・・みたいな


いくら子供でも 

体重30キロくらいは あるはずの自分を

さも 軽々抱き上げ

急いでタクシーの車内に運ぶ父・・・・




今 考えると 父親の腕力が強かったのではなく

たぶん 父は必死だったのだと思う・・・・・・・・


長男を 小学4年生で病気で亡くしていたから


二度と そんな事にならぬように  早く病院に・・・・と




火事場の馬鹿力で


息子の身体を 抱き上げた・・・・そうとしか思えないほど

空中に 放り出されるような勢いで

持ち上げられた ような・・



キャッチボールをしたり


旅行や外食に行ったり・・・

父の晩年は 一緒に飲んだり・・・・と


思い出は 色々とあるけれど

この時の 胴上げされたような体感が 


一番 忘れられない




お蔭さまで その時 自分を抱き上げてくれた父親と 


今年で 自分もちょうど同じ年齢まで 生かされている



生前 色々と心配をかけたが 

大事に育ててくれ

何でも 好きな事をやらせてくれ

本当に ありがたかった・・・・・そう感謝している





投稿者 : 00:59 | トラックバック

2009年10月15日

これも 偶然だと

今朝は 4時過ぎに起きて

メールをチェックし 業務開始・・・・・・・





いやー  早朝から起きて仕事なんて

若いですね!・・・・・




ところが、これただの おじん の早起き現象・・・・

長時間眠れる 体力がだんだん無くなっているだけなのね




でも 今朝は 5時からジムへ行ってきた


久し振りだ こんな早朝からジムでワークアウトするの


5時のオープンの直後に行ったけれど

もう満員ですよ・・・・・・・・・



皆朝から 張り切って バーベル上げている





横のモヒカン刈りの ロコのお兄ちゃんなんか


100KGのベンチプレスしてる・・・・・


どうして 朝5時から そんな

おでこに 血管浮かべて やんの?





つい2ヶ月ほど前

ある財団に寄付をした・・・・・・・・



コデイロ牧師 も  中野牧師も

おっしゃっている・・・





皆さん 寄付をしなさい・・・・・


寄付をすれば それが

10倍  100倍になって自分に帰ってきますよ!  って


牧師先生だけではない


どんな 宇宙の法則・真理の本にも

喜捨(きしゃ)の心が いかに自らにプラスか・・と

書かれている訳で・・・



まあ  日頃何かとお世話になっている財団だし


少しでも地元の人の


日常生活向上に 役立ててもらおう・・と




金額? 自分にとっては大金です・・・  





小切手書きながら  ちょっと手が震えたもの


清水の舞台から飛び降りて

足首捻挫して  腰を打って


はずみで 頭を地面に叩きつけられるほどの金額だ



思い切り 偽善者ぶって

宇宙銀行の口座への入金と思い


小切手を郵送する・・・・



それから しばらくして


インターネットで あるシステムが


紹介されているのを偶然見つけて  


問い合わせてみる



ぐだぐだ と 途中の内容は 省略するけれど

これ英語で


Long story short  と言います・・・

要は自分の会社の経費削減に 


大いに効果のあるものと分かり


申し込んでみた・・・・・・・・





簡単に受理されて 入会する




あらま~

計算したら   年間で 

何と 寄付した金額の丁度10倍の


経費削減に つながる勘定だ・・・・


お ラッキー! ・・・・って




いや たぶん   これも


単なる偶然に決まってる・・

そう 思う訳ですよ・・・・・・・・・



偶然だとは思うんだけれど


年末までには 何か もう一つ別に

寄付をしようかな・・・・と

そう考えている自分に気づき


欲の深さを実感したりして・・・・・・・・




それにしても      偶然だと言っても 


これ 何度も続くと

もしかしたら・・・・・なんて思ってしまう





投稿者 : 09:30 | トラックバック

2009年10月14日

たぶん偶然だと

今年初めに 始めた投資案件が


順調にスタートはしたものの


夏ごろになって 工事や各種の手配が

遅れ始めていた・・・・



まあ 何でも こういう事は


当初の計画より 遅れるのが常で


2ヶ月程の余裕を持って


進めてはいたものの・・・・ あれよあれよと

もう4ヶ月も計画から遅れて・・・・



どうしよう・・・・・


気象条件とか設計の不備とか

全てに理由はあるものの

いくらなんで 最初の計画から遅れ過ぎる


結構 フラストレーションが


溜まっていたような・・・




最近


小林正観さんの本に ハマって


何冊も読み


すぐ影響され易い方だから


散歩の時に 「ありがとう」を唱えている



8月頃から 始めて

本当に 25,000回を過ぎて


ある幸運を感じる出来事があった・・・・・・・



ま 偶然だろう・・・・・・・・・って

そのまま 出来る範囲で 

「ありがとう」の言葉を

口にする習慣  修行を続けている





今日の夕方の散歩で

「ありがとう」を唱えた合計回数が


201,600回・・・・・・・・ お~ 20万回を超えた



夜8時過ぎに 自宅の電話が鳴る・・・

もしもし   あ~ 内田さんですか?



はい  あ~ ○○さん


ご無沙汰しています・・・・・・って





大変お待たせしています・・・・あの件ですが


あ~   はいはい・・・どうですか? 状況は・・・・


今の工事が  今週17日に完了し

あれが 11月7日から もう一つが12月1日から


稼動する契約が決まりました・・・・・・・・




ほんと~!?   あ~ 良かった~

嬉しいな~・・・・・って


そうなんです  ずいぶん時間がかかりましたけれど


これで実質 全て12月以降から


稼動する事になります・・・・


そうですか!   ありがとうございま~す    と



たぶん 偶然だと思う・・・・・


20万回超えた 2時間後に


吉報の電話が・・・・・・・・・・・・




おそらく これも25,000回を超えた時と同様

偶然に決まっている・・・・・




偶然だと思うけれど


次は月末までに  累計25万回 目標!


なんだか 最近  神頼み


宇宙頼み が多くなってきているような・・・・・・



今日 インターネットのある記事を読んで

大いに 驚いた・・・・・


かなり いい話だったので・・・

日本の 夕方の混雑した電車の中での出来事



あるサラリーマンが お年寄りに


席を譲ろうとして 立った

その お年寄り

「ありがとう でもいいですよ 私達 今日は遊んできたんだから
貴方は お仕事の帰りでしょう・・・そのまま 座ってて・・・・」


だって




その会話で

車内の雰囲気が 何ともホンワカしたものに


なったそうな・・・・



マスコミさん


お願いだから


こういう ニュースもっとたくさん紹介してよ・・・・・



投稿者 : 02:28 | トラックバック

2009年09月30日

また いくつか あれこれ

あー ブログをだいぶ書かなかった

理由は特にこれと言って無いけれど


ネタ と 書く気が無かっただけか・・


またまた いくつか


手抜きの まとめ書きスタイルで



ここのところまた世界で

大きな地震が多いですね


ハワイ諸島は  ハワイ島以外あまり地震がなく


地震 だけを考えると他人事だ



でも 津波が恐い

太平洋の真ん中だから

東南アジア   北米 南米大陸の 


太平洋岸側などで巨大地震があると

ハワイは 津波の危険がある



しかし天変地異は 予想するのも難しいし

せめて 後悔の無いように

日々美味しい物を食べて・・・・・・? か


今日 午前中 コンドミニアムの

水道管 点検で 3時間ほど断水・・・



年に数回 ある



朝9時からの断水に備え

朝早くから いくつかの鍋に 


水を入れておく・・・・



本当に  停電や断水の度に

電気や水のありがたさを痛感する



キッチンで 鍋に入れた水を

出来るだけ無駄にしないよう 


大事に洗い物とか 手を洗い用を足す・・・・



水のありがたさを 実感するのに

時々 短時間の断水は 良い修行ですね



昨日は ある用件で


昔からお世話になっている


弁護士さんを訪ねた・・・




ハワイの 大中  12社の会長 

ボードメンバー 取締役を務める方



Oh。 Uchida-san. Long time no see!
How have you been? って

何とも温かく迎えてくれる


海の見える綺麗な 彼の執務屋で


1時間ほど・・


OK Mr. Uchida 分かった


資料を送ってくれ・・・・・・って


偉い人なのに ちっとも威張らず


気さくに応じてくれた


ハワイの経済産業界のトップの人達には


こう言う タイプの方が多い




彼らの いつも使う常套句がある

What can I do for you today?





自分も What can you do for me?


じゃなくて 


彼らみたいに言えるように


ならないといけませんね・・・・



数日前


自分が 認知症になった夢を見た


あの 渡辺 謙 主演の

「明日の記憶」 で見たような


さっき 約束した事


昨日決めた事を 全く思い出せない・・・




嘘っ  !  って


ホント?  俺がそんなこと言ったっけ?

そうですよ 内田さん   
しっかりしてくださいよ・・って



あらー   全然覚えていない

そんな~   俺 このままボケるのか~?


と 絶望している所で  目が覚めた・・・・・・


お~   夢だったか 

良かった!     マジで 安心して

最近 よく忘れ物するし

電子レンジに入れた料理を そのまま

翌日まで置いたままにするし



あれ? 俺の歯ブラシはどこ?   なんて

目の前にある歯ブラシが 目に入らない時もあるし・・・




かなりやばい・・・・か


まあ 老化現象が出てきても


おかしくない年代だし

諸事気をつけないといけません・・・・



昨日もある用事でワイキキに行く

そして 帰りは自宅まで 歩いた




アラモアナ公園を 通って

若干 遠回りし

所要時間  70分・・・・・


自宅に帰る前に  コンドの裏にある


ジムに寄り 軽くストレッチとウエイト

何とも爽快な気分だ




記憶喪失にもなっていないようだし


元気に 少しでも身体を動かして



そう  この前の日曜日の


ウエイン・コデイロ牧師のお話しを


テーマは  Life is in between.


そうね 日本語に訳すと


人生は ゴールに到達するまでの経過にある・・・・・かな?  


何とも 下手な和訳だ





人間 とかく ゴールに向けて走り


次から次へと目的を達成したり  

用事をさっさと済ませることに


専念しがちだけれど


それぞれのゴールに到達するまでの経過


その 途中の時間が 「人生」なのですよ・・・・って





もっと 分かり易い例に例えるなら

食事をすることが  


満腹感を得ることを 


「ゴール・目的」 と考えるなら


その  食事している最中が  人生だ・・・・と

食事は 味わうことが 大事


早食いして  次のアポイントに遅れないように

ご飯をかっこんでいるようではいけません・・・・




途中   経過   


ゴールまでの時間の過ごし方に

自分の生き方が出ますよ・・・・との事でした





「結果」ばかりに気を取られていると

「結果主義人生」になってしまう


人生とは どんな結果になるかも大事だけれど・・・  


実は そこまでの「道のり」 のことを


意味するのだそうでございます・・はい



では  今日はこの辺で失礼します


投稿者 : 10:50 | トラックバック

2009年09月16日

肖像写真

知り合いで 九州に ご夫妻で写真館を

経営されている方がいる



ご主人は もうそろそろ引退の時期

奥様は 事業を引き継ぐ 息子さんお二人と


元気に記念写真や、料理などの写真を


撮っている




ご主人は これまでに 肖像写真を

得意としていて 何度か賞を取っている


肖像写真・・ 英語で言うと Portrait かな・・・



彼に 聞いてみた

良い肖像写真を 撮るのに


何かコツはあるんですか?  と


彼いわく

そうですね   男性の場合

これまでにやってきた仕事や人生の


色々な体験談を 写真を撮る前に


まずじっくり聞くのだそうだ




本人が あれや これやと

自分自身の経歴について話し出す

その人の表情を見ていると


だんだん そんな昔の自分の活躍した

思い出が脳裏に浮かび始め


本人の顔の表情に出てくるのだ とか

それを確かめながら


その人の 「男の生き様」を理解しながら


何回もシャッターを切る・・・・


男性の肖像写真には 「たくましさ」が 必須だとか


一方 女性の肖像写真




これは セクシーに撮らなくてはいけない

女性は 何歳になっても 「セクシーさ」が

必須ですよ・・・・・と



ヘー なるほど・・・・



日本人は セクシー と言う言葉を聞くと

いやらしさを感じる場合が多いが

芸術の世界や  欧米では

女性のセクシーさは  そういえば


いつも根底に意識されているような気がする




でも セクシーさ って 昨今 

我々男性にも当てはまる


キーワードではないだろうか?


お洒落も大事だけれど


いくつになっても ちょっと セクシーな男の

雰囲気を忘れてはいけないんじゃないかな・・・って



着ている洋服とか外見だけではなくて

優しさ とか たくましさが醸し出す 「セクシーさ」ね



いわゆる  ちょい悪 ?  ですかね



そうね  自分の場合


ちょっと これ気合を入れて考えないと


このまま ますます 

だらしなく老けていくだけだ・・・・

投稿者 : 11:17 | トラックバック

2009年08月14日

ぼやき

自分が定期的に読んでいる いくつかのブログの中で


二つ 読むのをやめた・・・もう



どっちも おじさんのブログ


あるテーマで 参考となるので

ずっと以前から読んでいたが

宇宙の法則を学んでいるうちに

このおじさん達のブログに 「ぼやき」が多いのに


気がついて・・・



自分にも 伝染するので読むのを


やめる事にした



宇宙の法則では

不平・不満・悪口は   厳禁! と

されている・・



そりゃ~ そうだ

不平・不満・愚痴 は 聞いていても

面白くないし

こちらまで そのイライラが乗り移るから


しかし 歳を取るにつれて

誰でも 気をつけなければいけないのが


この 「ぼやき」癖  だね



全くもう~   とか

冗談じゃないよね~  


いい加減にしろよ! もう・・・・って



これも 宇宙の法則からすると

言ってはいけない ことだそうだ


ドキッ !


そういえば  つい 言いそうになるね



全く 毎日暑いよな~!   とか

冗談じゃないよ こんなひどい目に合わされて・・・


嘘だろう~!   あいつら 何を考えてんだ~!


責任者 出てこいっ !     この~!って




責任者に 「出て来い」 は

関西 ぼやき漫才の

人生幸朗さんに お任せして・・・


ぼやくのは   極力避けた方が良いそうだ





ぼやく   と言うのは

負のエネルギー

ぼやけば ぼやくほど


ぼやきたくなる事を  自分に引き寄せるのだとか




やってたね!~  自分も


冗談じゃないよ  そんな事もわかんないのかよ! とか


どうして そうなるの  一体 ’

ちゃんと管理できてるの?   なんて



ぼやき   けなして   非難し   


他人のこと  弾劾しているわ・・・・・




同じ ぼやくなら


人生幸朗さん みたいに

明るい 笑いを誘う内容で・・・・




最近 分からん 歌ばっかりでっせ!


「かもめ は かもめ~ 」♪  ♪

じゃか~しっ わ~!   当たり前やんけ! 




井上陽水


「探しものは 何ですか?」 ♪ ♪


ほっといてくれ!   このボケ!    って


笑いの ぼやき で


済ませておきたいものでありまして



本当に 毎日   

ぼやいている  と

人生そのものが

ぼやけて   ぼやきたくなって


ぐちゃ ぐちゃになってくるそうです・・・





それでは 今日は まだ金曜日だけれど

来週は 「一切」 ぼやかぬよう


あ~   もっともやな~


は~  それは 何よりでんがな~・・・・


そうでっか!   それは良かったやないの・・・・
そら  大したもんやで~  と



全てを 受け入れて参りましょう・・・・




今の世の中 「良質の鈍感さ」 が必要だ・・・・




投稿者 : 20:54 | トラックバック

2009年08月12日

盗み

昔 親から 厳しく言われた

他人の物を 盗ってはいけないよ・・・


他人の物を 盗るのは 「どろぼう」と言ってね

お巡りさんに 捕まるんだから・・・と


小学校 一年生の時に

隣の同級生の自宅から


ストップウオッチを 盗んでしまった私は

親から こっぴどく叱られ

それを返しに行った後

夕食抜き・・・・・自宅に入れてもらえず


勝手口の外の 暗いところで


散々に 干される・・・



それ以来

盗みは 絶対にいけない・・・と


肝に銘じた



昨日 ある人から 愚痴を聞かされた



いや~ 聞いてくれます? 内田さん

ボスが 僕のアイデアを盗んで

今日の VPとか役員との会議で

堂々と 自分の案として 


披露しているんですよ~ ・・・って



信じられないですよね 部下のアイデア横取りして

上司の前で 自分の考えたプランだ みたいに

発表するなんて



いるね~  そう言う人


どこでも いる・・・・・


これは ○○君のアイデアでして・・・・とか


このプランの基礎は △△さんの考えた

アイデアが元となり作られました・・・・・・・・・・なんて



部下の手柄だってことを 披露した方が


その人自身の評価が上がるのにね



良い評価は 自分で

トラブルは 部下のせいに・・・・・・・ お~


他人のアイデアを 盗んではいけない

そのアイデアを使用したら


はっきり 誰々の~  って言わないと



まあ 特許や著作権ほど  大げさでは無いから


訴訟にはならないけれど


これ 「宇宙巡回裁判所」で 裁かれちゃうわけよ



被告人 前へ!   



アンタ 部下のアイデアを さも自分のアイデアだ・・みたいに


上司のいる会議の場で プレゼンテーションしましたね




部下のアイデア窃盗の罪で

いつか その3倍 上司から失望される刑


並びに


部下全員から 軽蔑されて評価を下げる刑に処します・・・・って



アンタ 常習犯だから

執行猶予 なしね! 


あ それからね  


そのアイデア盗られた人に

今年中に 上司からの評価3倍アップの

ご褒美あげといて・・・・・・・・



起立!  以上 これにて 閉廷!   


本人に言った

大丈夫 大丈夫

見ている人は ちゃんと見ているから・・・・って





本人 少し怒りが収まったものの

そうですかね

本当に 見ている人なんか いるんでしょうか?・・・と



大丈夫だって・・・・・・・・


絶対に いるんだから


投稿者 : 08:50 | トラックバック

2009年08月08日

肯定

今 宇宙の真理だとか

幸福論にハマっていて

毎日本を読んでいる・・・・


昔 購入した同じ本でも

今 読むと 理解できる部分が違ったり


気がつくことが 増えたりと

とても 面白い・・・



不思議な事に  日本人の著者も米国の著者も

基本的に 同じ事を書いている





例えや 宗教は  違っても

要点は 全て同じ・・・・・


申し合わせたように 同じだ・・・

だから 宇宙は やっぱり

共通 普遍な 「真理」を持っているんだな・・・・・・・と


その中で 一つ こんな真理がある


「今の自分を肯定してよい」


宇宙の絶対的  無条件の愛を受けて


この世に 生を与えられた 我々は

どんな境遇でも 人生どんな出来映えでも


今の自分として 全部受け容れて


肯定して良いのだそうだ



それじゃ 悪い事をしている人間は?



それも 犯罪者としての

自分を受け入れ  肯定して行けばよい・・・と



罪を反省し   その間違いを悔い改めていけば


宇宙は必ず 大きな愛で包んでくださる・・・のだとか




社会人になって 間もなく


母親に 乳がんが見つかった



その頃 癌といえば 今とは違い

十中八九 死を意味するような時代だった




それまで 幸せな日々が続いていた我が家にとって


原子爆弾を落とされたような 衝撃だった



今でも 診断してくれた医者のカルテに書かれていた  

アルファベットの頭文字 C ( Cancer ) の文字が


頭から離れない



母親に気づかれないよう  看護婦さんが

自分に説明してくれた あの瞬間を




目の前が 真っ暗になり

何とかして 母親の命を助けられないものか・・・と

医学辞典や関係する書物を 読みあさった


術後の生存率    


他の臓器への転移


抗癌治療の副作用・・・



読めば読むほど


絶望感と焦りばかりだったのを覚えている


近い将来 海外勤務が決まっていた

自分にとって  この先 母親と

どれだけ一緒にいられるのか・・・・と



本を読んでいると

発症の原因として考えられる 

いくつかの理由の中に


晩年に出産した 女性が


乳がんにかかりやすい・・・と書かれている



これが ショックだった

益々 落ち込む・・・・・・



母親が 自分を産んだのが


44歳の時だったから



そうか 俺が原因か・・・・みたいな




最近 気づいた


心の底に  忘れていたようだったが


その自責の念が 深層心理の中に


随分永く 残っていたような



自分さえ 生まれなければ・・・・・・・・と


自分が生まれたのと 引き換えに母親の命が・・・・みたいな




何とも言えない悲しい解釈を 


自分の脳裏に焼き付けて


これまで 25年近くの時が過ぎて来たようだ





それが 今の自分の存在を肯定して良い・・・と

言われ 許されたようで

少し 心が楽になったような気がする



多くの人間が 意外とこの

自分を責めたり、否定する傾向があり   


その意識   思考が


幸福感を 阻害する要因になっていると


真面目で 努力家ほど

このタイプが 多いそうだ



日本で後を絶たない 自殺者の多くは


その時の自分を肯定できず  


「自分さえ いなくなれば 全てが解決する」 と


最後の決断をされたのではないだろうか・・



自分を肯定し、 生かされている間は


何か意味がある と 理解できると

かすかな 希望と幸せを感じたりするものだ



人間 そこそこで 良い


人間 まあまあ 何とか「中くらい」で やれれば
立派なものだ・・


人間 リストラされ どんなに生活が苦しくても
食べていければ  中々 上出来



普通に 生きて行けることが

どれだけ 恵まれていて素晴らしいことか・・・・・と言うことに気づくと  

これ 大きな幸福感につながる



どの本にも そんな風に書いてある

最近 どうだい?


はい おかげ様で  ボチボチ やっています


もしかしたら


そんな やり取りさえ出来れば 


これを 「幸せ」と言うのではないかしら・・・




投稿者 : 08:03 | トラックバック

2009年08月06日

誰と

若い頃は、一流で 話題の店に食事に行くのが


大好きで、仕事上 また 自分の趣味でも


とにかく流行の店、高級な専門店、 


一流のお料理を食べさせてくれる店を調べて


体験するのが 何よりも好きだった・・・



感動のサービスとお料理・・・・


一生忘れられない 究極の
ダイニング・エクスペリエンス!



ヨーロッパの ミシュラン三ツ星の店

日本の高級懐石料理・・・・・・




一人 何万円もする 寿司屋さん・・・・・・・


大トロ 一貫 3,000円 ! お~ 



ふぐ料理の 隠れた名店・・・なんて




幸せなことに 仕事でもプライベートでも

かなりの店にお邪魔し 今でも

とても良い思い出と経験になっている





ところが最近 それが 少し変わってきた

どの店に 行きたい・・・・

あの店で 食べてみたい・・・・・と言う望みが 

だんだん 薄れてきて

誰と 食べるか・・・・・・・・・が


その都度 大事なテーマになりつつある




飲みに行くケースはもちろんだけれど


誰と共に 食事の時間を過ごすか・・・


もちろん 今流行の店

美味しいお料理であれば なお更良いが


優先順位としては

ダイニング・パートナーを誰にするか


の方が優先・・みたいな



そうね  会話の楽しい人

愚痴や暗い話はしない人





願わくば 面白い経験談 や 悟りの話しなんかを


面白おかしく 聞かせてくれる人・・・・


前向きな話し   将来の夢や計画について


お互い あ~だ こ~だ と


笑いながら楽しく食べる・・・・・・・ 

やっぱりこれが一番かなと



どんな本にも 書いてある

笑いが 健康にも消化にも一番良いって



笑うと 病気にならない

病気になっても 笑うと治る・・・・・って 

最近そう言う治療方法が

色々と取り入れられているそうで・・



そうね  人生の後半には

前半と比べて  違う嗜好や優先順位が

出てくるものだ


こんな 話しをすると


私も 同じです・・・・と言う人が多い


大切なのは その嗜好の変化を

自分に嘘をつかないで 受け入れて


出来るだけ自分自身の望むよう

取り計らってあげることですかね・・・・





誰と食事をするか 時間を共にするか?は

身体のストレス や 免疫力の増減にも 

大いに関係があるそうだし

これからの人生後半 


そんな心がけで行きますか・・・



誘ったら こっちが 断られたりして・・・・・・

あら!  気をつけないといけない・・・




投稿者 : 07:35 | トラックバック

2009年08月05日

悩み

今 あることで すごく悩んでいる


どうしても答が出ない・・


どうでも良いようなことだが


すごく 大事なことのような気がして



ここ1ヶ月くらい 悩んで瞑想しているけれど

決断が出来ない



スーパーに行くと


生鮮食料品でも、冷蔵食品でも

賞味期限がある


何でも 買う時には

この賞味期限を良く見て

新しい方を  つまり期限の日付の遠い方を


選んで買うように していた





それが 賢い消費者であり


当たり前の買い方だと信じて

棚の奥の方を チェックして


あ~  こっちの方が新しいな・・・って


そうしたら  ある本に

賞味期限の古い方を買うのが 

宇宙の喜ぶ常識だ・・・・と書いてあった



えっ !  わざわざ 古い方を買う訳?

そんな~    だって新しい方が良いに

決まってるじゃないの・・・・



その人は いつも あえて日付の古い方

手前に置いてある方を 買うのだそうだ



そう言う人がいたのか・・・絶句!


ま そりゃ  20%引き  のシールが貼ってあれば


買っても良いけれど

同じ値段なら 新しい方が良いに決まっている・・・と


なかなか結論が出ない・・・・


どうすれば 良いだろう・・・・・




 

投稿者 : 16:46 | トラックバック

2009年08月03日

思い込み

昨日は ハレクラニの House Without a Keyで

日本の飲食業チェーンの社長とミーティングだった


来年にハワイに 出店をしたい・・・と





日本に20数店舗の 既存店があり


資金も自己資金でまかない、


小規模にスタートで・・・と





どこも商売 大変だが

ハワイで投資や既存ビジネスを買収するなら

今が 最適な時期だ


この経営者の方も それを理解されていて

日本と違う 米国の弁護士文化や

労務関係についても 理解のある方で 安心した

昨日 朝 ベッドの横にある


ライト・スタンド から 耳かきを取ろうとして

寝ぼけていて 落とした・・・・


拾うとして ベッドから降りる

カーペットの上に 無い・・・・・・・あれ?




あ~ スタンドの下に もぐりこんだか・・




スタンドの下に 手を入れて探す


無い・・・・


あれ~ おかしいな   と

這いつくばって 探す

無い・・・ 本当に無い


ベッドの下も 見る




いや マジで 無い・・・・耳かき が消えた

嘘~!   超常現象か

世の中に こんな現象が よくあると言うし




何で   耳かきが 消えるのよ・・



どうでも良い つまらない事から


むりやり 教訓を得る 内田のブログ・・・


さて?




まさか・・・・・・・・

あら~  横にあるゴミ箱の中に ありました


最初から カーペットの上に落ちたと思い込んでいるから


ゴミ箱の中なんか 全く探さない

当然 カーペットの上に あるものだ・・ と・・・・・



人間 思い込み・・・・・・・・することがよくある


面白い事に 年齢を増すごとに

この「思い込み」が ひどくなるような・・・・・・



毎日 誰に対しても 

初めて 会う人でも


仕事やビジネスを検討するにしても

結構 勝手にイメージや 判断して


先入観持って

思い込んでいる場合が 多い





一番 厄介なのが

この「思い込み」を 信じ切って


永遠に 変えないタイプ

耳かきは  消えた!


もう この世には 存在しない・・・・と判断し

探すのをやめる タイプね・・・


いや~  危なかった

すっかり超常現象か何か と思い


自分も もう少しで

耳かき 探すのを やめるところだった


発想や分析が 単純で


自分の見方は 絶対に間違えていない・・・・と

信じ 凝り固まっている人ほど  この「思い込み」で


こける・・・



ビジネスでも投資でも

思い込まない タイプの人の方が 

話していて 安心だ



イヤー 内田さん   

これですね!  もうこれっきゃない・・・とか



いや あの人は 絶対にダメ・・・・
こう言う人間だ 最初に会った時から分る・・      



お~!


絶対に こうです・・・・ これまで何十年の経験で
学びました・・・・ もう私の信念みたいなものです ハイ



もちろん それで成功されている方も

たくさん見てきたが


米国ハワイ  海外に進出する場合など

それらの「思い込み」の枠を


出来るだけ取り払って 検討して欲しい




耳かき は  意外にも すぐ横の


ゴミ箱の中に 落ちているかも知れないから


投稿者 : 08:53 | トラックバック

2009年07月28日

あれこれ 色々と

ここ最近 ブログが散発で不定期で


今日は まとめて あれこれ・・・と




日本は 戻り梅雨とか?


東南アジアも今年 雨が多い


異常気象だそうだ



日本で 昨年 流行語になった言葉に


「ゲリラ豪雨」 と言う言葉がある


予報が出せないほど


急に夕立が降る・・・・




世界中 相手が ゲリラ的で困る




ハワイは 申し訳ないほど 好天続き

でも少しは雨が降ってくれないと

今年の夏過ぎには 深刻な水不足かも・・・


セブンイレブンの お弁当・・・・

公取の指示に従い

実質 お弁当の見切り販売することを

受け容れたそうな・・・


セブンイレブンさんの経営には大打撃だそうだが


良かったね~   あの捨てられるお弁当が

少なくなって・・・



宇宙の誰かさんも 喜んでいるんじゃないかしら

受け容れた セブンイレブンも


本部の心配をよそに 反対に売上げが伸びたりして・・・?


ハワイも不景気で 特に 観光業  不動産業が

元気がないが


不思議と 青い空の好天の下、


あまり悲壮感がない・・・


ハワイは 米本土 と 日本の景気の波を

6ヶ月~1年ほど 遅れて影響を受ける・・・・



今年末頃に 底を打ち


来年後半からは 好転するだろう 

との見通しが多い



でも 近い将来景気が良くなって来ても


食べ物捨てたり、  何でも流行で

どんどん物を買わないで


アメリカ人が 貯蓄をするように

変化するのでは?  とも言われている



今の不況は さすがの 大国アメリカの消費文化を

根底から変えようとしている気がする


何でも大事に 使ったり 食べたり


当たり前なことだから 

多少 経済には逆風でも


人類にとっても 良い変化・習慣だと思いましょう



娘の結婚が 来春に決まった


これまでの人生で 色々と嬉しい事があったが


今回のニュースは 最高の喜びの一つだった



お相手は 日系四世・・・・

ハワイ大学のMISとファイナンスの


ディグリーを持つインテリ


本当に こんな息子がいたら良いな・・・ と思うくらいの

好青年・・・



よく周囲から冷やかされる

一人娘だから 内田さん 淋しいでしょう?


花嫁の父は 挙式当日は
悲しくて泣くでしょうね   きっと・・・・・とか



中には  そのボーイフレンドを 
殴ってやりたい気分でしょう?・・・・・・なんて




とんでもない  むしろ逆だ



自分の欠点を 全部引き継いでいるような


不出来な娘に プロポーズしてくれるなんて

何て ありがたいことか・・・と


飲み友達の息子が一人出来たようで 

ワクワク 嬉しい



自分達の親戚 家族 ご先祖様

そして

フィアンセのご両親 ご家族、ご先祖様に感謝!





それにしても

サントリー と キリンが 合併とは

ニュースを読んで 一瞬 寝ボケた目をこすった程

驚いた・・・



大学4年生  就職活動の時

キリン と サントリー 両方を会社訪問し 


同じ業界でも

なんて社風の違う会社があるんだろう・・・と感じた自分としては


ただただ 驚くばかり・・・・




でもお互い超優良企業同士だし

きっと世界を相手に 凄い会社になることでしょう・・・・


人生も 世の中も 色々ですね・・・


今の時代 「何でも あり」 か・・・



海1-1-1.JPG



 


 

投稿者 : 12:45 | トラックバック

2009年07月22日

味方につける

じゃー 宇宙を敵に回さないで

味方につけるには・・・?



よくここ最近10年 皆が言う


願いは叶う・・・・


強く願えば 想念が現実を変える・・・・って


自分も これで色々とやってきたけれど

下手に強く願うのも 宇宙を敵に回すのだそうだ


何かを強く願い  今と違う状況になりたい・・・とか

もっと ~したい・・・・

あれが 欲しい・・・・・と望む事は

今の現状に対する 不満  不平の表れだから・・・・




小林正観さん いわく


今を 不満に思う人が 強く何かを願うと


宇宙のご機嫌を損なうらしい・・・・・・

何よ アンタ
これも あれも 十分なのに
まだ 欲しいのかい?・・・・って




そう言う欲張りには 宇宙はあまり


取り合ってくれない そうだ




じゃー 宇宙を 味方につけるには?


そう 今を受け入れる事なんだそうだ

何も望まない 願わない・・・・




ただ 普通に毎日過ごせれば

「ありがとう」 である・・・・と


ま ちょっと 目標とか人生の希望とかを

全て 諦めるようで 納得が行かないが


全てを受け容れて  流れに任せなさい・・・・・と

言われれば  確かに「ストレス」も無くなるかしら・・・



でもね   難しいっすよね   それって




確かに 何でも便利な自分の周りの生活を見渡して

身体の機能が ちゃんと動いてくれて

病気もしていなくて食事も不自由しない 


今を感謝しないと


宇宙から 見放されますよ・・・・と言われると

確かに 反論の余地が無いわ


背筋が伸びて  直立だ!

何から 何までホント お世話になり

ありがとうございますっ!・・・・・って

宇宙を味方につけると

人生 全てが安泰だそうです・・・・・・・・・・・


投稿者 : 11:12 | トラックバック

2009年07月21日

敵にまわす

世の中 競争の時代


シェアー競争


価格競争


売上げ競争

何でもかんでも 敵対関係

競争の時代だ・・・



競争なら まだ良いけれど

戦争になると 殺し合いになる

世の中 敵と言う存在がたくさんだ




アメリカには イラン に  アルカイーダ


韓国と北朝鮮は  現在休戦中なだけ
列記とした 戦争敵対国同士



イスラエルには パレスチナか

これも争いが 尽きないね・・・・・永遠にダメかしら



同業他社・・・


政治家も 周囲は敵だらけ・・・・・とか

そんな 世の中


小林正観さんに言わせると

世の中に 色々と敵は 多いけれど


絶対に 敵に回してはいけない


相手がいるそうだ・・・


宇宙



宇宙を 敵に回すと

勝ち目は まず無い・・・・




勝ち目どころか   こっぴどい目に遭うそうだ



能力もあり、  仕事も出来


事業に成功し 資金力があっても


野球の球団も、  テレビ局も買収できず


選挙に出ても  当選しなかった・・・・ 

そんな人も過去にいた



小林さん いわく


その人の場合


宇宙が味方を してくれなかったのが


敗因だとか・・・・


挙句の果ては  塀の向こう側に入っちゃったしね





やはり  人生も仕事でも


基本は ここにある・・・・・・・らしい



何をやっても 上手く行かない

どうにもこうにも 手が打てない


金に糸目をつけずにやっても
どうしても 上手く行かない


これだけやってるんだから

上手く行かないわけが 無いと

ご本人は 益々意気込むけれど

ダメな時は   やっぱり

思い通りにならない・・・



悪い相手を 敵に回しているのかも・・・



「止めておいたほうが良いよ・・・」と言う

宇宙からのメッセージではないか・・・・と思う


投稿者 : 22:28 | トラックバック

2009年06月20日

どうでもいい

世の中 色々とある


苦労 喜び 試練 幸運 成長 成就 失敗 

それに

学校 仕事 出世 転勤  


恋愛 結婚 時間  自由 


貯金 子育て 病気 老い 死


本当に  あれこれと   ある




日本人は 努力  頑張り   忍耐  


そして

全力投球を評価しがちだ




最近 思う


人間の体力とか忍耐とか


一生で使う エネルギーは

有限じゃないのかな・・・・・・・・・って



MLBの投手は  一試合に投げる投球数を


100球まで とか限って

その投手の選手生命を

出来るだけ 永く    


持っている潜在能力一杯を  無駄なく


勝ち試合に使うよう 徹底して管理される




つまり

プロ野球のピッチャーの

肩の潜在能力と同じように

人間 何でも  自分の使いきれる

エネルギーの量が  元々 


人毎に決まっているんじゃないか・・・と



何でも 湧き水みたいに


いくらでも 沸いてくるのではなくて

汲みすぎると枯れることがある 井戸水  

みたいなものじゃないかしら


と仮定すると

一生で 大事なことは

エネルギーの 無駄遣いや

エネルギーの 使い道の間違いを


少なくすることだ・・・・・・・・・・・




自分は 小さいときから

運動部で 体力を鍛えて 強くし


心身を どんどん強くする訓練で  

根性を叩き込まれた






子供の頃から  学生時代まで

成長期間の時期は それは それで

とても良かった と確信している



しかし   これ


死ぬまで   ず~っと 一緒では無いと思う



人間の一生を

火の燃える 過程と重ね合わすと


小さな 火が  だんだん強くなり


燃え上がり   炎になり

それが  だんだん火力が  


弱くなっていくような




どんどん 薪を加えて 行けばいいのだけれど

だんだん 自分の周りに 薪も少なくなり


途中 雨や雪も 降るものだから


火力を保ち かつ 大きくしていくのも

決して 容易なことではない・・・・・・・・


重要なことは 火を消さないように


種火(たねび)を絶やさぬようにすること

反対に 火が燃え上がり過ぎて

周囲に 火事を起こさないように

コントロールすることかしら




それには どうしたら良いか



自分的には

人生の中で起こることややることを


「大切なこと」 と 「どうでもいいこと」に


しっかり区別して行って


 


出来るだけ  無駄なエネルギーを

消耗しないことかな・・・・・・と



どうでも  良いことなんか

どんどん 無視して

どんどん 削除し


どんどん 忘れて行かないといけないかも



この物事の選別の違いが


その人それぞれの人間性


生き方になってくるんじゃないか と思う・・・


投稿者 : 16:04 | トラックバック

2009年06月11日

グラス

お酒でも 飲み物何でも

良いグラスに入れて 飲むと美味しい




同じ飲み物でも

グラスで 大きく味が違う・・・・



そんな訳 ない! と思う方は

是非試してみて欲しい



同じ 1,000円のワインを


普通のワイングラスと リッデルのグラスなんかに

別々に 入れて飲むと


まるで  違うワインだ・・・・・・・


また~!  嘘でしょう



いや ホントだって




最近 家で ビールや焼酎

そして ウイスキーを飲む時に


高級なグラスを使うようにしている・・・・・・

気分的にも ちょっと高級レストランで

飲んでいるようだし


だいち ほんと~に 味が変わるから


ロックグラスには   以前ある方からいただいた


バカラを使っている


http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=10399207&pid=574530&hid=104334&oid=9




昔は 高かったんだよね  このバカラのグラスって

今は 激安店で  1万円もしないんでしょう?





同じウイスキーでも


美味しくいただける・・・・・・・・




どうしてでしょうね・・・・・・・


同じ飲み物なのに



高級なカッティング グラスや

クリスタル グラスに入れた液体は


通常のグラスの中に入っている時より


輝いているものね・・・・





この眼から入ってくる 刺激も


微妙に味覚に影響するのでは・・・・・?


同じ高級グラスでも

最初から 目隠しして飲んだら

かなり感覚が 狂うでしょうね・・



今 日本で 「家飲み」 と言うのが


流行っているそうな

同じブランデーでも


外で飲んだら 一杯3,000円


それが自宅なら 同じブランデーが


何百円で 飲める~! って



銀座でオーダーしたら 5,000円だぞ~! って



実利主義で 結構ですね


飲み物が 飲むグラスで 味が変わるなら

人間も 着ている洋服や身に着けているもので

風味や 風格も変わるものだ




一点豪華主義?


う~ん  まぁ   たまには

お洒落をして 出かけるのも

その人の印象や雰囲気を明るくするのに

大いに効果があるかも

世の中  世知辛い風潮だし

何でも 節約 倹約の時代だけど


たまには 自分を 包む装いも

ちょっとお洒落に 変えてみるのも

良いアイデアかも知れない・・・


中身は お得な芋焼酎でも

グラスしだいで 大いに楽しみが倍増する



投稿者 : 14:18 | トラックバック

2009年06月06日

摂理

命が生まれるという神秘は、
科学や学理で説明できないものなのです。

私たちは何か宇宙に存在する大いなる生命の
根源の摂理によって、この世に送り出されてきた
としか考えられません。


瀬戸内寂聴さんの言葉・・・・・・・・



本当に 不思議だ

愛犬 ルイちゃんを抱っこしていて思う

小さな犬の心臓が それはそれは

力強く 動いているのに気づく


トクッ  トクッ ・・・・・・・・・・と

小さいのだけれど しっかり

ポンプの役目を果たし

身体中に 懸命に血液を送り出している



心臓には 電源も無いし


バッテリー・チャージャーなんかも
ついていないのに


何故 毎日毎日動いているのかなぁ・・・・って




歳を取るにつれ・・・・・・・

自分と年齢の近い人の 死を知らされるにつれ

自分の心臓が 毎日動いている事実が

不思議に感じるように なってきた



世の中  理論や定理で


説明できない事が たくさんある




知り合いで 阪大の理学部を卒業し


昔から 物理の世界を広く

勉強してきた方が

「人間の 物理学で学ぶ事は
世の中の摂理からみたら、
大きな百科事典の最初のページの
2-3行ほどに書かれている
内容くらいのもの と心がけよ」 と


最初に教授から教えられた・・・・・・・・・


と言われていた・・・



世の中の事を 何でも 人間が


定理付けて 分ったように思い上がるな・・・との

大事な 戒めなのだそうだ・・・・・・




その方は 大阪のある

歴史のある製造会社のオーナーで


ハワイが好きで 一年に1~2度来られ


よく食事を誘ってくださり


そんな話しを聞かせてくださった・・・



内田ちゃんね、 物理で証明できる事なんか
知れているんだよ・・・・って




世の中には  人間の想像を超えた

何かの力が


完璧に動いていて


その中で  我々は こうやって

生かされている だけなんや・・・・・・・って




そうね  生かされている・・・としか


考えられない・・・



心臓の鼓動を聞いていて


自分で 何もしていないのに


大事な臓器である心臓が

自然と 勝手に  黙々と

ポンプの作業をこなしてくれている


これだけ見ても


説明  定理づけられないものね・・・・・・・・・・





人間 努力とか精進


計画 → 実行 → 予算達成・・・・・・なんて


よく言うけれど

どれも まぁ 人間が出来ることなんて

知れている・・・・・・・・・ような





だって 元のバッテリー電源(心臓)の寿命すら

自分で 維持・交換・充電なんか出来ないのだから




朝 起きたら こう考えなさい・・・!


あぁ~  今日も生きている・・・って

今日も精一杯 自分を使って生きよう・・・って



Joel 牧師が


毎日 与えられた24時間を どう使うかが

一人一人の人生ですよ・・・・と言っている




世の中 何でも説明のつくこと以外に

人知の知れない 神秘な事が多い




やはり 世の中 何かの摂理で


動いている とすれば


自分の 人生もこの 摂理に任せて


自然に 生きる方が


摩擦や衝突、 疲労感が少なくて


良いようだ・・・・


さて 今日は土曜日

特に 予定もないし


しばらく瞑想して  それからジムへ行き


脳力 と 筋力を 少し動かしながら

謹んで 生かされて 過ごしてみる・・・・と致しますか


明け方は 曇り空だったけど

バレー.bmp


明るい 陽差しが出始めた




ハワイも だんだん 盛夏モードだ・・・・・


ハワイ.jpg




投稿者 : 07:25 | トラックバック

2009年05月30日

老眼

いや 視力は本当に

毎日の生活の中で 大切だ




中学時代から 頭と眼が悪かった・・・・・・・


視力検査をする度に


どんどん視力の数字が落ちてくる

中学2年生頃から  

親にメガネを買ってもらった・・・・・・・・



勉強のし過ぎではなくて  

単にテレビと漫画の見過ぎ



教室で  だんだん 黒板の字が


ぼやけて 読めなくなってきて


眼を悪くすると 本当に


日常生活に 不便だ・・・・・・・・



今から 8年前

ハワイでレーシックの手術を受けることにした





知り合いの人が 先に受け


色々と 術後の経過について話を聞いて

将来 何らかのリスクがあるかも知れないけれども


やはり 受けよう・・・・・・・・・・と決心して




受けてみれば 簡単

事前の入念な 検査や説明で

手術にもほとんど心配はなかった


痛みも無く  あっと言う間   おそらく全部で


15分くらいの 手術時間だったかな

両方とも 視力が極端に悪かったので

両目 共に 1.5になるくらいを

夢見ていたが


モノビジョン と言う 片目を1.2に


そして もう一方の目を 0.6位の視力にする


手法を勧められ   どうしようかと 

迷ったのを覚えている



その手術をした方の奥さんが こう言った

「内田さん  遠くが見えるようになりたい気持ちは
分るけれど、一日のうちで ほとんど物を見るのは
近いところばかりよ・・」って



運転や ゴルフの時に 遠くがはっきり見える・・


そんな視力に魅力を感じていたので

でもな~  って


でも その奥さんの言うとおり

一日のうちで 遠くを見ないといけないことなんか


あまり無く


普通  新聞やテレビ


そして机の上の書類や PCのモニター画面を

見ている時間が  実質ほとんどだ・・・と



結局 モノビジョンで 手術してもらう事にした



正解だった

今でも ほとんと老眼鏡をかけずに


普段 仕事をしていて

運転も ゴルフも  裸眼でしている・・・



便利な 世の中ですね・・・




日本も だいぶ レーシック視力矯正のクリニックが

増えて 大盛況だとか・・・





日本の人は 自分も含めて

視力の弱い人が多いものね


しかし

これからレーシックを   とお考えの方


それも まだ老眼を体験したことの無い方へ


是非  ある年齢以上になった時の


「近くが 良く見える 視力」を

しっかり確保してくださいませ・・・・



やはり 遠くを見る以上に


足元、目の前の「小さな文字」が いつでも

Reading Glass や 天眼鏡無しで

読める生活が  とても重要ですから・・・・・・・





以上 経験者は 語る・・・・・・・・・




投稿者 : 10:47 | トラックバック

2009年05月23日

Attitude

人生  仕事でも人間関係でも

やはり 何でも基本はこれね・・・・




Attitude


態度とか姿勢かしら




人間 この日々の生きる「姿勢」とか


何かをやる時の 「態度」  「考え方」

これらで 成功するか 失敗するか


大きな 分岐点になるような・・・・・・


ま そりゃ  「この世の終わりだ~」 って

人生のどん底を味わい  中には

刑務所に入ったり  路上生活者になって

自暴自棄の人生から   ひょんなことで

後半の成功人生を経験する人もいるけれど

通常は  仕事や物事を どう受け止めて


一生懸命やるか・・・・・・・・だわ






ゴルフの 1番ホールでダブルボギー

2番ホールで ドライバーショットがOB・・・・・


あちゃ~ って


もう 今日は ダメだ!    って誰でも


ふて腐れるものだ



そこで その人の

Attitude が試される

もう 後はビールでも飲みながら
適当にやろ~         


まだ 16ホールも 残っている  がんばろう  


の どちらか



後者の方を    Good Attitude と言う




100点満点のテストの結果が   75点だった

ありゃ  また80点以下だわ・・・・・・・・・


前回は 60点だったけど 今回は 75点も取れた


と 考えるかの違いね・・・・



毎日の会話

E メールの交信

電話での話し方・・・・・・・・

全てに これが出る


「いや~  最近暑くて嫌になるね!」



あるいは



「最近 天気が良くて いよいよ夏ですね!
かき氷が美味しくなって 嬉しいね~! 」 

の 違いかしらね・・・


他人の Attitude は変えられないけれど

自分のは 気持ちの持ちようや日頃の心がけで

これ ポジティブな姿勢に 変えられますから





75点しか 取れていないのに


90点でした・・・・・・じゃ ホラ吹きになっちゃうけれど


前回より 点数が上がったら 喜ぶようにしたら良いね・・




ほんじゃ 内田さん

前回が 75点で   今回 60点なら どう考えんの?


う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回60点だったけれど


うっかりミスが 20点分あったし・・・・・・・・ 
本当は80点だったはずだ    よ~し


ではどうっすかね?



ほんじゃ      不況でもう倒産しそうな時は?・・・・


うーん   え~っと


所詮倒産しても  命は取られないし


たかが 商売じゃないの・・・・・・・・・・  じゃ どう?



ほー!     そこまでね・・・・・・・・


Attitude は  家族や相手の人にも


大きな影響を与えるから


もし 人から 嫌われたくなかったら


前向きな Attitude をいつも心がけた方がいい




誰だって 愚痴ばかりで  暗~い人とは

付き合いたくないから

あ そうそう

この 単語


have an attitude  になると


否定的な態度   偉そうな態度を 取る・・・・・・・・


と言う意味になるので


気をつけましょう・・・




 

投稿者 : 07:16 | トラックバック

2009年05月18日

コントロール

Control is Power


制御することは、強さである・・・

とでも訳しましょうか

自分の何かを 制御し支配することは


能力だ・・・・・・ かな



強い人は 辛抱強いし

優れたスポーツ選手は 自分の


身体やマインドのコントロールが図抜けて上手だ

自分自身をコントロール出来る人は  強い



ところが


弱い人は  相手や他人を

コントロールしようとしますね・・・・・・・・・お~



能力の無い人ほど


自分はそのまま変わろうとしないで


相手や部下を 力ずくで 支配しようとする




相手をコントロールするか


自分をコントロールするか・・・・・・で

人生 ずいぶん結果が変わってくる




Morton's8.JPG

アラモアナSCにある ステーキハウス「モートンズ」の

プライムリブ・・・・・・・・・・28オンス(約 840グラム)


私の場合 まず


食欲を抑えないといけない・・・

内田さん まさか・・・・・・・・全部食べました?


とんでもない 1/3 も食べれませんでした・・・・・・



投稿者 : 15:58 | トラックバック

2009年05月12日

先日 5年振りにハワイに来られた


聖路加病院理事長の 日野原重明先生の

講演会に参加した・・・・・



ハワイでの講演は これが2回目

自分も前回に続き 2回目・・・・ 皆勤賞



日野原先生は 現在

「新老人の会」を設立され 運営されている

人生 80年の時代


65歳以上を 老人と定義していた昔から

今では 75歳以上を 新老人としましょう


「豊かに老いを生きる」


「生き方上手」 のお話し・・・・


老人として 豊かに第二の人生を生きるには


1.愛し愛される事

2.創(はじ)める事


そして

3.耐える事  が大切だ・・・・・・・・・・と


そして 少しでも 世の中の為になるように

生きることが 老後の生き甲斐につながります・・・・って



いくつかの興味深いお話しの中で

「老」 と言う漢字について


面白いお話しがあった・・・



本来 この「老」 と言う漢字には

中国では とても 尊敬の意味があり


日本でも昔は


偉い人やその役職を表すのに使われる漢字だった・・・・・・・と


元老   とか   大老

家老・・・・・・・・・とか


それが どういう訳か


最近日本では この漢字が

汚くて、 古くて、  もう捨てた方がいいような物に

良く使われる・・・・・・・




老朽化   老衰    老廃物・・・・・・・・なんて





そう言う響きで


「老人」 と言ったり 聞いたりすると


どうも 扱いが「廃棄物」と同じになりそうになる



日本は 新しい物が好きだ


ヨーロッパでは  古い物  歴史

アンティーク など

時を重ねて来ているものに


価値を見出す文化があるけれど

歴史の浅い アメリカとか


国としての歴史は古いけど

戦争で焼け野原になって復興してから


まだ歴史の浅い 日本は

新しい建物や  新品の商品


時代の先端を行く 技術やデザインが


人の注目を浴びるような文化がある



そうね   「老人」  と言うと

ちょっと そこどいてくれません? 


なんて言う雰囲気を


日本で電車に乗っていると感じる かな・・・・



日本の お年寄りは


謙虚に 若い者の邪魔をしないように


社会の片隅で


つつましく生きないといけない・・・・なんて


自嘲されているように 感じる


97歳の 日野原先生が言っていた


皆さん 出来るだけ健康寿命を永くしなさい・・・って


病気だからって言って 


病院に入院し ベッドの上で

安静にしているだけでは 


反対に身体がダメになりますよ・・・って


入院病棟も 昼間はベッドを

壁に立てかけて  


患者が寝られないようにした方が


むしろ 回復には良いんです・・・・・・だって



はー  なるほど・・・



ハワイのお年寄りも とても元気


80歳になっても ゴルフやジムに行って

運動している人が とても多いし


服装も  明るくお洒落で


年齢を感じさせない



生き方上手の コツの中には


「老い方上手」も あるように思う・・・・・・・


投稿者 : 09:12 | トラックバック

2009年05月10日

再定義

今日は母の日だ・・・


皆さん 母親に感謝


くれぐれもお母様を大切にされてください。

さて 今日もいつもの「受け売り」 行きます。


今朝の ウエイン・コデイロ牧師のお話しは

Redefinition についてだった

日本語で言うと 「再定義」 とでも言うのかしら・・・?



人生を 生きていくうちで

その人それぞれに 必ず「再定義」しなくては

いけない言葉が 二つあるそうだ・・・





まず 一つ目は 「愛」 だ・・・と



「愛」の定義には

生まれてから子供の頃に 親から受ける「愛」


思春期になって目覚める 異性への「愛」


そして結婚を通しての 「夫婦愛」



子供が出来れば その子達への親としての「愛」


人生の中で それぞれに


「愛」の形や 意味が

変わっていくのが普通だ・・・って


確かに そうだわ・・・


男女間の愛の形も だんだん変わる


異性としての興味、欲求から


いたわり とか 感謝・・・・・・ そして
我慢  辛抱  忍耐 に変わったりして?


年老いてくると 孫や小さい子供達への

いとおしさ や 無償の愛に・・・・・・・・・・



愛情の質も その定義も 変わってくる・・・




人間の愛で 一番尊い形が

「犠牲的な愛」  だそうだ


そうね  見返りを求めない愛ね・・・・



人間 ここまでくるとマスター・クラスですね・・・




そして 人生の節目節目で


再定義が必要な もう一つの言葉が


「成功」だとか・・・・



若い頃に 大志を抱き


出世や金銭面などで 他人より上へ行く事





しかし


成功の対象には お金や権力以外に

健康とか家族とか・・・ 他にも色々な種類がある 

と気づく頃


最後は

自分だけが成功することから 


自分より若い人や恵まれない人たちにチャンスを与える


そんな役割や仕事が真の「成功」だ と 目覚める時期・・・・・・



多くの人から誉められ 認められる

いわゆる 俗に言う立身出世だけが成功ではなくて


自分の遺伝子が持つ本当の意志や願いを 

人生で最後に形にして残していく事も


立派な「成功」の定義の一つだ と気づく年代・・・・



だんだんと  成功の定義も

「再定義」して行かなくては


行けませんよ 皆さん・・・・・・・・・・・って





そうね 確かに

昔に思っていた 「成功のイメージ」と

アメリカに暮らし   サラリーマンを辞めて

人生も あと何年くらい残っているのか? と

考える年代になってからの「成功」の定義は

そりゃ かなり違ってきているような気がするし


自分の場合 「ご馳走」も 再定義しないといけない


「うに・いくら」 や 「ビーフ・ステーキ」から


新鮮な野菜とか 出来立てのお豆腐に・・・なんて?



人生は無常だそうなので


言葉や価値の持つ それぞれの定義も


人生の時間の経過に伴なって  

変化し  違う意味に気づいて行くのでございましょう・・・




ウエイン先生    勉強になりますっ!



投稿者 : 11:03 | トラックバック

2009年05月02日

あれやこれや

日本は ゴールデンウイークで

すごい 車の渋滞だ・・・・・・・66km ?

高速道路の渋滞は毎年の事ながら、 

今年は 高速道路の特別料金で 


渋滞に拍車がかかっているそうな・・・・・・


やっぱり 日本の高速料金 高いですよね・・・

往ったら    帰ってこなけりゃならないし・・・・


往復で すぐ何千円もする




アメリカは 高速道路料金がタダなのが


改めて ありがたいな・・・と思う




一昨日は 久し振りに 


ハレクラニホテルの House without a Key に

夕方から食事に・・・・・・




周りは ほとんど日本人観光客だった



休暇で来たサントリー勤務時代の先輩から 

お誘いを受けて 久し振りに再会した・・・・


彼も 海外駐在経験者なので

何となく 人生観が似ていて とても楽しい時間だった




旅行が趣味の 彼と奥さんから


内田さん 動物好きですか?って聞かれる


はい 大好きなんです・・・・って




アフリカに興味有りますか?


えー それは もの凄く行きたいと思っています・・

でも ケニアなんか 予防注射とかなんとか
凄く面倒みたいで・・・・・・・・



いえいえ  南アフリカ共和国に行けば


予防接種や面倒は無くて

野生のライオンのすぐ横で
食事が出来ますよ・・・と教えてもらう



えー  本当ですか?


CC Africa と言う サファリ・ロッジ


動物保護指定区域の中にある


サファリの宿泊施設で


ライオン  チータ  そして象やキリンなど

ありとあらゆる

野生動物の ウオッチングが出来るそうな・・・


行こ !   もう決めた




早速 ウエブで調べる・・・・・・・・



南ア は 何せ ハワイと 12時間の時差


地球の裏側   昼夜逆転だし

それに空路が大変だ・・・


でも 死ぬ前に 一度アフリカに行こうと

思っていたので    元気なうちに


時差や寒暖の差に耐えられるうちに

ライオンに追っかけられても

逃げられる?うちに行こう・・・って (無理か・・)


  

もう決めた・・・



ま 新型インフルエンザの流行が 世界的に

終息してから・・・・・・・・・・・の方が良いかも知れないけれど


最近 サントリーや 大学のアメフト時代の先輩から

よく連絡がある・・




ハワイに行くから 会おうって・・・




今回の連休では サントリーの先輩  3人


アメフト時代の先輩夫婦も 一組来られる



サラリーマン時代の 先輩後輩も良いが

運動部時代の先輩は  不思議と兄弟のような


連帯感がある・・・・・・・・・


卒業年度 歳の差は 一生変わらず


いつまで経っても   先輩後輩で


内田君 不自由してないかい?
何か日本から持っていくもの無い?




あ じゃー   ネスカフェ インスタント・コーヒー のデカフェ


こちらのスーパーで売って無いのでお願いします。



うん  分った  他にない?



え?  じゃーお言葉に甘えて お茶をお願いします・・・・


そうだ それと すみませんけれど 海苔も・・・



うん 分った 全部持っていくから・・・・って


いくつになっても 先輩はありがたい・・・・・・・・・・



最近 思う・・・・・・


親子って 本当に似てくるな・・・って


昔 父親が毎日 仏壇にお茶を入れていたけれど


自分も している・・・・気がつくと

毎朝 同じ事をしている




クリスチャンだった 母親は


毎週 日曜日 教会に行って

熱心に 牧師先生のお説教をノートしていた



あらー 同じだわ・・・・・・・・・

自分も 毎週日曜日 朝


New Hope のウエイン・コデイロ牧師と


テキサスの Joel Osteen 牧師のお話を


テレビで聞いて  ノートしてるもの・・・・


仏壇にお茶を入れてから

牧師さんのお話しを 聞くんだから


なんだか   日本酒とワインの

チャンポンみたいだけれど・・・・・

親のしていたことと 同じ事を   


年齢を重ねるごとに


だんだん したり 言うようになる



娘も 同じだ

親である自分が昔から彼女に よく説教していたのを

その時は 全然 聞かなかったくせに

今はボーイフレンドに 同じ事を言っている




ご馳走になったら ちゃんと
お礼のお土産持って行きなさいよ・・・




無駄遣いしないの!   Play now Pay Later はダメよ!

お弁当作ってあげるから 持って行きなさい・・
外で食べたら 10ドルもするでしょう!・・・・・・・・・って


オマケに  飲みすぎたらダメじゃない もう!  って


家内が私に 怒るのと同じように彼氏に言っている



だんだん 似てくる・・・・・・・親子って




だから 自分が親の場合   これ


大いに気をつけないといけない・・・・・



もう ちと遅いかも知れないけれど

子供の前で 下手な事   


言ったり やったり出来ないわ・・・・








今日は 午後からボクシング

それが終わってから


昔の同僚と  夕方のハッピー・アワーから 


一杯飲みに出かける

彼は 今年初めから 


ランチ・ワゴンのビジネスを始めた

ワゴンの中に  鉄板焼のグリルを備えて

お客様のオーダー ごとに調理して

出来立てを ランチ ディナーの持ち帰りで

サービスする





今朝 メールを開けたら


Mr. Uchida ! How are you doing?
今日久し振りに休みなので 
一杯行きませんか?とメールが入っていた


楽しみだ・・・・・・・・・・・・



飲み過ぎないように 行ってきます!

投稿者 : 07:52 | トラックバック

2009年04月19日

ボディー・バランス

先週のボクシングは  残り勉だった・・・


コーチのアレンに 徹底的に身体のバランスを

良くするよう  特訓される・・・


普通の練習が終わってから


スクワットをやらされて

キックボクシングの キックの練習まで




片足に自分の体重を上手く乗せて


フラつかないように・・・・・・・・・と



マサル お前 スクワット25回を毎日 4セットやれ!

・・・・・・・・・・・冗談じゃない・・・・・・・・・・・・・・



ラインを挟んで 左右にステップを踏むと


ステップごとに  ヨタヨタする



まー 学生の頃に比べれば

足腰 弱り放題だし

そう簡単に バランスを取れる訳もないわね


ところが これ

ちょっとコツを つかむと


すぐバランスを取る事が 上手になる



そのコツね・・・・・・・・・・


体重を移動した方と逆に

体重を乗せようとする・・・・・・・・・・



そうね  行こうとする方向の逆に


むしろ 体重を乗せて 残すようにする・・・・かな





そうすれば ヨロつかないし

前のめりにも   後ろへも倒れない



アレンに誉められる


大分上達したな・・・・・・・・・

このボディーバランスは ボクシングだけではなく
ゴルフだって テニスだって 何でもそうだぞ・・・・・・・・って



OK !  分った



じゃー  またスクワットやって


それから縄跳び やれ!・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・また嘘だろう  もう・・・・・・・・・・・・・

人間としてのバランス感覚でも


基本は同じですかね



毎日 片方に 全部体重乗せて


倒れないように歯を食いしばって


眉間にしわを寄せて 頑張っている人が多いけれど


意識して 逆の方に重心を持っていくようにしたり


意識して 普段の癖と 逆の言動を心がける


努めて  いつもの考え方と逆の発想で

やってみる・・・・・・・・・・・・・とかすると

ヨロつかないで 見えてくるものが違ってくる


バランス感覚は   練習で随分と変わるらしい

何も 普段よりきつい練習 や  残り勉 しなくても

いつも少しずつ心がけるだけでも   


随分 上達可能ですね・・・・きっと



必死にボディーバランスを 取ろうとしている内は


キツい・・・・・・・・・ 足腰が異状に疲れる



おっとっと~   って

ヨロけて 他人にぶつかったりしてね


でも 一度 バランスを取るコツを覚えると


前よりバランスを取るのに無駄が無くなり


身体を動かす筋力が  むしろ少なくて


楽になるから 面白い




自分は常日頃 

足腰に なんと無駄なエネルギーを


使っていたのか・・・・・・と 

気がつかされた 一週間でございました・・・・・・・

投稿者 : 10:26 | トラックバック

2009年04月03日

裏と表

ミッシェル オバマ 


アメリカのファーストレディーが


英国エリザベス女王の背中に 手を・・・


儀礼的に 失礼なんだそうだが


テレビで見ると 


とても心温まる 光景じゃないですか・・・




心のこもった ふれあいを  女王自身も


楽しまれているのが 二人の背中から分かる


女王も 身長が183cmあるミッシェル夫人の

腰に手を回して・・・




母娘    おばあちゃんと孫娘みたいで 素敵だ




英紙の ほとんども好意的に報道しているそうな





オバマ大統領も G20で大人気

世界の首脳から  大いに受け容れられている様子が

手に取るように 分る



それにしても オバマ大統領の あのいつもリラックスした

立ち居振る舞いは 本当に自然で 凄いな・・・と

真面目で  心がこもっていて

知的に よく勉強し

そして  相手の意見をよく聞くタイプ・・・・・・・・・かな


オバマ大統領は いつも側近のスタッフ

一人一人から 意見を聞くそうだ


視線が真剣で かつ 暖かいなー なんて感じるのは


私だけかしら・・・・・・・・・・




オバマ大統領夫妻は 本当に


裏と表がない人じゃないかな・・・・って



あっても 裏表の差が 少ない人じゃない?


普通誰でも   硬貨のように

裏と表が あるものだが

夫妻の演説やスピーチを聞いていても  

不思議とそれを感じない・・・・・・・・


本当の 自分の気持ちで話しているから・・・・・・・か




お皿にも 裏と表がある



へ?  何を 急に・・・・・・・・・・


そう 大統領の話題とは関係ないが


お皿やお茶碗には  裏と 


実際に食べ物を乗せる 表がある



昔 レストランサントリーの総料理長から


こんなアドバイスをいただいた・・・・・・・



内田さん


あのね お皿を洗う時にはね

表側を 2回洗って   

裏側や底の部分を 3回洗わないと

ダメですよ・・・・・・・・・・って


勉強になりますっ !(直立)

他人から 見えるところばかり綺麗にしていても

ダメなんだそうだ



裏側を綺麗にしないと  一流じゃない・・・って


掃除でも そうですね


見えないところを 綺麗に拭け・・・・・・・・


父親にも いつもそう言われた



なかなか 難しいっすね  これ



裏 表・・・・・・・・・・・



他人には見えない・・・・・・・・・・・と勘違いして


わかりゃしないよ どうせ・・・・って手を抜く

本当は底(そこ)を磨かないと  いつかバレるんだそうです



う・・・・・・・・・・・・・


投稿者 : 19:01 | トラックバック

2009年03月26日

三拍子

日本野球  WBC 二年連続制覇


すごかったですね・・・・



それにしても


韓国と5回も対戦するなんて


最後の決勝戦   9回に3対3に同点にされた時は


あら~   と思ったけど


おめでとうございます!


イチローは そんな日本選抜の選手の中でも

攻・守・走 3拍子そろった選手・・・・

打ってよし  守ってよし   走ってよし

野球選手で 最も理想的なタイプだ



そう言えば 三拍子そろっている人は強い





高学歴  長身   高収入・・・・・・・もう古いか



不動産なら


住んでよし  貸してよし   売ってよし・・・・・・・


家を買うときは


自分で住みたいと思う家、  借りたいと思う人がすぐ見つかる家


そして すぐ転売が可能な 物件が良いよ・・・って



お嫁さんに するなら

容姿端麗  家柄  お料理上手?




海外旅行は

安 近 短?




牛丼なら


安い 早い  旨い・・・・・・・か




何でも 上手く行って 成功するには  


三拍子揃っていないといけないのかしら


小林正観さんは

成功の秘訣   幸福になる三拍子を


「笑い」  「掃除」   「感謝」だと言っている



これ 神様が 大好きな行動らしい


家柄や 背の高さは 今更どうにも変えられないが


この三拍子なら いつからでも 誰にでも出来る


資格や天才的能力、そして資金もほとんどかかりません



人生も そうだろうけど

商売でも同じ様な気がする




大変な時代こそ

「笑って  掃除をしていつも事務所や店舗を綺麗にし
お客様や従業員に感謝」 ですかね・・・・ やっぱし


三拍子 揃うと 何かが違ってくるそうだから


ま 拍子抜けにならぬよう


今日も 大声で笑って    

キッチンのシーリング・ファンを掃除し
(先週から家内に言われているから・・・・・)


美味しい食事と冷たいビール  そして健康に感謝し

過ごすとしますか・・・・・・・・・・



投稿者 : 07:36 | トラックバック

2009年03月24日

どっち

今日は 洗濯機が壊れた・・・・

米国 Whirlpool 社製・・・・買って数年経つかしら




ほとんど毎日使うものね

修理を頼んだら 明後日だ・・・・・・・




今日は 午後からコイン・ランドリーに行って

洗濯しなくては・・・・




さて 人間   人生でよく

二つに一つ・・・・さて どっちを選んだら良いかしらと

迷うことがある・・・・・・・・・



A と B  さて・・・・・・どっちにしたら


得をするか? 幸せになれるか? より良い結果になるか?

はたまた 当たるか って??


明らかに その差が歴然としている場合

明らかに Aの方が Bよりベターな場合は

悩む必要は無いけれど


どっちも どっち

決めかねるケースが 結構ある



ある女性が 二人の男性から  求婚された



二人共 同じ年齢

A 君・・・・・・・・・・

東大出の、一流企業勤務で、背が高く、収入も何千万円・・・・・・・




片や B君・・・・・・・


大学は出ていなくて 子供の頃から根っからの芸術好き


絵を画けば コンクールで入賞


ピアノを弾かせたら プロ並み・・・・・・・・


おまけに 料理を作らせたら

一流シェフ真っ青の腕前で・・・・・・・・・・


へー!



でも 収入が不安定なのが玉に瑕(きず)だ・・・・・・・・・・

は~ ! 


A君は どこへ出しても恥ずかしくないエリートだし


英語だってベラベラ


でも ちょっと話しの話題が仕事ばかりで ・・・・ 


真面目で 何にでも一生懸命だから


うーーん


B君は 芸術や夢の話しが多くて

一緒に居て会話をしていると 


楽しくてアッと言う間に時間が過ぎる



それに 昔 日本中をバックパックで一人旅しながら

ありとあらゆるバイト生活をしていたから

ま~ 若い割りに話題が豊富で しっかりしている・・・


そんな性格だから 誰からも好かれる




なるほっど~ !

さーーーて  どっちの男性と結婚すべきか・・・・・・・・・・・



悩むだろうね~    相当




ランチメニューを A定食にするか B定食にするかを

決めるのとは違い


自分の将来 一生が かかってくることだから・・・・・・・・・・・ 

大いに悩むに違いない

あ~  どうしたら良いかしら?

決められない・・・・・・・・・

こう言う場合  友人に聞くと


まあ そりゃ もう   皆 勝手なこと言うわ・・・・


そりゃ あんた経済力のある A君に決まりでしょう!



何言ってんのよ  B君だって 将来もしかすると


大化けして 超有名人になるかもよ・・・・・・・・・・

一緒に居て 楽しい方が良いに決まってんじゃないのさ~ って




皆 他人のことだと思って 勝手に

その割りに結構エキサイトして  AだBだ言うね





会社を辞めて独立すべきか

いや やはり今の不況の時代 サラリーマンでこのまま

行くべきか・・・・・・・・・・・???


自分も これまで そんな相談を何人からも受けた



内田さん  どっちが良いでしょうか?って




その時 内田さんは こう答える



どっちも大変だと思うよ・・・・・・・・って

お?

でも   どっちの道に行っても 
何とかなると思うよ・・・・・・・・・・・って



だから どっちの方が 自分でウキウキするか

自分で将来 後悔しないか・・・・で決めたら?って


今の時代   


会社で仕事をするのも 大変

独立するのも 大変・・・・・・

残るも地獄  去るも地獄・・・・・・・・・・?


だから どっちを選ぶ方が 気持ちがすっきりするか

より遣り甲斐を感じるか?・・・・・・・・・・みたいな



これが、消去法 とか お金(収入)、

世間体なんかだけで決めると


結構 最後がもろい・・・・  どっちに行っても

あまり永続きしない   かもね・・・・・・・・




そんな感じがする


まあ こういうことを他人に相談するのは


その本人が

本心 何か自分の背中を押して欲しいからの場合もあり

本心 止(と)めて欲しい と思っている場合もあり・・・・・・・・


色々だわね




どっちが 良いか? と迷ったら

どっちも それぞれ大変   

どちらも一長一短ある・・・・ と

考えると気が楽かも




そうそう さっきの A君かB君ね・・・・・・・


これって結構 モテる女性が

経験する「苦悩の選択らしい」・・



もし それが自分の娘だったら?


そりゃやっぱり A君を選んでくれた方が 


親として安心だわな・・・・・・


ところが もし自分が娘自身だったら


やっぱり B君と結婚して

楽しい人生を・・・・・・・・なーんて結論出すかも


どちらにしても


どっちにしようか?  と悩める事は

これ とても恵まれている証拠だ



そんな場合は


とことん 試行錯誤しながら


「選択」できることを楽しんだら いいんじゃないかしら



「悩めること」自体に 感謝しながら

投稿者 : 12:47 | トラックバック

2009年03月21日

答えの出し方

自分は、いつでも瞑想することで


色々な問題や迷ったことを

解決してきた方だと思う




答や対処方法が 頭に即 浮かばない場合

すぐ それに取りかからず

しばらく 瞑想する・・・・・・・・




別に 暗い個室に入って


座禅なんか組まないけれど


寝ても冷めても 自分の


低速演算機が 答を出すまで待つ





ま 最近歳のせいもあり

ただでさえ低速なのが 


一層回転が遅くなっているようだけれど

出る・・・・・・・・


だいたい 2-3日   ま かかったとしても


2-3週間で  「あ そうだ こうすれば良い」とか

「あ! あの人に 相談してみよう」 とか


アイデアや手段が頭に浮かび   

早速それを 試してみる



大体 この方法で 止っていた現状が

前に進むようになる事が多い



ところが 昨年暮れ頃から ある事で

ず~~~~っと 悩んで 困っていたことがあった


何すか? それ・・・・




内緒!


っだ もう~



通常であれば 年末までくらいに


遅くとも 年明け早々くらいには

およそ答えや対処の手段を考えつくはずが


今回は 随分時間がかかったわ


結構 困って   さて どうしたものか・・・・・・・・と


そこで  答えの代わりに思いついたのが

小林正観さんの言っていた事だった・・・・・・・・・・



皆   人間 普通  


叶わないこと、 困ったこと、 不運なこと、 病気


そんな 足りない 出来ないことばかりを


悩んで  解決  治癒  改善を追いかける・・・・・・・・って


足りないものがあったり  答が見つからない場合

「反対に 自分が持っているもの、健康な部分
自分に既に与えられているものに感謝しなさい」って

身体も ある部分が痛い  と悩んで


「あ~ この痛み何とかならないかな~」 と願っているうちは

痛みは取れないんだそうだ




あ~ 腰が痛いけれど


手足は全く元気、五感もしっかり機能していて


ありがたいな~  ・・・・・・・・・・って




身体の痛い部分が治るようにではなくて


他の健康な部分に 意識と感謝を集中しなさい


そうすると 腰痛も治ってきます・・・・・・・・・と



試してみた


この理論で 2-3日前から 瞑想してみたら


昨日の夕方 6時頃  車の中で

答が 出た・・・・・・・・・・



あー   そうかぁ ・・・・って


何でこんなこと 気がつかなかったのかしら・・・みたいな



正観さん   ありがとうございます・・・・・・・・・

おっしゃる通りでした




おかげで 昨日の夜から


頭の片隅に 残っていたモヤモヤが

一気に 嘘のように消えました





昔の 数学の応用問題みたいに

賢明に 答を出そうと  「もがいて」いたけれど




別に 難しい方程式なんかじゃなくて

まー せいぜい足し算 引き算 割り算くらい


小学校レベル 


算数の答えの出し方のようだったな・・・・・・・・



大人になると     年齢を増してくると

何でも 理屈っぽく    難しく考えようとするから


かえって 答が出なくなる・・・・・・・・・・ 情けない





やはり


「知足の心」 で行かないといけないんですね・・・・・・・・・


これからは   通常の瞑想に加えて

この 「答えの出し方」で やって行こうと思う



投稿者 : 05:57 | トラックバック

2009年03月17日

POW

英語で戦争捕虜のことを


Prisoner of War    POW と言う


昨年 米国大統領選を戦った、共和党候補

マケイン上院議員は ベトナム戦争で捕虜となり

5年間収監された 後 無事生還した人で有名・・・・・・・・





アメリカでは、戦争捕虜となった軍人

そして 無事生還した兵士は

英雄として扱われる・・・・・・・





元日本兵の横井庄一さんは

グアム島で 28年間の生活後

日本へ帰国された・・・・・・・・・



しかし 飛行機を降り立った 横井さんの第一声は

「恥ずかしながら 生きながらえて戻って参りました」 だった




アメリカでは 戦争で命を落とした方も

捕虜として 帰国した人も

同じ英雄扱いである

POW の他に

今の時代 多いのが

POF だそうだ・・・・・・・・・




Prisoner of Fear



それに別の POW

これは Prisoner of Worry だとか・・・


皆 恐れ とか 不安・・・


そう言った ネガティブでマイナス思考の

虜(とりこ)となっている・・・・・・・


ジョエル牧師が そう言っている・・・



同じ 捕虜になるのなら


POH になりなさい って


Prisoner of Hope だそうだ



現代人 豊かになればなるほど

POW と  POF ばかり




どんなに大変でも  POHで行きなさい・・・って



どんなに 辛いことや

仕事や私生活で 事が上手く運ばない時でも

いつか 必ず突破口や解決策が見つかる


そう言う 「希望の虜」として 生きなければ


ダメですよ・・・・・・・・・と

ネガティブになっている人と一緒に居ると


聞こえるのは 愚痴 と 不平 そして

いかに誰のせいで自分が迷惑を受けているか・・・・なんて


話題ばかりだ・・・・・・・


これ 他人に伝染するから良くないね

ネガティブ 一つ に対し


ポジティブ 五つ が基本だそうだ

あー 今日も雨で嫌になっちゃうなー   


と うっかり愚痴ってしまったら

あっ ! いけねえ!  と


でも 涼しくて助かるわ  これ!



陽に焼けないで お肌に良いわ


昨日洗車しなくて 良かった!


あー これで少しオアフ島の水不足解消に
助かるね~  って

そんな風に・・・・・・・・・・・ あ  まだ 四つか


先週まで乾燥していたから 丁度 
草木に恵みの雨だね~



と 言う  癖をつけないといけない


そう 癖ね・・・・これ



ボクシングで すぐ手を下げる癖は

直さないと これコーチに怒られる・・・・・・・・・

つい 怠け者だから 疲れて 


手を下げる癖が・・・・・・・

ま とにかく


POW になったり  POFになる癖のある人は


POH になる癖を どうぞ心がけてください・・・

くしゃみ三回 ルル三錠 を見習って


ネガティブ思考 一回  ポジティブ 五回で・・・・・・・・・・



どうぞ 身体や心が酸化するような

良くない思考は 皆 ご自分で


撃破してくださいますよう・・・



そう 上手く行く コツは

意識して 「習慣づけること」 だそうでございます



投稿者 : 14:30 | トラックバック

2009年03月15日

差し押さえ

米国の住宅バブルがはじけ

全米で ローンを払えなくなった人の


銀行による 住宅差し押さえが急増している



差し押さえ

英語で  Foreclosure と言う



家を失う・・・・・・・ なんて

どんな気持ちだろう・・・・



返すあても無く 借りた方がいけないのか


それとも


貸した方が悪いのか・・・・・・・・・・



借りた当初は 誰だって返済の目処が


あったからな訳で


誰だって 返せる見込みを持たないで

ローンを組む人はいない




二人の子供を持つ ある女性が

随分前に ご主人を亡くし


仕事をしながらローンを返済をしていたが


ある日 仕事を解雇され

住宅ローンを返済できなくなる



契約とは 無慈悲なもので

銀行は 理由の如何に関わらず


差し押さえの準備に入る




差し押さえられた 物件は競売にかけられ


その女性は 競売の会場へ出かけ


永く住み そして子供を育てた我が家が

競売にかけられる場に立ち会った



その家に 「ありがとう  さようなら」を言いたかったそうな





泣きながら そのオークション会場で座っていると


隣に 座った老婦人が


「どうしたの? 何があったの?」 と彼女に聞く



彼女は 事の成り行きを説明し


自分の住んでいた 家がもうすぐ競売にかけられる・・・・・と


その老婦人 が聞く

貴女の住んでいた家は どれ?




あの 家です・・・・・・・・



その女性の家の競売の順番が来る



老婦人は その家を 何度も


ビットして 競り落とした・・・・・・



老婦人は こう言ったそうだ

「今日 私は息子の為に 差し押さえ物件の家を
購入に来たが、どうやら神様は 私に 貴女にこの家を
競り落として、返してあげなさい・・・・・・・と言っているようです」 と

そう言って 老婦人は

その競売物件を 彼女の所有権に

戻したそうだ・・・・・・・・・



これ 実は 実話・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・う・・・・・・・・・・・・・・・・・・





アメリカは 世界一強欲な 投資銀行や


ヘッジファンドの連中の住む国だが

同時に こう言う文化も

街のそこ ここに転がっている



公的資金を受けた AIGの幹部400人に  

巨額ボーナス支給とか

幹部の皆さん もしそのボーナスをもらうなら 

それを 何に どう使うか?


これから アメリカのお金持ちの


持つべき新しい倫理観が問われている・・・・・・



投稿者 : 21:11 | トラックバック

2009年03月10日

苦手

英語で 右利きのことを

Right handed と言う

人には だいたい利き手が決まっていて


右利き 左利きと 分類される


日本では何故か  左利きの人のことを


「ぎっちょ」と言って ちょっと差別的な意味合いで


小さい頃から、左利きの人を 蔑視するような


文化があった・・・




どこの家庭でも  小さい子供が 左手で


何かをしよう とすると


親が 「あー ダメダメ !」って

右手に持ち変えるよう すぐ直したものだ・・・・・・


アメリカでも  左利きの ことを


「サウスポー」 と言うけれど

差別的な 感じより


右利きより 少数派だからくらいの意味で


この言葉が使われている・・・・・



<サウスポーの 語源> ウィキペディアから

英語でサウス(south)は南を、ポー(paw)は動物の前足を意味する。
野球場は、午後の日差しがバッティングの妨げにならぬよう、バッターから
ピッチャーを向く方向が東北東になるよう設計されるのが一般的であった。

したがってピッチャーは西南西に向かって投球することになり、投げ終えたとき、
左投手の左足は南側になることから、左投手はサウスポーと呼ばれるように
なったという説が主流である。


また、アメリカ南部出身のピッチャーに左腕投手が多かったためサウスポーと
呼ばれ始めたという説もある。

日本では何で 左利きがいけないのかしら


未だに その理由が分らない・・・・・・・・・


ある本に  日常生活で 


いつもの利き手と反対の手を 使ってみると


脳に とてもよい刺激がある・・・・・・・・・・と


書いてあった

利き手と 反対の手で

歯磨きをする

箸を持って 食事をする


コップを持つ


字を書いてみる・・・・・・・・



試しに やってみた・・・・・・


すぐ影響される性格だから・・・・・・・・・




いやー もどかしい

歯磨きをすると   自分の手ではないように


中々 ゴシゴシ磨けない・・・・・・・


自分の動きが まるで赤ちゃんのよう


左手で 食事なんかすると


自分が 半身不随になったように感じる


口に 食べ物を入れる時に

ボロボロ こぼすし・・・・



ところが・・・・・・・・・だ


これ 1-2回やってみると

色々な発見がある




歯ブラシも いつも磨ききれていない

反対側の歯の裏側に 歯ブラシがよく届く・・・・・・

食事だって  否応無しに

ゆっくり食べるようになる・・・・・・・・


早食いは  消化にも良くないし


肥満の元だから・・・・・・・・・



ゆっくりしか食べれないと

痩せるかも・・・・・・?



ま たまには いつもの利き手と反対の手で


何かをしてみると 「新しい発見が」ある・・・・・・・・


人間 せっかく両手を授かっているのに 


片方の手しか使わない手は無い・・・・・・・?? 

う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


利き手と反対の手を


あえて 「苦手(にがて)」と 呼ぶとすると

苦手なことも  やってみると良いかも


米ゴルフツアーの サウスポー代表格


フィル・ミケルソンが 実は 右利きだと言う事は

あまり 知られていない・・・


利き手の逆の手を しっかり使うゴルフで

あえて それを 逆手に取ってのスイングだ・・・・



人間 知らず知らずに


それも歳を重ねる毎に


利き手<だけ>しか 使わなくなる




得意 、 すぐ出来る 、  慣れた方の


能力や動きしか 使わなくなるみたいだ・・・・・・


一時 右脳 と 左脳を意識することが流行った


大体 人間  性格 考え方  物の見方  


自分の慣れている方   同じ楽な方に


判断が行きがちだから


時々   反対の手や思考で 


何かをしてみると良いらしい



人間の 脳や筋力は何歳になっても  

成長したり活性化するそうだから




この歳になってもう 遅い! なーんて決め付けずに


反対の手・・・・・・・・・・ 苦手なことにも


ちょっと試しに・・・   

誰も見ていない一人の時に  内緒で?

手を出してみると良いと思う


  

投稿者 : 08:37 | トラックバック

2009年03月06日

天国

先日 日経新聞のコラムに

漫才の オール阪神・巨人の


オール巨人さんの記事が掲載されていた



漫才コンビを組んで

もう34年目とか・・・



そう言えば大学生の頃 漫才ブームで


よく 笑わせてもらった・・・・



オール巨人さんいわく


最近の漫才

お笑い文化 に  伝統と品格が

なくなり始めている・・・・・・とか





若手漫才師達のネタは

簡単に 笑いを取りに行こうとする浅いネタ

それに 品のない 下ネタばかりだ・・・・って


なるほど・・・・・・・・・


お笑い芸人のプロが  「笑い」を語ると


深い!



若手の指導にも 熱心だそうだ・・・・・・


岡 八郎さんに 師事した二人は

関西芸人     吉本興業の代表格


そんなコラムの 中で 一行だけ


あー なるほど  と思う部分があった





オール巨人さん 自分でいわく

「私は死んだら 必ず天国へ行けます」・・・・・・  って


理由は 「これまでたくさんの人を 笑わせて来たから」 だそうだ


そうね   人を笑わせるのは

良いことですね・・・・・・・


お金を 取らなければ

むしろ 慈善事業みたいなものだ・・・・・・


今の 世の中 


腹の底から 吹き出すように

笑う話題や 機会が少ないけれど


笑う事は  とにかく 身体に良いそうだし


笑う事を  「心がける」方が良い   と


色々な本に 書いてある


先日 大学時代のアメフトの先輩 同級生が


ハワイに来て 一緒に夕食を共にした



笑ったな~

思いっきり 学生時代を思い出しながら 


腹の底から笑った

当時の 練習中のこと

合宿中のこと

それぞれの夫婦の倦怠期のこと


病気した時のこと・・・・・・・・・・でも 笑いながら


合宿の終わった 最後の晩の宴会の思い出


目から涙が出るほど 笑った


あの頃は 良かった・・・・・・・・・・・か

あの時代に 戻りたい・・・・・・・・・・か



ま それは無理だから

せめて 笑う「癖」だけでも付けたいと思う



それも   大声が良いね・・・・・・


変に ニタニタ笑っていると 


変質者に間違えられるから


あの 日本のJRに乗ると


車内で 大声で笑っている 


旅行中の、おば様方の笑い声を見習って


楽しく 生きて行きたいものだ・・・・・・・


願わくば加えて 相手にも笑ってもらえるようにね・・・


ま  天国への切符はどうか知らないけれど

相手に楽しく笑ってもらえるよう お付き合いしていれば

運気も上昇する   と言うものでしょう・・・


それでは 皆さまも 


今週末は爆笑するくらい楽しい時間を!



投稿者 : 12:15 | トラックバック

2009年03月05日

モード

人間は 色々なモードになる

ハッピーで 浮かれているモード


怒って イライラモード


感激で 眼がウルウル モード


今日 ボクシングの練習を始める前に

コーチのアレンに 「ちょっと話しをしたい」  と


申し出た・・・・


アレンは いつでもこういう時に 喜んで話しを聞いてくれる

おー マサル どうだ 最近?
この前の火曜日は 冴えていなかったな・・・
ところで、何だ 話しと言うのは?    って


うまく言えないが 俺にとってボクシングは
もう 今が限界じゃないか・・・と

はー   ふーん  
どうして そう思うんだ?



いや その上手く言えないけれど
所詮足腰も 弱い だからパンチも弱いし・・・・
それにこの歳だから体力も無い
もうこれ以上のレベルは求めても・・・・って


なるほど・・・・・・・分った


でも そう言う時期は誰にでもあるぞ
これまでの進歩が急に階段の踊り場に来て
停滞する みたいな

そうか 停滞か?


お前のパンチは 手先だけで
体重を乗せていないからだ・・・



それは 分っているけれど
どうやったら 体重を乗せられるのかが
分らない・・・


そうか じゃー 今日はこうしてみろ

モードを ディフェンシブから オフェンシブに変えて


はー   オフェンシブ・モードか?



そうだ・・・ お前の悩みは 全て
パンチを食らう 恐怖感から ディフィンシブモードに
なっていることから来ているからな・・・・





そうか じゃー

オフェンシブモードで行ってみるか 


アップしてから  リングへ上がる


ちょっといつもと 気合も違う


ゴングが鳴ってから

自然と自分の身体の動きが いつもと違うのに驚く




バンバン 強くパンチを出す


出せる・・・・・・・・・・




全身を使って  両方のパンチに体重を乗せて

頭の中を  攻撃モードにして・・・・・・・



お相手をしてくれた ロッドが驚いていた


おー いつものマサルと違う!って





まー 初めて知ったことではないけれど

身体は マインドしだいで


全く違う動きをするものだ・・と


改めて 悟ったしだいで



人間 どういうモードに自分を置くかで


全然 結果や評判も変わるようで・・・




仕事でも 人間関係でも

やはりマインドが基本かな・・・・・・・・と




このマインドを 上手にコントロールできないと


何を やっても


そこそこ ちょぼちょぼ だわ・・・・・・・・・・って



夕方 アレンから電話があった


今日の スパーリングは いつもの2倍良かったぞ・・・って

次は オフェンシブ・モードでも、
エキサイトし過ぎず、冷静にそのマインドを維持できるように


それが お前の次の目標だ・・・・って


じゃ また土曜日にな・・・・・・・・・って

こんな風に人間誰でも

自分のマインドの設定と 

コーチや他人からの励ましで


成長するものなのでしょうね




投稿者 : 15:51 | トラックバック

2009年03月03日

マスコミ不況

今の不況は 金融不安と合わせて


マスコミ不況 だそうだ・・・・・


マスコミは 事故、倒産、殺人、災害など

人を不安にさせる事件やニュースが大好き



いや マスコミが好きなのではなくて

我々が好んで そう言うニュースに飛びつき


テレビのチャンネルを合わせ


新聞・週刊誌を買うのが原因だ




特に 日本のマスコミは

この要素が強い・・・・



視聴率  販売部数が


各社の成功・失敗のバロメーターだから

なおさら 煽(あお)る・・・・・・・・・・・

さ~   大変ですよ! って


もう この世は終わり  
この3月期決算時に いよいよ空が落ちてくる~! って


また 文体が・・・・・・・・・・



あ・・・・・・・・ 「です ます調」から





ところが 今の不況は

煽っている 当のマスコミまでその不況の波が


一気に 押し寄せていて


マスコミ自身が 慌て始めている




広告が取れない・・・・・・・・・・

不況で スポンサーが集まらない


どんどん スポンサー契約がキャンセルになる




不況を一生懸命煽っていたら

自分に 火の子が飛んで、戻ってきてしまった




日本で 急にラジオの番組がキャンセルになっている




ハワイで毎日 取っている日本の新聞が


最近 「軽い」・・・・・・・・


それまであった広告掲載の紙面、ページ数が

どんどん減っているから     軽くて 薄い・・・・・・・・・



それと以前より 一ページ全面広告が 変に増えている・・・・・・・・・


素人の購読者の勘ぐりだが・・・


広告主に 1/2 、   1/4 の広告料で

全面広告を 掲載してあげて

広告のキャンセルや   広告予算の削減を


思いとどまるように


サービスしているのでは?  なーんて



そうでもしないと   ページ数が 埋まらない?  



新聞は 見開き 4ページ単位だし


ハワイでも 日刊ゲンダイが

ビジネスを止めてしまったし・・・・



マスコミも


もっと 明るいニュースを載せた方が良い


読んでいる人が 元気になって

物を買おうとか  旅行に行こうとか

あるいは

お金を使おうと 思うような記事を


そんな 明るいニュースが無いから困ってるんだ!


と怒られそうだが


「コップに残った 半分の水」 理論なら


全ての暗いニュースも 書き方しだいだと思う・・・・・・・





 

投稿者 : 07:30 | トラックバック

2009年02月13日

13日の金曜日

今日は 13日の金曜日・・・

昔から あまり好きではない


この金曜日・・・・・・・・・


通常 年に 1-2回なのに


今年なんか   3回もある・・・・・・・・・・


サラリーマンの頃から


可能な限り アポイント・外出を控えて

事務所で仕事をする


今も 同じ


あまりアポイントを入れないように

車も 運転しなくてすむように・・・・・・・と



自宅にいれば 安心だ・・・・・・・・・・なんて言って


バスルームで 転んだり


お茶を  こぼして火傷なんかしないように?


アチ! って


我が家のコンドミニアムは

13階が無い・・・・・・・・・




12階の次は 14階となるので

我が家の階数は  25階ではなくて実際 24階だ



アメリカでは この13階が無くて

日本など アジアでは 4階の無いビルディングもある

販売や 賃貸の時に   縁起が悪くて

人から敬遠されるからね・・・・



今の時代


人間 皆 何が起きるか分らない・・・・・・・と

ビクビクして 生活しているように思う



金融恐慌 も 経済不況も

悪化する経過が 「まさか」 の勢いだし


銀行や得意先の 経営や取り引き条件も

「え? そんな!」   と言うくらい

あれよあれよ のスピードで崩壊したり

手のひらを返すように 方針が変わったり・・・・


世の中  「まさか、こんな風になるとは・・・」の時代



でも 思う・・・

人間の予想 とか 計画なんて知れている・・・・って





所詮 人知の及ぶところなんて


限られている・・・・・・・・・・・と


あれが こうなって

そうすると これがこうなるでしょう・・・・


その場合 これまで こんな風になっちゃうから・・・・・

こりゃ めちゃ儲かるぜ・・・・・・・・・・・・なーんて言う場合



大体 その通りには行かないし


反対に  

これまで 成功してきた人の多くの話しを聞くと


いや あの時はどうしようもなくて


仕方が無いから 損を覚悟で こうしたんです・・・・とか


いやー もうあの時点では そうするしか 


他に選択が無かったなー・・・って


そりゃ 自分の努力や先見の明で 

事業や人生が上手く行った人も

たくさん いるかも知れないけれど


不思議と多くの成功者は 判で押したように 

同じ事を 言う




「いやー 結局 運が良かったんですよ・・・・」って


人間の 予測なんて 所詮


当たるも八卦 当たらぬも・・・・だ 


まー 世の中の出来事や周囲の環境を


強引に 変えようとか


あれこれ画策して

何としてでも 上手く行くように・・・なんて 

悩み 考え  苦しみ   そして 暗い気持ちになるより


任天堂の 山内さんが

社名の由来で 言っているように


全てを 「天に任せて」行きますか・・・・・・


今 起きていることは


必ず意味があるそうですから


雨風しのいで

前を向いて 進んで参りましょう・・・・・

13日金曜日の今日を 事故無く 難無く

やり過ごせれば 

明日は バレンタインデーだものね・・・



  


投稿者 : 09:28 | トラックバック

2009年01月09日

シェアリング

世の中 シェアリング流行(ばやり)だ・・・・

個人で物を所有しないで 何人かで

一つの物をシェアーする



レンタル・ショップとはちょっと違い

カー・シェアリングとか 何人か登録した人達で


1台の 車を共同所有・利用して・・・・・・・・って


維持費の節減   道路の混雑緩和に少しでも

プラスになるように・・・・と


今年になって 日本のカーシェアリングの利用者が


20%も増えているとか・・


所有することが カッコ良かった時代


それぞれの 個人の豊かさの象徴で 


他人との差別化になった時代から


実質主義の時代ですね・・・・・・・



でも 何となく 良いかもしれない・・・


自動車メーカー  製造業にとっては


たまった物じゃないけれど

世の中 どこを見ても 道路は渋滞だらけだし

駐車場も 一杯だし

シェアリング文化は 将来大きく広がる・・・・・・・かも


ところが  世の中


労働もシェアーする時代になってきた


ワーク・シェアリング ・・・・・・・・・って

要は 今までの十人分の給料を

労働時間を短かくして

十人以上で 分けるだけでしょう?


昔 ヨーロッパでこの言葉を聞いたとき

高い失業率の対応に苦しんでいる

オランダとかドイツなど一部の国だけの特殊なケース

なんて 思って聞いていたら


あれよ あれよ と言う間に


日本も そんな時代になってきている




シェアー すると言っても

収入や豊かさも


何でもかんでも 皆とちょっとずつ・・・・・・ですか



シェアーする  と言う英語は


「分かち合う」と言う意味だ・・・・



お互いの 気持ちや喜び 悲しみを

複数の人間で シェアーする・・・・・・・・・


アメリカ人が 日常の会話で とてもよく使う言葉


労働や車のシェアリングも まー 時代の流れで良い事だが


人間の幸・不幸

周囲や誰かの人の気持ちを


皆でシェアーするのは


これ いつの時代にも 必要不可欠なことな訳で・・・・・・



今の不景気で 人間社会に

そんな「気持ちのシェアリング」風潮が広まってくれると 

「まさに、狙い通りなのだが」・・・・・・・・・・・と

「誰かさん」は 言っているかも


投稿者 : 04:18 | トラックバック

2009年01月08日

商品価値

物には 何でも商品としての価値がある


多くの場合、値段や取り引きされる価格で

その価値が表れる・・・・・・・・・



同じ物でも  一個 $100する物もあれば


ブランド品でなければ、$19.99で 

同じ機能の物が手に入ったりもする


ホノルルにある 日系クアキニ病院では


年に何度か バザーがある

クアキニ病院の運営の為


その病院の財団への寄付が主な目的・・・・・・・・


地元の色々な団体が 主催する


ハワイに住む日本人も


色々と自宅や会社で使わなくなった商品を

寄付で募り

これらを 安い価格で病院内で販売し

その売上げを クアキニ財団に寄付する





毎回 膨大な量の商品が集まる


これら物品の収集や 商品の値札付け 


当日の販売なども 


皆 ボランティアの役目



特に 日本人の団体が主催するバザーは

毎回 もの凄い人気だ・・・


我々から 見て


もう流行遅れでも

使わない物でも


病院で働く フィリピンからの出稼ぎの人や


他の国から 移住してきた労働者の人にとっては

どれもこれも  宝の山




1ドル とか  3ドルとかで


日本人が寄付した  ほぼ新品の不要品を販売



バザー当日は朝から

会場のドアー前に病院の従業員が

大挙 行列して バザーの開始を待ち

買いまくる



皆 それを 実家のある生まれ故郷に


シッピングするそうだ・・・




ハワイで 使わなくなった物

不要な物でも


発展途上国では 夢のように豪華で

使い勝手のある 喜ばれる物ばかり


昔 サントリーでも

このバザーに

何年か前のキャンペーンの景品で用意した 

グラスや灰皿などを寄付した




もともと未使用だし 

景品に使う お洒落なデザインの物だから


飛ぶように あっと言う間に売り切れる・・・



ある時  休暇で来たサントリーの


佐治会長 ご夫妻に

この話しをしたら


会長夫人が いたく喜んでくれた




戦争で 物の無かった時代を経験された世代だし

会社で 要らなくなった物品や宣伝物を

無駄にしないで 寄付や再利用に結びつける事は

とっても良い事だ・・・・・・・・と




他のことでは よくお小言を頂戴したが

このバザーへの寄付は とても


誉めてもらったのを覚えている


商品には 何段階も価値がある

新品  流行の最先端の物・・・・・・・・・・

年式だけ古い 新品中古

少々 傷や汚れがあるが 
使うのに 何ら問題ない品



中古だけど まだまだ使える物・・・・・・・・・


もうその国や社会では 誰も見向きもしないが
違う国では 子供達への最高のプレゼント・・・・・・・・・・なんて







これ 人間も同じね・・・・・・・


ほーら来たっ !



そう来るんじゃないか・・と思った


流行の 新星の  今話題の・・・・・・・・・・・・


何とか王子・・・なんて


時代の寵児      世間の注目の人から


ちょっと中古?(中年)でも まだまだ使える人・・・・なんて




例えその会社では お払い箱でも

別のところでは  大いに活躍する人





だから 商品も人も

ある時の ある組織や場所での

価値だけで 簡単に判断したり


処遇を決めない方が良いですね・・・・・・・・・




別の ところでは


大いに 期待されて  頼りにされて


三顧の礼で 喜んで


迎えられたりするかも知れないから



物や人の価値は

我々の理解や想像を遥かに超えて

多岐に渡るものだ・・・・・・



そう 思いません?


投稿者 : 01:00 | トラックバック

2009年01月05日

睡眠

新年が明けました。


お正月は、いつも楽しい・・・・


でも 身体のリズムが狂う・・・・

何か知らないが いつもと心身が違って

ゆっくり 食べて・飲んで・寝て・・・・・・って


アメリカは 1月2日から 通常の仕事に


戻る人が多いので

日本にいる時ほどではないが


何となく ボンヤリと調子が今ひとつ



昔の駐在員時代は 違った

お正月は 繁忙期・・・・




ボケっとしている暇も無く


年末年始の 来客

仕事のピークを 乗り越えるのに


一苦労だった



最近 思う

自分くらいの年代に 大事なのは

「睡眠」ではないか・・・・・・・・・・と




睡眠 時間だけでなく


睡眠の 質ね・・・・・・・・・


日本でも 「快眠」と言う言葉があるけれど


ただ 寝るのではなくて

質の良い睡眠で 心地よく眠る・・・・・・



自分は お酒を飲んで 美味しい物を食べて

グー! っと寝るのが 大好きだ・・・・・・


しかし 最近になって 気がついた

お酒を飲んだ後 グオー! っと大きないびきで

寝ているの   あれ実は


睡眠じゃ ないんじゃないか・・・・・・・って

どちらかと言うと    

軽度の 「失神状態」 意識不明に

なっているだけじゃないかな・・・・・・・と



日本との往復の 飛行機でも


搭乗してから お酒を飲まないで寝る方が

起きた後が 格段に身体が楽だし

空気の薄い 高度1万メートルでは


アルコールを摂取するか どうかで

明らかに睡眠の質が 違うのではないかしら


内田さん  いつも早起きですね・・・・・・と言われる

朝 4時とか 5時から起きて仕事して・・・・・・・・・・って




いやー そんな! なんて 


さも 猛烈仕事人間を装っているが

残念ながら もう


長時間 連続で寝られる体力が 

なくなっているだけだ・・・・・


起きる  と言うより

起きてしまう・・・・・・・・


今年の New Year's Resolution ?


止めた そんな目標立てるの


だいたいこれまで 一年の計を


挫折せずに年間通した 試が無いし・・・・・・・・・・



寂聴さんに 習って

「今を切に生きる」 ことにしたので


その日 その日の目標で行くことにした



その日暮らし ・・・・・・・・・ と言うのですか これ?




今日 一日の目標・・・・・・・・・・

ま 一日くらいなら 守れたり 節度を保てる


「場合」もあるから・・・



自分の場合 一日ごと 毎日の


睡眠が とても大事だ



元来 徹夜なんか出来ないので


細切れに して 


1-2時間    4-5時間と

分けて 寝る

仕事の納期さえ守れば


誰にも 迷惑はかけないから




睡眠は 時間ではなく

眠りの深さや質


そして

眠くなった時に 寝るのが良い・・・・・・・・・ そうだ


出来るだけ 寝たい時に眠る・・・・ 


そんな我侭を 自分に与える日頃の工夫が


結果 心身にかかる負担を


少なくする・・・・・・・・らしい



さあ もう朝 5時過ぎだ


また少し 眠ろう・・・・・・・・・・・?



投稿者 : 04:41 | トラックバック

2008年12月31日

大晦日

ハワイは 今日大晦日

今年も 最後の一日となりました。


先週の オアフ島 大停電も含め?

今年は激動の一年でしたね・・・・・・・


景気に 上り坂  下り坂・・・・・・・・があれば

今年の世界経済・景気は   転げ坂 だったように思う



2008年の 自分の十大ニュース・・・・・・・・・


作ってみた




世の中の 事件とか事故、そして


被害を受けたニュースは 一切入れずに


自分自身の


良かった こと


嬉しかった こと


ホッとした  こと


それに 「去年より上手に出来たこと」 のみ・・・・・・・で




結構 あるものだ・・・・・・・・・


他人には言えない 恥ずかしいレベルでも


自分に とっては 重大な出来事


そんな目で見れば  簡単に10以上ある・・・・・・・・




よくやったね・・・・・・・・・・・・  


本当に ご苦労様でした・・・・・・・・ 


ねぎらいの言葉


人の労苦を いたわる言葉


今の時代ほど この「ねぎらい」の言葉が


大切な時は 無いと思う



こんな大変な時に よくここまでやったよ・・・・・・・とか


ここまで大過なく来れたのは、
何より貴方のおかげだよ・・・・・・・・・とか


あの時 こんな風にしてくれたけど
普通中々 誰でも出来ることじゃない・・・・・・・・・・・なんて


そんな「ねぎらい」の気持ちを 


言葉でかけてもらった人


どんなに 心が癒されるか・・・



世の中 成果主義がうまく機能しなくなっている時代


これからのキーワードは 「ねぎらい」ではないかしら・・・・・


一度 試してみると良い


誰でもいいから 「ねぎらい」の言葉をかけてあげてみる




職場の部下や上司だけでなく


両親、奥さん ご主人  それにたまには


自分の子供達にね



相手の表情が みるみる変わる・・・


その人の 目が潤んだりするから・・・・

恥ずかしそうに 「いえいえ そんな・・・」なんて

照れている相手



下を向いて  気がつかれ無いように

涙をこらえている 相手を見て



癒されるのが実は自分の方だ・・・・・・・って


分るから・・・・・・




今年も大変だったけど

それぞれに 良くやりましたよ・・・・・・・・ね



売上げ、利益や成績は 下がった物も多いけれど

反対に 「ありがたさ」に気づかされたり


これまで「当たり前」 だと思っていたことを

見直す 良い修行が出来ました・・・・・・




大変な時代ほど


周囲の人達に そして時には

自分自身にも


「ねぎらい」の気持ちが持てる人と

そんなこと 気がつきもしない人とでは


仕事・人生・運勢も変わって行くんじゃないか・・・・・・・・・・ 

そんな風に思う



皆さま どうぞ ご多幸の新年をお迎えください・・・・・・・・


投稿者 : 05:59 | トラックバック

2008年12月17日

プロレス

サンタクロースが空想上の存在だって言う


真実を知ってしまう 実年齢がどんどんと


下がっているそうだ・・・・


ませた お兄ちゃんや  お姉ちゃんが


教えたり

インターネットで 自分で調べちゃったり・・・するから


最近の 子供は 夢が無い


夢と現実・・・・・・・・・


人生で 嬉しくて 気持ちの良いドキドキ感は


現実より 絶対的に「夢」の中にあるのに

わざわざ 誰かが 教えちゃう・・

変に賢く 自ら 見破っちゃう・・・・



自分の場合 小学校四年までサンタを信じていたが

プロレスが ショーだと言う現実を知らされたのは

中学校に入ってからだった・・・


馬鹿だな! 内田 お前・・・


知らないの?  プロレスって インチキなんだよ・・・


えー!嘘だ!


そんなはず   絶対に無い      って


大声出して 喧嘩したけど


・・・・・ そういえば いつも日本人レスラーが勝つな・・・・・・・・


・・・・・ そういえば いつも 決まったように 
8時45分頃に試合が終わるか・・・・・・・・・

・・・・・・・ そう言えば 先週顔面から血を出して 額の割れたレスラーが
今週 全然ケガの跡が無いナー ・・・・・・・・・


言われてみれば 確かに   


不信な点はあるには あった・・・


でも あの力道山が インチキするなんて  


絶対に あり得ないし

あの ジャイアント馬場が 


16文で ショーなんて出来る柄じゃないだろう・・・・って

そう 自分に 何度も言い聞かせた・・



絶対に プロレスは インチキじゃない・・・

歴然たる 格闘技・・・・・・・・正式なスポーツだ・・・・って




そうしたらね    徹底的な証拠を


突きつけられた・・・・・


筋金入りの馬鹿だな 内田は・・・・・・・・・・


  

じゃー 教えてやるよ・・・



日経新聞とか 朝日新聞のスポーツ欄に


プロレスの結果の記事   載ってるか?



載って無いだろう?

スポーツ新聞だけだ・・・・・・・・・載っているのは 


あれ ショーなの!・・・


そ  そんな!



NHKで アントニオ猪木 が 卍固めでー  なんて

朝の ニュースでやるか?  やらないでしょ・・・・・


お前も 中学生なんだから

もう少し 世の中の現実知らないと

女の子に モテねーぞ・・・・って




グー の音も 出ず


その時 初めて   

自分がプロレスを本物のスポーツだと信じ  

お茶の間で 大声で応援し

サンタクロースの 時と同じように  

砂を噛むような 何かに裏切られたような悲しい思いを

させられた・・・・・・・・・・・


ちょっと おおげさ ではあるが


ショックは ショック・・・・・


今 新宿歌舞伎町のホストクラブで  

ナンバー1 ホストをしている

「美月凛音」 君 と言う プロレスラーが人気だそうだ・・・・・



ホスト と プロレス?

全然 畑違いだけれど


本人の トークを聞くと

頭の良い ナイスガイ!


めちゃめちゃ 空気を読めるタイプだ・・・



男の自分でも 一度一緒に飲みたいようなタイプだった




「ホストもプロレスも  基本はエンターテイメントで 同じです!」



力道山の時代に 育った自分としては

なんだか  その論理を消化するのに 

ちと根性がいるけれど




キムタクみたいな  爽やかな凛音君を見ていて

時代を 感じてしまった・・・・・・・・・


内田の ハワイ日記

最近 内容が 「ハワイ」から 


かなり逸脱する



投稿者 : 10:47 | トラックバック

2008年12月08日

淘汰

世界で これから 日本の失われた10年と同じ現象が

起きる  と言われ始めた・・



何の違和感も無く その通りだな・・・と思う・・・


これだけ 世界的信用収縮が起きれば


日本と同じ 不景気→企業・個人のバランスシート悪化


そして →デフレ圧力へ・・・・・・・



景気が悪い  ではなくて

今までのビジネスモデル  売上げ  利益構造が


崩れてゆく流れ


当然 体力(財務力)の弱い企業や個人は

自然と淘汰される・・




来年の流行語は 「淘汰」 かしら・・・・と


英語で  Cut Back とか   Selection と言う


淘汰は 無用な物、弱い物、抵抗力の無いもの

不適当な物が  競争から排除されること・・・


同じ業界でいくつもある同種の会社が

閉業され 統合される・・・


世界のビッグスリーだって 


そんな対象だ・・・・・・・・



いや ビッグスリーだから 今まで

とうとう変われなかったのかも知れない



同じ仕事をしていた 10人が 5人で十分になる



いくつかあった 10軒の専門店が


総合スーパーの中に集約される・・・


5社で競っていた業界が


3社に統合 されて・・・・・・・・・・・・・



これからの数年は 世界的に統合の時代  


淘汰の時代がやってくる  らしい・・・


そうね でも

淘汰されても  統合されても


別にジタバタしない方がいい・・・

基本的に 世の中


物やサービス、それに店が多過ぎて

価格競争、サービス競争の 過当競争の時代に

既に なっていたんだから・・・



当然と言えば  至極当然の流れかも知れませんね・・・



日本で 繁盛しているビジネスは?


そういう質問に   


ペット産業と精神科医くらい・・・なんて

冗談みたいな答が  

変に現実的で そうですねー なんてうなづけたりして



世の中 足りない物と言えば


産科医だけだ  なんて言う人がいるし



これからは  何でも淘汰される時代に

自分自身を置く事になると自覚して

何でも 事に当たるとしましょう・・・・


生き残る 為に努力するか・・・


前と同じ様にと 努力するか・・・




はたまた  自分を進化させるか・・・・?



方法は 色々とあるでしょう・・・


しかし 人間でも企業でも

この淘汰の時代に

本当の生存能力が試される・・



頑固 から 柔軟に・・・・



こだわり歴史 から 変革に


過去の歴史 記憶 から  新しい発想に


ネガティブな発想 から 元気で前向きな思考に


捨てきれない こだわり から  
いっそこの際 全てをオールクリアーに・・・・って



躊躇 から 大胆な決断・行動に



自棄酒(やけざけ) から 運動に?



淘汰の時代を どう生きていくか

年の瀬を 前に


思い切り 建設的に考えてまいりましょう・・・・・


しかし 


淘汰の時代・・・・・・・・・ 自分のこれまで


絶対に・・・・・・・なんて信じていた発想を

思い切り転換するには 


むしろ絶好のチャンスだ


そんな風に思う・・・・・・


投稿者 : 21:12 | トラックバック

2008年12月06日

ウオームアップ

今日はどうしてか スパーリングで

すごくバテてしまい、4ラウンドしか出来ず・・・

ロバーツに怒られた


息が苦しくて 


身体が重くて


ゴメン!  今日はこれで勘弁してくれって・・・

そう言うと

ロバーツから叱咤される

どうした マサル!

もうバテたのか・・・・・って


今日どうして バテたか 理由が分るか?

ハーハー 言いながら


I don't know って答える



ウオームアップが十分じゃなかったからだ


スパーリングの前に しっかり汗をかくくらい

ウオームアップをしないと かえってバテるぞ



スパーリングをしに来るなら


しっかり体調を整えて   


事前に入念にアップしろ!




それが出来ないなら ボクシングするな・・・・って


・・・・・・・・・・・・・・・・・ OK!ゴメン


何でも 適当に

その日になって


時間だからって


寸前になって

まだ心構えや準備も出来ていないうちに


何かを始めると  結果も良くないものだ



一夜漬けで

とりあえず その場しのぎで・・・・なんて

人間 そういう仕事や処理をするものだ


結果が悪くて


自分が失敗したり 


評価が下がるのはまだ良いけれど

これ 相手に対してかなり 失礼かも知れない




ロバーツに 言われた

マサルが電話をして来て


スパーリングしよう と言うから来たのに

お前が Not ready じゃダメだろう!って


Don't bother me ! まで言われた


来週からは 前日からよく体調を整えて

朝少し早めに ジムに行き

しっかりウオームアップしてから 


スパーリングをやろう・・・と

そう反省する・・・・・・・・



何でも 適当に 小手先で・・・は 

やはり ダメですね・・・・


仕事でも ボクシングでも

ウオームアップ   事前準備


それも 入念に ・・・・が大事でございます。


では 

投稿者 : 11:29 | トラックバック

2008年11月29日

意識の壁

今日は久し振りに ロバーツとスパーリング


もう最近は 平気で 笑いながら6ラウンドをこなす


つい この前まで

3ラウンドで 死ぬかと思ったのに


一度 6ラウンド連続で 出来ると


それが平気になってくるから面白い

ロバーツも言う


意識の壁を乗り越えたな・・・・って



マインドだ  全ては・・・・って

ベルリンの壁も崩壊したくらいだから


我々の意識の壁なんかも


どんどん 崩壊させて乗り越えて向こう側に


行ってみるほうが

同じ人生 楽しみだと思う


絶対に 無理だ と思っていることも


何かのアドバイスや、ちょっとした工夫で

あるいは

もうこれで一巻の終わり! 絶体絶命だ!と 


どん底を味わったりした時、

ふー  っと何か 厚く高い壁を突き抜けるような

思わぬ答えや突破口が 見つかる事もよくあるし

運動部でも しごかれて 何回も 何時間も

苦しい練習をしているうちに

気がつくと 身体が無意識に動いて


今まで出来なかったプレーが出来るようになったりね

自分には出来ない   


そんな恐いこと・・・   

そんな大変なこと絶対に自分には100%無理・・・・って



勝手に自分の意識の中で

壁を作ったり   重い鉄製の蓋を閉めている場合が

人間 結構ある




ペットの飼い主さんが 自分のペットの写真を


やたら他人に見せたがるけど・・・・・・・・


私も ご多分に漏れず


娘が最近飼いはじめた犬に 

恋に落ちている訳で・・・・・・・・・

ルイ.jpg


名前は ルイ と言いまして  生後3ヶ月・・・・



この ルイちゃん我が家に遊びに来て


懸命にソファーから 飛び降りようとするのだけれど


なかなか出来なかった    恐くて・・・



ところが最近


ヒョイ と飛び降りれるようになった


意識の壁を ぶち破り

水泳選手の飛び込みのように

ぱーっと 飛び降り

そして

振り返って 下からソファー上に 


ピョンと飛び乗る事さえ出来るように




もう彼の意識の中から

ソファーの高さに対する恐怖心は 


見事に消えたようだ


今度は ベッドの上から飛び降りられるかどうか


足を出せずに オドオドしている



現在のところ

まだ 彼にとってベッドの高さは

相当高い壁のようだ


それでも いずれ近いうちに

この意識の壁も 乗り越えて

平気でベッドから飛び降りることでしょう・・・

もしかしたら


壁は乗り越えるためにあるのかしら・・・・

乗り越えてみると そんなことは


すっかり普通となって


それまでの恐怖感など 何処へやら・・・




それから新たに見える 向こう側には

まだ見たことのない新しい世界や難関が 


あったりするのものだ


そう考えてみると


結構楽しみ かも知れない・・・




投稿者 : 15:05 | トラックバック

2008年11月05日

よく昔 会社で使った言葉


コンセプト・・・・




仕事やプロジェクトで 最も重要なのは

基本コンセプトだ・・・って



何で 仕事に電気の差込みが大事なんすか?・・・・

初めて聞いた言葉に 先輩にボケた質問をしたら


怒られた


アホか! 内田

それは コンセントや・・・・


言うてるのは コ ン セ プ ト!


サントリーは 大阪弁の人が多い



商品を設計する

新しいプロジェクトを 企画する

新しい メニューやサービスを考える・・



そんな時には


その企画をするのに 基本となるコンセントが


コンセプトがしっかりしていないと

完成したものが 訳の分らないものになる・・・と




そうね  人間誰でも

仕事やビジネスをしていて

この コンセプトが あっち こっち


右往左往していると


だんだん 何をやっているのか

方向感が 無くなってダッチロールする



言葉を変えると

「軸」 とでも言うのでしょうか?



仕事もビジネスも   


この 「軸」を 最初にしっかりさせないと


土台も グラグラして危ない

いやー  この物件は安くて良いね

そんな 物件じゃ お客さんは来ないよ


だって 家賃が高いと採算が



そんな 店を出すのは広告の意味もあるんだから


もっと 路面店で人通りの多い所にしないと・・・・


人通りが多い所なんて

パーキングスペース取れないし・・・・



あ そうか  駐車場は

どこに借りたら良いかしら??


いや そんな駐車場なんか借りたら

経費が・・・・・・


あ そうか    じゃ 自転車置き場くらい?


そんなら 雨が降ったら  客来ないよ



軸が しっかりしていないと

このように議論が 

糸の切れた凧 状態になる




仕事なら まだ良い・・


これ  人生がこうなると

地図もGPSも 持たないで

目的地も決めずに


探検に出るのと同じ・・・・・・・・・



僕らは少年探検隊~! 人生だ



それも言うなら  少年探偵団や   

アホやな うっちゃんは・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ただ 探検しに 森やジャングルに入ると


急に 熊が出てきたり


ヘビに遭遇したり

ひどい場合  道に迷って


食料も水も 底をつくことに・・・・



軸を どう決めるか


自分の人生の 基本となるコンセプトを


どうしっかり定めるか

どういう軸で  どんな人生にしていくかを

じっくり考える

これ 大事なことだと思う・・・・・



そして 一度 軸を決めたら

余程のことの無い限り


それを フラフラ動かさないことだ

ハワイ生まれのオバマさん  


大統領選挙 当選おめでとうございます!



オバマさんは 当時イラク戦争に反対した

ごく少数の 上院議員・・・・

大統領選でも 主義が一貫していた 

軸がしっかりしているものね


そんな 米国の新大統領に


世界中が期待しているように見える


投稿者 : 02:51 | トラックバック

2008年10月16日

動線

サービス業や製造業の現場で

よく「動線」と言う言葉を使う




スタッフやお客様が日頃のルーティンで


行ったり 来たりする 「道」 「動き回る線」 のこと


この動線は 仕事の現場では特に

単純で短く、効率的であることが望ましい



コストの削減

時間の節約


サービスの向上

事故発生率の低減


そして

働いている人達の疲労軽減にも


長い眼で見ると 大きく役に立つから



「カイゼン」 が社是のようなトヨタ自動車では

日々 製造現場でこの動線を 綿密に見直し、  


効率アップにつなげている


ここから あそこまで 従業員が何歩で

移動しているか・・・  とその歩数を計測する・・・・・・・・・


片道25歩あれば これ往復で 普通50歩だ・・・・

これを 片道15歩に短縮すると 往復で20歩 従業員の

歩数が カイゼン する・・・・・・



トヨタでは 「そんなこと 50歩 100歩で・・・」 

などとは 絶対に言わない・・・・・?



我が家は いつも洗濯物を


外のラナイに干すようにしている



米国の一般家庭では 洗濯物には


乾燥機を使う・・・・・・・・・・

そこら中で 洗濯物がヒラヒラしていると 

街の景観を損ねるから・・・・・・・・と言うのも一つの理由


我が家にも 乾燥機はあるけれど

雨とか 急に必要な衣類などを乾かす時など


余程の時以外は 使わない



コンドミニアムのルールに沿って


洗濯物が 外から見えて


コンドミニアムの景観を 損ねないように

ラナイの 内側に干す・・・・・・・



この気候の下に住んでいて

洗濯物を 乾燥機で乾かす事ほど

もったいなことは無いと思うし・・・


電気代だって  家庭の中でエアコン以上に


莫大な消費量だし・・・




ウチのコンドミニアムは


リビングルームとマスターベッドルームの


両方から ラナイに出入りできる・・・・



ここに住み始めて 約十年

いつも リビングルームからラナイへ出て

洗濯物を干していた・・・


私だって 最近洗濯をするので

いつも リビングから出て 干して


そして

乾いた洗濯物を リビングルームに取り入れて


一枚 一枚 畳んでから 


それを 足腰痛いから

よっこいしょ・・・・ っと言いいながら


ベッドルームまで運んで


引き出しや クローゼットにしまっていた・・・・


ところが 昨日  


ベッドルームからラナイへ出て 

乾いた洗濯物を そのままベッドルームに取り込んで


畳んで クローゼットにしまった・・・・・・・・・




十年 ここに住んでいて 初めてこの「動線」で

やってみたら


ま それはそれは楽だった・・・・・・・・・




リビングルームから 多い時は

畳んだ洗濯物を

二往復も 三往復もしながら運んでいたから

その歩いて運ぶ作業が ほとんど削減出来たんだから



あらー   こんな 便利な方法を

何故 今まで気がつかなかったのかしら・・・・・



英語で この「動線」を行ったり来たりすることを

 Trip と言う・・・・・・・・・・・・


Trip そのものの回数や 


Trip 一回当たりの距離を少なくすることは

サービス業とか製造業のあらゆる「効率化」に直結する・・・・・・・・・


これ 一日とか 一回だけでは


効果はよく見えないが

毎日  毎週  12ヶ月・・・・と繰り返していると


驚くほど その「効率化」が見えてくる


サービス業の現場なら  


スタッフを 5人から4人へ減らしたり


工場なら 同じ時間に仕上げる製品の個数が

年間で 何%アップするなんてどこでも聞く話だ

ま 一般家庭の洗濯物の片付けに


コストや人件費削減は あまり関係ないが


今まで 長く住んでいる家の中で


ほぼ毎日する家事で

こんな簡単な カイゼンに 今頃気がついたとは

我ながら 笑ってしまう・・・



事務所、倉庫、 作業現場


あるいは

お客様がたくさん 出入りし訪れる施設でも


この 「動線」を 本気で見直して


チョッとだけでも 変えてみると


驚くほどの 「カイゼン」が見られるものだ


最初は 皆戸惑うね・・・・・・・


あれ? って


皆 慣れていないから・・・・・


頭で分っていても

長年 身体が覚えてきた「癖」になっている動きを

変えるのに 結構苦労するし・・・・・

中には反対したり 文句を言う従業員やお客も出るけれど

気にしない・・・・・・・・ そんなの最初だけだから



今日から 我が家は

洗濯物を ベッドルームから取り入れるよう


ラナイにサンダルを もう一足


ベッドルームのガラスドアーの前にも置く事にした・・・・・・・・・・



では もうそろそろ 洗濯物が乾いた頃なので 


ベッドルームから取り入れますので 

これにて失礼します・・・・・・





投稿者 : 16:47 | トラックバック

2008年10月14日

今日は 朝から雨模様・・・・・・・・・


米国は 昨日 コロンバスデーの祝日で

三連休明けの 火曜日・・・・

そして 亡くなった父親の誕生日・・・

生きていれば 98歳になる


父を亡くして もう13年が過ぎたが

今でも 亡くなった父親から

言われた事・・


怒られた事・・


喜んでもらった事・・


気にかけてもたった事・・・・を

よく思い出す・・



父は 長男を10歳で亡くした

風邪気味で 熱があるのに

歯医者で抜歯された兄   茂(しげる)は

その日 急に具合が悪くなり

急死したそうだ



父は 生前あまり亡くなった長男の話は

しなかった・・・・


それでも   たまに


お酒を飲んでいる時に

「もう あの時は死のうと思った・・・・」と ボソボソっと


当時の心境を 吐露してくれることがあった


逆縁・・・・・・・・

仏教の言葉で、親が子の供養をする意味


世の中に これほど辛い事は無いそうですね・・・・・・



当時タバコを吸わなかった父は


長男を亡くした 悲しみで 


もう いっそ死のう と思い

両切りのピースを 一缶 毎日吸い始めた・・・・


一缶 50本・・・・・・・・・



右手の指が黄色くなるほど


早く 死ぬように 毎日 吸った・・・と


父親が 亡くなった長男と散歩していた時

「おとうさん 長生きしてね・・・」と


長男 茂が 父に言ったとか


何とも 優しいことを言う男の子だったそうだ



あの時 歯医者に行かせず


せめて


あの日に抜歯なんか しなければ・・・・と

悔やんでも 悔やみきれない




通り魔に 幼い子供がよく殺される今の時代


可愛い子供を殺された ご両親の心境は

自分なんかには 到底計り知れない



今の 時代

仕事やビジネス  そして生きる事も


なかなか容易ではないけれど

子供を亡くす悲しみに比べれば


辛さは比較にならない


むしろ ありがたく思うべきことなのでしょう



昨日 久し振りに 娘のサロンで


髪の毛を カットしてもらった・・・


まだまだ 下手くそだけれど




何もかも まだまだ・・・ だけれど

一生懸命 ハサミを持っている


鏡に映る娘を見て

元気に 生かされていて ありがたい

そう思ってしまう・・・・・・

元気に 生かされて 


たまに 親子で一緒に美味しく食事が出来る

人間としてこれ以上の感謝は無いのかも



父親の 誕生日に何故か


そんな風に思ったりして



命は ありがたいものですね・・・・・・

では 人間ではないけれど

今日は 最後に

小さい 命の写真を載せて 終わります





犬1.jpg


名前は ゾーイ ちゃん と言い 生後四週間・・・

たまに我が家に遊びに来てくれます・・・・



投稿者 : 07:40 | トラックバック

2008年10月12日

筋肉痛

もう毎日 身体の あちこちが痛い・・・・

スポーツをやっているのも 一つの理由

それに もちろん

身体が老化しているのが 大きな理由だろう


腰 や 肘の関節・・・・・・・・・

時には 足のいたるところに 痛みが出る




あ 痛~い!        って

情けない・・・・・・・・・ホント


筋肉の痛みには 

その痛みの起きる理由によって


大きく分けて 二種類あるようだ




普段と違う運動量で 筋肉が裂けて起きる痛み


そして


筋肉の間違った使い方で起きる痛み・・・・・


前者の場合


もちろんやり過ぎは いけないけれど


普段より 少し負荷(ストレス)をかけて鍛えないと

筋肉は強くならないから・・・・


これ ある意味では 仕方が無い

避けられない 必須の筋肉痛かな・・・・・



でも ある部分の筋肉を


一日 トレーニングしたら 

次の二日間は 休ませると

一度 破壊された筋肉が

自然と元に戻る治癒の過程を経て

前より 強い筋肉になるそうだ・・・・ 


そう指圧の先生が言っていた





反対に

後者の方は ちょっと気をつけたほうがいい


トレーナーやコーチにつかないで


自己流で 無理に

間違った方法で 筋肉を酷使すると


間違った負荷がかかり


筋肉を ひどく痛めてしまう・・・・・・・・



ひどい場合は筋肉がうっ血してケガをしたり

下手をすると、病気の原因にもなりかねない




筋肉は 誰でも年齢に関係なく

少しずつでも鍛えていると 発達するのだそうだ・・・・


ハワイのジムでも よく見かける

明らかに 70歳は過ぎているであろう


お年寄りが ウエイト・トレーニングをやっている・・・・・



手に持っている バーベルは

一番軽い 1kg や 2kg 位のものだが


鏡に向かって ゆっくり一生懸命


大きく 息を吸ったり 吐いたりしながら


上げて    下ろして・・・・・・・・・・・・



おー! いいねー    尊敬!  って

ハワイには 「いい歳して・・・」 と お年寄りを

偏見・差別する文化が無くて すごく良いと思う


それにしても自分も若い頃に 比べれば


格段に 筋力が付くのが遅くなった・・・・

でも これ続けていると


忘れた頃に

今まで 重く感じていた 重さが

あれ? これいつもと同じ重さだっけ? と


少し軽く感じてくるようになることがある・・・・


自分の体調に合わせ

焦らず 気長に じっくりと 鍛える


これが どうも大事な方法らしいですね・・・・・




 


疲労した筋肉は 時々休める


指圧に行ったり    サウナやお風呂で揉み解したり


時には アイシングして・・・

自分で色々と工夫してね


それに 筋肉痛には ストレッチが 


最も効果があるように思う・・・・・・


年齢と共に筋肉の柔軟性が無くなるし


日頃の 生活でも


車で移動して 座ってPCの前で何時間も・・・


なんて言う生活だから ついつい

身体が 硬くなる・・・・・・・・



人間の筋肉は 一晩寝るだけでも

硬くなるそうだ・・・・・


だから 毎日 ストレッチをしないといけない

そう「毎日」 筋肉を柔軟に・・・と心がけないと

ぎっくり腰や 転んで骨折したりしてしまう




子供の頃は それほどでも無い運動量が


だんだん 身体の老化 筋力の衰えと共に


柔軟性や治癒力が低下することで

疲れが筋肉に 徐々に蓄積するようになるから





上の文章

「筋肉」の部分を 全て 「精神」に置き換えてみると


我々 多くの人間にとって


どうも 同じ様な気がする・・・






投稿者 : 10:03 | トラックバック

2008年10月11日

偽善

ある方から このブログの


「Unconditional」、そして 「マナブとケイコ」 を読んだ感想を


いただいた・・・・



私も 同じ意見です・・・・って


読んで 何故か 心がホッとしました・・・って伝えてくれた


こちらまで ホッと する・・・・・・


ホッとして 嬉しいことは 良いことですね・・・・・・・


心が元気になると 身体も元気になるし・・・・




さて 今日のテーマ・・・・ちょっと恐い



世の中に 「偽善」 と言う言葉がある



英語で  hypocrite  と言うんだそうです・・・・・

知らなかったので 辞書で調べて・・・



表面的に 善人ぶる行為・・・


他人の前で 良い行いをしているけれど


実際は 裏で・・・・・・・・・オー!





昔 クリントン元大統領が

インタビューで こう言う意地悪な

質問を受けていた・・・・・



視聴者から 

「貴方が 毎週日曜日 教会に行くのは
政治的な スタンドプレー 偽善のように見える」って



聞いた途端  こちらまで不快な気分になる


ひどいことを言うな・・・・・って


カメラが 意地悪なくらい


クリントン大統領の表情の変化を


捉えようと 彼の顔を アップにする・・・・・・



そこまでやるか・・・・・・・・・みたいな


そうすると クリントン大統領


こう 答えた・・・・・・


「確かに 偽善的行為かも知れない・・・・
しかし、私は その偽善を死ぬまで続けます」 と




カーン!   クリントンの勝ち!



最近 頭の中に  


ボクシングジムのゴングの音が こびりついているので


カンカン カーン~! って



こんな 完璧なる答えは

聞いた事がなかった・・


1回だけ


皆の前だけ

選挙の時だけ・・・・・・・・・・・ これ偽善


何回か


人の見ていない時も


当選した後も?

政治家を引退した後も


続ける 「偽善行為」は


本物に なるのかも知れない



偽善者呼ばわりで結構・・・・

要は 「誰かさん」が  


どう評価するかが問題な訳で

人間に評価される為にやっている内は

まだ 初級レベル


本物では無いですね・・・・・・・・・・・



信仰心 も


ボランティア も


寄付行為 も

他人に Good Words をかけることも


自分が やりたいと思って


出来る回数 量だけ

人が見ていても 見ていなくても

少しずつ


でもこれ  死ぬまで続けていると 


偽善者から、本物の「善人」になる・・・・・・って



いつも 自分の「癖」にして 

可能な範囲で 偽善を習慣に していると


いつの間にか そう言う


「本物の善人」になる・・・・・・・・・らしい   


投稿者 : 07:48 | トラックバック

2008年10月09日

マナブとケイコ

リクルート系の 雑誌で

「マナブとケイコ」 と言う本がある



色々な 教室、学校、セミナー関係の情報が満載

日本人の 真面目な向学心に向けて そして


そして 昨今 ただの最終学歴だけでなく


自分の技能・専門性を高めないと

どの会社に就職するにも大変になってきたし

そんな時代を背景に 「資格」を一つでも多く取って

就職や転職を 少しでも有利にしよう・・・と



創刊以降 長い間

販売部数を 伸ばしている




語学、 パソコン、 インテリア、福祉


健康、アート、料理、ダンス・・・・・


掲載紹介されているジャンルを挙げたら キリが無いほどだ




自分も 学校を卒業してこれまで

いくつか 学んでみた・・・・・・・・


日本の通常の中学、高校 大学などで学ぶのとは違って


一つのテーマを 専門的に教えてくれるのは


やはり 「学んでいる」 と言うことを実感する




資格を取る事も 大事だけれど

やはり 何かの時に「履歴書」に書けるから



しかし である・・・・・・・・・


内田は 思う・・・・



学ぶ とは 資格を取る事ではなくて

自分が 進歩したり 変わることではないか・・・と



だから 専門学校とか通信教育も良いし

国家試験で資格や証明書を 取得するのも

立派な結果だけれど

それによって 自分が向上して 変わって


初めて ナンボ・・・・ではないか・・・と




この「学ぶ」ことを  昔の学校の勉強と

同じに考えて テストの点数だけを

取れるように意識してやっていると


あまり実質の「リターン」が無い・・・・・

ただの 知識 だけ

「知ってる」 だけに 収まってしまう


自分達の周りには

学校へ行かなくても

日々 いつも 学ぶ チャンスばかり転がっている・・・・・・・・・




出来ない ことを 少しでも出来るように


知らない ことの 情報や知識を習得し

今まで こーだったことを あー言う風に出来るようにする



これが 本当の 「学ぶ」君    「稽古」さん・・・・・・・・

ではないか・・・・・と


中でも「失敗」なんか 最高の専門学校の授業だし

精神的に「ショックな出来事」も 最も分り易い「心理学」の


授業のテーマかも知れません・・



インドのカースト制   その階級社会の

最高位 は <バラモン> と言う階層で

人間の一生の変化を、次のように定義している


学生(がくしょう)期 ・・・・・・・・・・   学び

     ↓

家住(かじゅう)期 ・・・・・・・・・    家族を持ち     

     ↓

林棲(りんせい)期 ・・・・・・・・・   働いて、修行をし


     ↓


遊行(ゆうぎょう)期 ・・・・・・・・・ 自分の悟りを 他人に教えていく


人の一生は 「学ぶ」ことから 始まり 「教える」ことで

終わるのだそうです・・・・・・・・




自分も 色々と修行の日々であるけれど

さて 将来 それで悟った事を 

他人や 子供に   そして 後輩に 

上手に教えていけるでしょうか・・・

人生 これ 自分の魂と霊の修行の場だ・・・

霊位を向上させないと 人生も向上しませんよ・・・・と


スピリチャル・カウンセラーの 江原さんもおっしゃているし


人間 いくつになっても 修行 学びの連続なのだそうです




自らの 「体験」とは ちと違う

「学ぶ」 =  「理解・反省」  =  「変化・向上」

ここまで来て 初めて 「成長」だそうですので

そこの辺 どうぞ皆様 くれぐれもご留意の上

益々 ご活躍の程を・・・・・・・・・・


私も 自らの肝に銘じまして 
本日のご挨拶に代えさせていただきます・・・・




では Have a nice day !



投稿者 : 08:09 | トラックバック

2008年10月05日

逆説

仕事でもビジネスでも    そして人生でも  


人間誰でもくじけそうになったり   

辛(つら)い気持ちを味わうことがある・・・・・・・・・




辛い事が多いと 人間 もう嫌になってしまう

最悪 「もう いっそ・・・・・・・・・」って




日本の財団法人で「公共広告機構」 と言う 団体がある



・・・・以下 Wikipedia から抜粋・・・・・・


公共広告機構は、広告を取り扱う企業を会員とし、
会員から集めた資金で運営されている。

会員社数は放送業界・新聞業界・広告業界など
1356社(2004年現在)。

公共広告機構の広告は会員社によってCM、新聞広告、
ポスターなどの枠を無償で提供されており、広告代理店
などの加盟企業がコンペティション形式で制作している。

その広告実績は正規の広告料金に換算すると468.2億円
(2005年実績)にものぼり、これは日本で展開される一広告主の
広告としては最大規模のものとなっている。




いつも この広告を見るのが 楽しみだ



企業広告 と違って  社会性のあるテーマとか

道徳・マナーなど 多くの人にとって

励ましになったり 襟を正す内容が多いから・・・




最近の広告に こんなものがあった


「生きている」という 証(あかし)を、感じてほしい



しかられたのは、あなたが愛されている証


くじけそうなのは、あなたが進んでいる証


つらいのは、あなたがあきらめていない証



この内容を見て


毎年多くの自殺者が出ている

日本の社会で 悩んでいる人達に


最悪を思いとどまる きっかけになれば・・・  

そんな意味で 一石を投じようとした広告かな・・・・と



「つらいのは、あきらめていない証」


誰でも つらい時  「もうダメか・・・」

とか


「いくらやっても いくらやっても・・」  って思いがちだ




あきらめていない うちは つらいことが多いわ・・・・確かに



あきらめないで 頑張ることが美徳だ!    

そう言って 他人や相手を

励ます文化が根底にある 日本の社会には


この一節   とても 深い意味を持つ

決してあきらめないで  そのつらさを受け入れなさい・・・ってね


日本だけじゃないか…これ  

英語でも Never give up ! って言うし





しかし


自分くらいの年代になってくると


物事 時々逆説的に見るようにも なってくる




確かに 「つらいのは あきらめていない証拠」だけれど

反対に  本当に大変だったら 

「あきらめてみれば  つらくなくなる・・・・・かも」よ  って



えーっ!  それって 志が低くないです?


NHK 篤姫で 見る

薩摩藩の 志士達に 


打ち首にされそうだけれど・・・




目標に向かって


決してあきらめないで  努力をする・・・・・・・・・のも大事

しかし ある意味では


自分の背の高さや、


足るを知るのも必要ですよ・・・・・・みたいな




逆説的に言うと


人間 ある意味では 

何でもかんでも 思い通りに

しようとしないで  「ちょっと」あきらめて見ると 

辛さも 意外とスーっと 無くなる場合がある・・・・・・・




お金が無い・・・・・・・・・って

いつも 嘆いている人は

高級な生活をしている 人に嫉妬したり


自分も あんな風になりたい・・・・・ 必ずなってみせる

そう 思い過ぎ?ないで


自分なりの 成功のイメージを


オーダーメード するのも 良薬かもしれない


イライラしないで


一見 他人から見たら ちょっと低いながらも

自分なりの 手の届く目標を 一つ一つ 達成していると


思わぬ ご縁で

あのー すみませんけど・・・・・・・・・


次に これ やってみてくれませんか? なんて


新しい出会いや チャンスを与えられたりする・・・



 
しばらくすると


結果 以前より結構 進歩していたりして・・・・・・・・




へそを曲げて 天邪鬼(あまのじゃく) に という意味ではなく

何事も柔軟に 時々 「逆さまにして」考えてみましょう・・・・・・・・


 

あきらめる ことで肩の力を抜いたり

眉間のしわなんか 無くした方が

辛さなんか 全然知らずに


ヒョイッと 次のレベルに 


昇れてしまうことが あるかもしれない






Version 3.2-ja-2 Copyright © 2001-2005 Six Apart. All Rights Reserved.

投稿者 : 23:17 | トラックバック

2008年10月03日

JR

昔 テレビで見とれて 聞き惚れた

JR東海のコマーシャル


♪ 雨は 夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう 


サイレント ナイト・・・


ホーリー ナイト ♪  ♪



山下達郎の 軽快なミュージックで

それまでの 地味で オジン臭かった


「国鉄」 のイメージが


一気に変わりましたよね・・・・・・・・


きっと 君は来ない・・・・ ♪   って

口ずさみながら・・・・・




新幹線の車体を見ると

今でも 思い出す・・・・・・・



東京駅は  銀座と違う意味で


実は すごくロマンティックな 

待ち合わせ場所だ・・・・・




東京駅は 風情がある


全国からの 鉄道路線の「中心駅」だし



あの混雑の中に


数え切れないほどの

待ち合わせ 出会い・・・・

そして 別れ がある


週末を東京で過ごした 恋人達が

日曜日 夜9時の 最終の大阪行き

「ひかり」 が出発するホームで 

しばしの別れを偲ぶ・・・・・・・・



これを シンデレラ・エクスプレス   と言いましたよね・・・・・


ホームで ベルが鳴り終わるまで

恋人同士が 抱き合って・・・・・・・・・・・・・・



You Tube でよく観て聴いてます・・・・・・・

JR 東海のCMフィルム・・・・・・



恋は 良い・・・・・・


「故意」や 「乞い」は いけないけど?

恋は ときめく・・・・・・・・・・・



東京 と 九州を 結ぶ

JR寝台特急が 来春から 

廃止されるそうだ・・・・・・・・・


子供の頃 乗った・・・・・・・

寝台車のベッド  頭の所にある


小さな車窓から

夜景・・・・・・・街灯


沿線の街の風景を目で追いながら・・・・・


ガタンゴトン・・・・・・ガタンゴトン と



中々 寝付けなくて・・・・・


あんな ロマンチックで  


子供心にも  未知の世界への旅行みたいに


ドキドキ緊張して 興奮した経験は今でもしっかり記憶に

残っている・・・・


JRの寝台車は


その青い車体で  ブルートレインと言われていた

今では すっかり時代遅れなので

もう 廃止ですか・・・・・・・・ 

永い間 お疲れ様でした・・・・・・ありがとう・・・・




でも・・・・・・ 


世界に誇れる 日本の文化が

一つ 消えてゆくような気がします・・・・・・・



帰ってくる 貴方が 最高のプレゼント・・・・・・JR東海!

投稿者 : 21:45 | トラックバック

2008年09月24日

自動車文化

最近の 原油高騰  ガソリン価格の急騰で

ハワイで 二輪車が飛ぶように売れている


中でも モペット と言われる


小型のバイク・・・・


ディーラーが 入荷するとすぐ売れてしまうそうだ


価格帯で言うと


1200ドルから 1500ドルくらいで購入できる



日本で言う 原付二輪車 みたいなもの・・・


車から モペットに乗り換え


通勤、 移動に使う人が多くなっていると・・・

ウイーーン  と言う 


あのモペットのエンジン音は 時々 街中で


他の人に 迷惑だけれど

これだけ ガソリンをジャブジャブ撒くように


使っていた アメリカ人も


さすがに ガソリン代節約の時代




ハワイは 日本のように公共交通機関である

電車や地下鉄が無いし

バス路線も その運行の不正確さで

あまり実用的ではない・・・

それでも ホノルル市営の The Bus


利用者が昨年から 30%も 40%も


増加しているそうだ・・・





ホノルル市内で見かける 自動車も


すっかり 小型のものが増えてきた

日本の 軽自動車のような車体

可愛いデザインの小型車が日に日に 目に付く


それは 日本も同じ・・・・・


車体が小さくて、燃費の良い軽自動車は

もともと道が狭くて 車庫のスペースも小さい日本では

バブル崩壊後 ここ何年も  

大きく販売を伸ばしている



自家用車は アメリカでも日本でも

これまで その車を所有する人の 

一つの ステータス・シンボルだったけれど


それがもう 実際 通勤、移動 

そして買い物などの「道具」になってきている時代



見栄をはる為に 

高級車やガソリンをたくさん消費する

スポーツカーに乗る時代ではないのかも知れない


以前 自分も海外駐在から帰国し


次の海外勤務まで 一年半以上 


自家用車を持たなかった時期がある


95年から97年初めまで


その頃は もちろん今のような


高いガソリン価格ではなかったが


久し振りに日本に帰国して 

自動車の維持費を計算して


ありゃー ! っと驚いた・・・・・・・・



車検代

車庫代


税金に自動車保険


それに 日本は高速道路料金も馬鹿にならないし



購入した車の 将来の転売価格も  

一年ごとにどんどん下がる


そんな 車両価格の減価分も計算すると

200万円の 新車を買ったとして

何と 月当たり チーーン! 10万円也・・・・・・・・!


ちなみに

この計算に ガソリン代 は入っていない・・・・

自分のお小遣いが 月4万円で


何で 毎日乗ることも無い 車に


月10万円 かけるの? って

契約していた 月極め38,000円の駐車場も


キャンセル




駅まで 歩いて10分足らずだし

何かの時は レンタカーかタクシーでいい・・・・と




最初は 少し恥ずかしかった

内田さん 車は何を乗っているんですか?って聞かれて

あー  私 車持っていないんです・・・・って答えるのが

え?って 驚かれるし・・・



相手から 変な目で見られるんじゃないかと・・・・・・

でも 慣れたら 全然平気だった


海外勤務から戻った 商社や銀行勤務の人たちと話すと

意外と 帰国後 車を所有しない人が多かったのに驚く

えー ウチも車無いですよ・・・・・

だって 東京に住んでいたら要らないもの・・・・・・・・・・って

そういう人達が 結構多くいて

意見が合うので そのうち胸を張って


ウチ 自家用車持ってないんですよ! なーんて 自慢していた


車が買えない のではなくて

我が家の場合 その維持費の

費用対効果が 全く合わない と



もちろん 車があれば便利この上ない


特に子供の送り迎え  お年寄りの病院通い


買い物だって 雨の日や寒い日には

車があれば これにこしたことはない




そう言えば


最近 日本の若者に

自家用車を持ちたくない人が増えているとか




そんな新聞の記事を 読んで

あー 時代も変わっているな   と思った

もう  見栄やステータスシンボルとして

車を所有したり 乗ったりする時代じゃないのか・・・・と


都心の一等地にある 

6畳一間のアパートに   


家賃10万円で


駐車場代に 月10万円払いながら

BMW を持つ時代じゃ もう無いのかな・・・・・・・・・・・って

でも その新聞記事で

もう一つ気になったのが


最近の日本の若者が 

海外旅行にも行きたく無い・・・・・・・・・・と言っていることだった


余計な見栄をはらないのは 良いことかも知れないけれど

興味や探究心  将来の希望まで 

「無用・興味なし」 と思い始めているとすれば

老婆心ながら

これからの日本 ちょっと心配だ



投稿者 : 10:25 | トラックバック

2008年09月19日

時を忘れる

時間が経つのを忘れて

何かに 没頭する


時間を忘れ 仕事や遊びに懸命になる

今を 生きる・・・・・・


今を 切に生きましょう・・・・と


本に書いてある



ところが これ

なかなか 難しい


つい 昔の記憶がよみがえり

色々と 悩んだり 後悔したり

はたまた  他人を憎んだり



そうしているうちに

将来の事が 気になって

心配したり  悩んだり・・・・・


あー もし こうなったらどうしよう?・・・・って



うーーん もし あれが あーなったら


大変なことに なるぞ!   と


想像力全開で   心配 不安 そして

憂鬱な気分を 増殖させていく・・・


普通 人間誰でも 


こんな具合だわね・・・・


特に 真面目な性格で  

一生懸命 事に取り組むタイプの人には

こう言う 性格が顕著に出るものだ・・・・・・


今を 生きる・・・・・・・・・


英語では  Live the moment と言う



コーチの アレンにも よく言われる

今を生きないと ダメだ・・・・・・・・・・って



マサル ! お前 時計ばっかり気にするな!

リングの上で  ジムの壁の時計の方ばかり

気にする私に   アレンが そう言う




あと 何秒とか   まだ何時とか


そんな気持ちで練習してたら 上達は無いぞ・・・・って



しっかり 見透かされている


その通り  もう苦しいもんだから

チラチラ 時計の方を見てばかりいる





ところが 最近 ボクシングの練習で


この 時を忘れて自分の動きに集中する事が

少し 会得出来始めている様な



リングの上で シャドーボクシングを何ラウンドかしていて


あれ?  何ラウンド やったけ? と

分らなくなる事が多くなってきた



5ラウンドくらいやっていると

その傾向が顕著・・・・・・・・

あれ? これ5ラウンド目か? 


まだ4ラウンド目だっけ? と



分らなくなっちゃう・・・・・・・・

これまでは  これで 何ラウンド目で・・・

あと 何ラウンド・・・・って

そればかり気にしていたけれど


少し 今に集中することが

出来るようになったかしら?

仕事でも  ボケーッと ダラダラ は


いけないかも知れないけれど

今 やることに集中していると


ハっと 気づいた時に 時計を見て驚く・・・・・

あらー   もうこんな時間か・・・って


人生 どうも こう言う風に生きていくのが

大事らしい・・・・・・・・


時の経つのを すっかり忘れて

何かに 没頭する・・・・・・・・・




人間の仕事や生き方に

ある種の 爽快感と満足感も一緒に

得られる スタイルかも・・・・・・・・・



イチローは 今年も 200本安打を達成・・・・・


多くの 記者に


「次の目標は?」 と聞かれると


「201本」です・・・・・・・・・と答える



一つ 一つ

その打席  その一打に集中し


気がつくと ○○○本の偉業となるわけで・・・



あまり  過去を悔やんで


将来を心配ばかりしていると


結果が もう一つの場合が多いようだ・・・・・・


投稿者 : 03:36 | トラックバック

2008年09月16日

3世代

世の中 核家族の時代だ

皆 個々人  夫婦単位  子供達は親と離れて


世代ごとに 別々に暮らすのが普通になっている



昔は 家の中に おじいちゃんとおばあちゃんがいて

その息子夫婦がいて


子供が何人かいて


夕飯の時間になると 全部で7人 8人もで食卓を囲む


そんな風景が当たり前だった



田舎に行けば 曾おばあちゃんもいて


親子4世代も珍しくない・・・・



でも今は違う・・・・・・・


例え 同じ屋根の下でも

部屋は別々だし


食事の時間も別

朝起きる時間や  夜寝る時間も

皆違う・・・・・・・・



一日のうちで 家族同士が会うのは


トイレの前か 冷蔵庫の前でバッタリ・・・・?


おー びっくりするなぁ ・・・・
何だお前 もう帰ってたのか?・・・って




どこの家族も

別のアパートやマンションに暮らして

家族同士 普段の行き来も あまり無い





そうね そっちの方が自由で快適だ

お風呂の順番とか

食事の時間や席順も気にしなくていいし


実際 その方がずっと 暮らし易いかも・・・



3週間ほど前から家内の母親が


我が家に滞在している・・・・



約一ヶ月間 日本の猛暑を避けて

ハワイに「避暑」? に来ている




今夜は 娘もボーイフレンドを連れて


我が家に来る


久し振りに 親子3世代で 夕食だ・・・・・・・




家にお年寄りがいると

何か 落ち着くような気がする時がある

うまく言えないけれど

家の中にしっかり 樹木の根が張っているような

船が港に着いた後 碇(いかり)を下ろして

静かに停泊するような・・・・??





昔の日本はね・・・・・・・・ 
こんな物食べられなくてね


こんな 物と あんな物を 物々交換して


甘い物なんか 夢に見るだけで・・・・・・・

そんな戦争中や 戦後の大変だった時代の話を

聞かせてもらいながら お茶を飲む



「温故知新」 とは良く言ったもので


昔の話や言い伝えを聞いて 

今の時代を新たに知ったり 


賢く生きていく方法や 足るを知る事も多い


そもそも 最近の若い者=我々?は

気づかされることが多いのである


至極当たり前のことを お年寄りから


話してもらいながら  改めてハッと

それは 道理だわ・・・と

気づかせてもらうことが・・・


今の時代 よく 


「昔の人が やっていたようにしていれば間違いない」 って

そんな 言葉を聞くことがある



お年寄りが 「そんなことは どうでもいいよ」

「きゅうりの 値段が高くなったら 食べなきゃいい。
文句言わないでその代わりに もやしでも食べなさい・・・」って


はい・・・!


「大丈夫 大丈夫・・・・・・ 最後に これさえあれば
人間 そう簡単に 死にゃーしないよって!」



そんな風に 当たり前の心構えを話してくれると 


不思議と 心地よい安心感をいただけることが

ありません?


間違っても 昔の人やお年寄りの実践していた

智恵や経験全てを そんなの古い!って否定して


無視しない方が 「身の為だ!」

うーーん!





<座って半畳 寝て一畳。 天下取っても 二合五尺・・・・>




人間 どんなに出生して 天下を取っても

畳  一畳と  米の二合五尺もあれば 日々十分だ・・・と



義母の話を 聞いていると

「おっしゃる通り」 とうなづかせられる



核家族も 良し

たまには 何世代 皆で集まって


あーだ  こうだ と


杯を傾けるのも 


これ また格別だ・・・・




今夜のメニューは ヒレカツ・・・・・!



おー!      また 太る・・・・・・・・

 

投稿者 : 17:20 | トラックバック

2008年09月15日

無駄

2004年のノーベル平和賞を受賞したケニア副環境相、

ワンガリ・マータイ(Wangari Maathai)さんが


2005年2月の来日の際に知り、


世界に広めようと呼びかけている日本語・・・・

Mottai nai もったいない・・・・・・・


昔から 両親によく言われ怒られた


コラ! もったいなことするな・・・!って


食べの物を残したり 捨てたり


何て もったいないことを!・・・・




しばらく 日本人さえ忘れていた

この言葉  精神「もったいない」・・・・・・・




今のように 何でも無駄にする時代は

人類の歴史上 あっただろうか?



別に 考古学者でも 歴史学者でもないが

現代の先進諸国に住む人間ほど


食べ物でも何でも 無駄に使い捨てしたり


まだ使える物を 修理代の方が高くつくから・・・・と


捨ててしまう 消費マインドを持っている時代は

無いのではないか・・・と思う



世の中 残飯 ゴミの山  そして


返品の山・・・・・・・・・・

それが再利用されるのは ごく一部

ほとんどが  「廃棄」される・・・・・


それも 費用をかけて 「廃棄」される




これでいいのかな?  と思いながら

やっぱり捨てる・・・・・

だって 皆捨ててるし

取っておいたり 再利用するのは


かえって面倒だから・・・・・・



世の中 無駄だらけだ



無駄と言っても

物や食べ物だけではない


人間の 能力  適正  そして

潜在的創造力なども


どんどん 無駄に「廃棄」されている


子供の頃から

創造力たくましい 発想や進め方よか

世の中や 教科書検定の内容に反するものは


どんどん 却下 廃棄される


だめだ そんなの  止めなさい!って


能力のある人間も

才能のある女性も

アイデアに溢れる 子供も思考力も


どんどん その芽を刈られて


摘み取られ 廃棄される




世の中で 無駄


「もったいない」と言う言葉があれば


本当は物だけではなく

この人間の それぞれの個性や才能


発想や生き方・・・


斬新な価値観や創造力を

押さえつけることほど


無駄 「もったいない」ことは無いのではないか・・・と

思いません?



他人 社会の 価値観や評価に

怯え超意識し 育ってきた我々には

世間の目や 価値観に


どれだけ自分の才能や潜在能力を

つぶされてきたか・・・・


今の 世の中で


最大の敵は

マスコミとこれまでの社会の価値観だ・・・・と


自分を守るのは 自分しかいないわけで

自分を 応援するのは 他人じゃなくて 自分自身なわけで


人生 無駄にしないよう

いかに 自分の後悔しない生き方 価値観を


死守するか・・・・!

それが 自分の一生を


無駄にしない   最低限の心構えだと思う・・・・・


投稿者 : 22:29 | トラックバック

2008年08月04日

心得

イチローが3,000本安打を達成した・・


凄い・・・


日本の「名球会」への加盟資格が 確か現役時代の


2,000本安打だから

その偉業が 改めて分る・・・



それに比べても仕方がないが

今日で自分のブログも 800本目だ・・・・



今日は早朝から仕事

10時頃から ボクシングへ出かけた


練習後 コーチのアレンとランチに出かける

久しぶりだ・・・


彼と ランチを一緒するのは


去年のクリスマス時期 以来・・・・・・・・かな



ダウンタウンの 中華街にある


レジェンド・レストランの飲茶に行く


彼の話は 面白い

為になる

色々なことを 教えてくれるから・・・・・・


喧嘩、酒、タバコ、セックス、ギャンブルと


高校生の頃から 半端ではない


あらくれ者だった アレンは


若い頃 自分は 25歳で人生を終えるだろう・・・・

そう思って 生きていたそうだ


50歳代 半ばになって


あの頃は・・・・・・・と振り返り、話してくれる秘話に


あっと言う間に時間が過ぎていく


物事には 基本がある・・・・

何でも 物事には 共通した「心がけ」  


それらを学び得とくする為の 「基本」がある・・・・って

自分だって 何回も聞いた事がある

何でも「基本」が大事だ

基本が出来ていないと 何をやってもダメ・・と

そんなこと 自分では分っているつもりだったけれど

今日の アレンの話を聞き


自分は何も 「基本」が出来ていないと


いささか ショックだった・・・・



まー 気がついただけ 救われたかも


ボクシングでも ゴルフでも

仕事でも ビジネスでも

基本になる部分は 一緒だって・・・・



それを 得とくすると

上達も早いし 修得できるのも早い・・・・・・・・・・って



じゃー その基本は何か?


基本は いくつかあるけれど

まずは マインドだって・・・・・・・・・・



どんなに 身体や筋肉を鍛えても


マインドが きちんと正しい方向にセットされていないと


ダメ・・・・・・・・・・・



その次がだそうだ・・・・・・・・

そう ボクシングをやる「心」・・・・・・・・

難しいね・・・・・・・・・その心は   なんて



何で ボクシングなんかやるの?

その心は!?   って聞かれたら

答が ヘロヘロしてしまう


基本が 出来ている事は


言葉を変えてい言うと

学び方を心得ている・・・ことだそうだ


そう だから


「どう学ぶか?」を 修得しないと

何を 何時間 何ヶ月  何年やっていても

上達もしないし  結果も出ないよ・・・・・・・・・・って



おー!

自分がこれまで

いかに 一生懸命


「長時間」

「キツイ練習に耐え」


「ただやみ雲に」 飛び込みだ!って顧客訪問して


ただ 「他人より長い時間残業」し


がんばったつもりでいたか


この歳になって 思い知ったようだ・・・

基本は 何でも一緒


慌てず 心を落ち着け 冷静に事に当たる

力まず エキサイティングし過ぎず

良い結果を出す




失敗した時にも 腐らない


一喜一憂 感情の起伏を 可能な限り

制御しないといけない・・・・って




ボクシングも ゴルフも


そして 仕事も同じ…そうだろ? マサル!って



人生は「恐怖」との戦いだ・・・・・・・・




サムライの 「死を覚悟した境地」 を実感し


心得て それを基本に出来ると

何でも大概 上手く行く・・・・・・・・・・・・と言われた



同じ事は これまで何度も聞いたことがあるが


意味を理解し、その境地の1%でも実感できると

あとは これを10% 30%と 上げていけば

いいのかも知れない・・・・



学ぶコツとは  基本を 学ぶこと


年齢は関係ないそうです・・・・   はい



最後に 彼が言った

俺は これが分るようになってから

日々の 恐怖や不安が 激減した・・・・と




やはり 手ごわい相手は


インフレでも不景気でもなく


自分自身・・・・・・・・


己の恐怖心、見栄、そして煩悩なのだそうです・・・・・・・


他人から 何かを教えてもらうと

最近 本当にありがたく嬉しい気持ちになる


いくつになっても

知らない事ばかりだな・・・・・と




投稿者 : 04:34 | トラックバック

2008年05月20日

何の為に

PGAのプロで、Camilo Villegas と言う

南米コロンビア出身のゴルファーがいる


プロに転向して四年目の


まだ若いゴルファーだ・・・・


彼が ゴルフチャンネルで コースレッスンを

していた番組を観た・・・・


グリーン上での 彼の


芝目とパッティング・ラインを読む


あのスパイダーマンのような格好は


ギャラリーを沸かせる・・・・


自分があんな格好をしたら

腰を痛めるだろう



パッティングの心得で

彼は 通常のルーティンの動作に加え


必ず このパットを「誰かに捧げるパット」として


構えに入るそうだ・・・・



愛する○○の為に

父親の為に


母親の為に・・・・

そして、世話になった △△さんの為に・・・・って


誰でもいいけれど

その人の為に このパットを絶対に入れる・・・

そう言う気概を持って パッティングするのだとか



うーーん さすがラテン系!?


良い事を言うな   と思った



まあ プロだから


このパットを入れたら 何十万ドル・・・・って


お金の為だろうけれど


<誰かの為に このパットを決めてみせる>・・・・

と言う考え方は 新鮮だった


四川の大地震で

生後数ヶ月の 赤ちゃんの命を


自らが 四つんばいになり守った母親は


自分の身を挺して 子供の命を救った・・・・・


携帯電話に  遺言を残して



自分の子供の為なら


自分の命をかけられる・・・・・


・・



今の時代 仕事でも ビジネスでも

売上げ  利益  予算達成の為・・・・・と言うのは


振り絞る人間の集中力も 

限られているような


人間 やっぱり

何の為に・・・・・・が重要


それも 誰の為・・・・・・・の方が


もっと凄い集中力と意欲で

実力をフルに発揮して


目標を達成出来るのかも知れない・・・



投稿者 : 10:03 | トラックバック

2008年05月18日

Good Part

昔 カウアイ島のプリンスヴィルリゾートで

勤務していた時のこと


リゾートには 米国ゴルフダイジェスト誌で


ハワイ州ナンバー1 に選ばれた素晴らしい

「プリンスコース」と言う 18ホールの


ゴルフコースがあった・・・

リゾートにある、27ホールのマカイゴルフコースと


合わせて 45ホールのゴルフコースを担当する

スコット と言う Director of Golf がいた



彼はとても優秀で 会議でも

そのしっかりした管理職としての働きが


皆から評価されていて、ハワイ州の


ゴルフ業界でも周知の好人物



彼は、仕事柄お客さんを案内して

リゾートのコースをゴルフしながら

接客することが多かった・・・



休暇でカウアイ島に滞在した


当時の アル・ゴア副大統領


バスケットボールNBA のマイケル・ジョーダン



ゴルフのグランド・スラムでカウアイ島に来た


タイガー・ウッズなどを 案内しラウンドする


彼が私に 昨日は○○とプレーしました

来週は △△が来るので 案内します・・・・と




とても 羨ましかった


ゴルフ好きの自分にとっては


仕事でゴルフが出来る


それも世界の超有名人と一緒に・・・・


なんて 恵まれた仕事だろう・・・って


ある日 羨ましく思いながら


You are lucky! と言うと 彼が


これは私の仕事の「Good Part」です・・・・・・と言う


そうね 確かに

Good Part 以外に大変な仕事が


ゴルフコースの運営にはたくさんある



ゴルフコースを経営するのは


農業とサービス業の知識 両方が必要だ



自然に振り回されて

お客に苦情を言われて


従業員も幹部の思うようには


動いてくれないし すぐ辞める・・・


あー もう飽きた! こんな安給料で・・・って


隣の芝生だ・・



人間誰でも

自分の「Good Part」は すっかり当たり前に思い

他人の「Good Part」ばかり 気になる


いいよなー アイツ!  って


自分の恵まれた事なんか

すっかり忘れて

俺もあんな風にしたいぜ・・・って



これが 不幸の始まりか


驚くほど 情報やニュースが氾濫し

世界の状況が瞬時にインターネットで


知ることとが出来る時代になると

余計にそれが強く 多くなる






相手の「Good Part」だけに気を取られて

その相手の 大変な苦労や精神的な重圧なんかは 

気づきもしないし 知ろうともしない


自分が抱く 勝手な不公平感で 


ただただ不幸で悔しい気分になる




たまには


自分の持っている 「Good Part」を

見つけてみるのも 


ちょっとした ストレス解消方法だと思う・


投稿者 : 09:59 | トラックバック

2008年05月16日

変化

アメリカの大統領選挙 予備選で

民主党の候補が ほぼバラク・オバマ上院議員で

確定の様相になってきた・・・


共和党の マケイン上院議員と

民主党の オバマ上院議員の対決に・・・・



ブッシュ政権の多くを引き継ぐ マケインか


はたまた

Change 「変化」をスローガンにした

オバマ上院議員が勝つか・・・・




これからのアメリカが 世界に向けての

「姿勢」を 決める選挙だと言われている




ブッシュ番長式  


アメリカナンバー1

何でも 米国の利益最優先主義・・・・


それとも


世界と協調し  敵国とも対話をするか・・・・




人間

毎日の生活で年齢を増すごとに

だんだん ルーティンが増えてくる


いつもと 同じ時間に

いつもの メニューで


いつもの 散歩コース

変わらぬ 景色・・・・・

人間変わらないと それに慣れて 

対応も楽なので

自然と 「いつもと同じ・・・」が増えてくる


本当は それではいけないそうだ


人間「変化」 することが 大事だって


いつもと同じ

毎年恒例の・・・・・・・



変わらぬ伝統の味・・・・・・・・・とか


100年の歴史と共に 変わらぬ~・・・・って



伝統も大事だけれども

世界の変化に

うまく適応させながら

結果その伝統を 守る方法も

必要な 考え方じゃないかと・・・



人間

変わらず生きていく為に  変わらないといけない

頑固に 「絶対に!」  って言って

変えようとしないと


周囲を見ると 誰もいなかったりしてね・・・・・・・・・


あれ?って


なんで変えないといけないの?


今の方法で 上手く行っているじゃない・・・・

周りも 皆同じ様にそのままだよ・・・なんて

でも気がつくと 


周囲とは一周遅れの併走だったりして・・


いつもと同じ・・・とか


日々のルーティンから抜け出してみる

いつもと 違う通勤経路で仕事場へ行って見るとか

たまには 行ったことの無い店や

食べたことの無い 物も試してみるとか




変化を選ぶと


最初は ちと居心地が悪かったり

慣れないで 失敗したりするけれど

必ず何か 発見があるはずだ




所詮 人間 自分の脳の3-4%しか


使わないで一生を終えるそうだし


これを せめて 5%にするだけでも

劇的に 人生観が変わるかも


ま 今のままでもいいし

変化を試してみても良し・・・・・・・



選ぶのは 自由


自分自身に与えられた    

選択の自由だから


投稿者 : 08:02 | トラックバック

2008年05月10日

Pain

ボクシングジムのロッカールームに

張り紙がしてある・・・・・・・



No Pain ! No Gain ! って


上手いことを言う・・・

それとは違う方の壁に


Go Hard ! or Go Home ! って



なるほど ・・・・




コーチのアレンから

いつも同じメニューを 同じ量で

Comfortable な練習で帰るなよ・・・・って言われる




Always come out from comfortable level! って


ま そりゃ 分る


言われている意味は分るけれど

あまり 激しくやると

身体のあちこちが痛いし・・・・


そりゃ No Pain じゃ Gain が無いのも分るけど

私は

痛いのと 蒸し暑いのと 寒いのが大嫌いだし


我慢する為の 克己心エネルギー燃料は 

学生の頃の 体育会時代と


社会人になってからの営業マン・レストラン勤務時代に



ほとんど使い果たしてしまったので・・・


それにGo Hard で行くと


午後からのミーティングに 


クタクタで行けなくなるし・・・



やっぱり Pain は嫌だ・・・・・・・・


私なんか すぐ鎮痛剤に頼る


タイラノール と アドヴィルを常備して飲んで

とにかく 痛みから逃れたい性格だ



ところが Joel 牧師も同じ事を言っていた


人間は 弱くてすぐ楽をしようとするものだ・・・

だから

今の慣れ合いの 生活・人生から


抜け出そうとしましょう・・って


チャンスの 扉が開いたら


たとえ最初に  多少居心地が悪く苦しくても

前へ進んでみなさい・・・・って



痛みにも 慣れて


気がつくとその痛みも 消えていて

それまで 出来なかった

まさか 自分がこんなこと出来るなんて・・・・と言う


次のレベル  ステージに上がれますよ・・・と

もし 自分が嫌でも 大変な苦難や難問が

自分の前に 現れたら


自分の昔いた 慣れた場所や


元の心地よい レベルに戻らず

やってごらんなさい・・・って



ゴールドジムで  バーベルを担いでの

スクワット・・・・・



最近重さを 40kgから50kgに増量した・・・


バーベルを肩にしたまま

完全にしゃがむことは まだまだ出来無いけれど

何だか40kgが 軽く感じるようになってきた事だけは確か



Pain の次に来るものが 大事・・・・・・・・・・・・か




No Pain No Gain だそうです・・・

投稿者 : 04:30 | トラックバック

2008年05月06日

恐れ

人間

世の中に 恐い物がたくさんある

お化け


上司

先生


お客さん や 部下?

経済恐慌・・・・恐の字が入ってるものね



リストラで解雇


退職起業


明日の米が買えない



相手のパンチ


怪我や病気・・・・・・・・・・・


嫁さん?



そして   死



人間の深層心理には

自然と これらの恐れが 

総合百貨店のように

並んでいると思う・・・・・・・




子供の頃から 成長するに従い

大人になって行くうちに


この「恐れるもの」が 通常増えてゆくものだ


そして もっと言うと


人によって

「何を恐れるか」で それぞれの生き方や

日々の 価値判断の基準が


左右される




でも本来 恐れるものは

一つしかないんじゃないか・・・・・と



私の場合 「誰かさん」 である


宇宙の真理  この世を創造した


あの「サムシンググレート」さんだ・・・・・・



まだまだ 他の恐怖に


多分に 左右されてしまうことがあるので


完璧ではないが

そう心がけるよう 練習中・・・・・・・・

マインドをこの一つだけの「恐れ」にセットすると

途端に 他の「恐れ」が無くなる・・・・・・


全部 消えちゃう



コーチのアレンが 言っていた

人生 「恐れ」との戦いだって


別に「誰かさん」と スパーリングする訳ではない


所詮 かないっこないし・・・・

誰かさんは ボクシングしないから


今の時代に生きる我々を見ていて


この「誰か」を恐れ 日々生きている人と

人間の 通常の恐れるものだけに


左右されて 生きている人とでは

表情や 行動に落ち着きがあるかないか

などでその違いがよく判る・・・・・・・



一般の恐れに反応する生き方をしている人は

今の時代   とても精神が不安定だ


だって 物は豊かで 飢餓は心配ない


そんなアメリカや日本のような


先進国に生きていても


上述の普通の恐れからは

それこそ死ぬまで

逃れられないから




でも

恐い物は 「誰かさん」だけ・・・・・・・って

生きている人は


驚くほど 穏やかで何を判断するにも


軸がぶれない・・・・・・・・・




この 「誰かさん」 

実は 全く恐れるような 恐い方ではない

普通に がんばっていれば

日々助けてくれて



世の為 他人の為で 考え行動し

お小遣いを使っていれば?・・・・

何も お仕置きなんかしない方だ

むしろ 慈愛の心で

我々に 多くの愛と 時に叱咤激励し


気づきや 反省の機会を与えてくれる



日本全体に うつ病が流行っている

相変わらず 年間3万人を超える自殺者が出るし

米国だって  原油高とサブプライムローン問題で


経済に急ブレーキがかかり


多くの人が Depression 状態だ・・・・



こんな時に自分の心配や不安  恐れが

何に起因しているか


冷静に考えてみると 意外と気がつくことが多い



人間普通 恐いことは 

あるものを 「失う」 こと ・・・・・・



お金でも財産でも あればあるほど

失う恐怖が増える


愛する人が居れば


その人を 失うんじゃないか・・・・・と恐れる


地位や名誉も 同じ



失う物が 無い人の方が

意外と 強いからね・・・・・・・・・




家族があり 適当に豊かになり

そこそこ 評判も上々で・・・・・・・・・・なんて言う頃には


自分の 恐れるものを  何にするか


選別しておくと 日々気持ちも

落ち着いてくる



仕事でもビジネスでも


そして人生でも

何か 迷った時には

どっちにすれば 「誰か」さんが 喜ぶか?

それだけ考えていれば

大概のことは 判断がつく・・・・・




そして出来るだけ

「誰かさん」 が 喜ぶことをしていれば


あとは 何も心配することはない

投稿者 : 07:22 | トラックバック

2008年05月04日

淡々と

淡々と・・・


タンタン タヌキ の ~ ・・・ではない


何でも 


あっさりして、こだわりがない行動や仕事振り

淡々と 業務をこなす


淡々と 対応する・・・・・・・・・



自分がこれまで あこがれたり尊敬してきた人には

情熱的だったり 

自らの極限の世界を味わいながらも

自分を統制してきている人が多いが

この 淡々とやるべきことを やれる人

あれこれ あーだこーだ 言わないで

職務をこなしている人がいた・・・


先輩や上司も もちろん

自分より 後輩の人でも

この淡々として物事に

当たっている人を見ると


尊敬してしまう・・・・・・・



あー 大変だ

こんな目に合ってかないませんよ・・・・とか

何でこんな ことしないといけないんだ・・・・って

ブツクサ 言いながら仕事をしていた自分の前で


黙々と 淡々と 仕事ややるべきことを 


一つ 一つ こなしている人を見ると


うーーん 凄いな と思ってしまう・・・



いや よく頑張りますね・・・なんて声をかけると

そう言う人ほど

「え? 別に・・・できることやっているだけですよ」って言う




自分みたいに


「いやー そうなんですよぉー   参っちゃいますよぉー
聞いてくれますぅ ?」  なんて言わない


淡々としている人は


往々にして あまり説明とか言い訳しないね・・・・

あれ?  って 気がつくと

もうちゃんと 処理していて・・・・



あら? なんて言った時には

もうやる事 片付けて帰った後だったり





周囲の人や 上司に

そして 大事な人に

いかに 自分が頑張ったかを認めて欲しい


子供が 


お母さん これ出来たよ!って

お父さん あれやっておいたよ! って




大人になっても 変わらない人が多い



あれと これ 私がやりました! ってね




いかに日々 淡々とやるべきことや仕事を

片付けていくか

ゴルフでも いかに淡々と スイングするか?




最近 いい歳して

淡々と物事に取り組む姿勢・・・・に挑戦中



投稿者 : 20:28 | トラックバック

2008年05月01日

緊張

今朝Eメールを開くと 懐かしい人から


便りが届いていた・・・



昔サントリーのワイン事業部に在籍していた時

一緒に仕事をしていた人で


彼も3-4年ほど前 会社を辞め

今 司法試験の勉強をしている・・・



試験前に 緊張している様子だったが

きっと良い結果が出ると思っている・・



彼の仕事振りは 見事だった

鋭い洞察力と正義感・・・・

そして ファイル能力は 群を抜いていた



仕事帰りによく二人で 赤坂見附の


ビアレストランなどに飲みに行った・・・・


真面目な彼と 話すのが好きだった


こっちも真面目だからか?・・・



人間 緊張する


私も 極度に緊張する方だ


人前で話したり、何かを発表する なんて言うと

前の日から寝られない・・・・

小学校四年生の時の 初めてのピアノの発表会

中学の野球部時代


初めての試合で 打席に立った時


高校入試 試験



英語のスピーチコンテスト



サントリーの入社 最終社長面接・・・・・・・・

あー  ドキドキ したなんてものではない


最近こそ だいぶ 

図々しくなってはきたけれど

それでも やはり緊張する・・



今でも 夢を見る


大学の定期試験前 

全く授業に出席しておらず

試験勉強を全然していない・・・・


試験当日の 教室番号が分らなくて

焦って ウロウロしている夢とかを・・




緊張するのは 人間の通常の生理で

何も 心配することは無いと思う・・・・・



何でも 加減が問題


緊張も過度ではなく 適度が必要だ・・・・・



自分の場合


これまで 何日も前から緊張して


事に当たり、がんばった時は


ほとんど 上手く行った・・・・



反対に失敗した時に 共通しているのが

油断して 手を抜いた時だ・・・・・・



大丈夫 簡単だそんなの・・・・って



一生懸命な心構え 取り組み


そして責任感や 目標達成への意欲からくる緊張は


宝物だと思う・・・・・・・


緊張が過度となって自分にマイナスに

左右しないよう 上手くコントロールし

しっかり事に当たる



これまでの人生の中で


緊張感を持って 取り組んだことほど


今になって


とても貴重で 大切な財産・経験に

なっているような気がする・・・・・・



投稿者 : 08:36 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月30日

倹約

ガソリン代  食料品


家賃に、保険代

何でも 値上がりする大変な時代になってきた・・・・


世の中の景気が 悪くてお給料は増えないのに


物の値段が上がる 厄介な時代だ・・


Costcoの駐車場を見ると

消費者の生活防衛の悲鳴が分る


私だって 同じだ・・・・・・



新聞のちらし広告で その日の

特売品を 選別し購入する・・・


そんな倹約より

外食やゴルフを 控えた方が

額としては貢献度が多いのに


不思議な物だ・・・




倹約! と言うと

上位にランクされるアイテムがある



アメリカでは これまで


不況時に 真っ先に消費者の


節約行動の波を受ける

トップスリーの産業が


ケーブルテレビ

ボトルドウオーター

そして

旅行だった・・・・・

・・


今では どの産業がトップ3かは知らないけれど

今の アメリカ人も 

とうとう節約  倹約に神経を

とがらせるようになってきた・・


父親は 生前とてもお酒が好きだった

引退した後


一番の楽しみは 読書と 晩酌・・・・・




元来 日本酒党の父は

息子がサントリーに入社したせいもあるのだろう


晩年は ウイスキー党だった・・


茶の間にある

父の席の横には


いつもサントリー・レッドのジャンボボトルが


置いてあった・・



そのボトルの ラベルに購入月日を記し


それを10日で飲み切るのを

自分の晩酌の 目安にしていたようだ・・



オヤジ! レッドでいいのか?

あー これで良い・・・


父親と息子の ぶっきらぼうな会話があった


オールドくらい 飲んだらどうだ?




いや これで十分だ・・・・って



年金生活の父親としては

明治生まれの父親としては


毎晩 晩酌が出来るだけでも

相当な贅沢だと  


思っていたようだった・・・


その時は気にもしなかったけれど

父親は 倹約をしていたのだと思う・・・・


まだ 人生50年・・・と言われていた時代に


晩年に生まれた息子の為に


65歳まで 働いて


3社の役員を経験し


それぞれから厚生年金を受け取って

かつ 結構 貯えのあった父親にとって


もう少し 高級なお酒を買うことは


それほど 難しくはなかったはずだが


きっと

贅沢を戒めていたのだと思う・・・・・・・・

今になってみると   そう思う・・・・・・・・


堅実   倹約    お金を大切に使う・・・・

そんなの 今の時代 流行らないけれど


インフレや 不況の時代になると

昔の人の こんな倹約精神    堅実な生活態度が


参考となり   光るものだ・・



年金生活だから


いくら息子がサントリーに勤務していても

高級ウイスキーなど もったいない・・・って




今の自分も 気がつくと

スーパーのセールで安くなった


特売品のお酒を買って 自宅で飲んでいる


別に その何ドルかの倹約で


家計がどうのこうのではないけれど

父親の倹約を横で見ていたのが


自分にも 影響しているようだ・・・・




オヤジだって 高い酒を我慢して

飲んでいなかったのに

自分が そんなの飲んだら

いけないかな・・・みたいな


変な 遠慮が出てしまったりして




旅行とかには贅沢をするくせに

不思議と晩酌となると

オヤジの倹約精神が

変に自分に影響する・・・・・・


でもお酒だけではなく


何でも日頃の倹約精神は 


生活の基本だと思う・・・・・・・・・・




景気の良い悪いは 関係なく

何でも 大事に 大切に 

ありがたいと思って買ったり  消費すれば


今の時代だって

何も心配はない・・・・・・・





今になってみると 少し後悔する


レッドで我慢していた父親に


どうして もう少し高級なウイスキーを


買ってあげなかったのか・・・と

自分が この歳になって

もう遅いけど

自責の念を持つことがある




投稿者 : 06:47 | トラックバック

2008年04月29日

実践

ブログを書いて もう数年になる

色々な人から 言われる

内田さんの ブログ読みましたよ・・・・って



実は 昨日


色々なことがあった・・・・・


とても 疲れる事が 


そして 夕方の最後のミーティングは


ビジネスの悲惨な現状と


人の命について・・・・・・・・・・

すごーーく 考えさせられる


辛く重たい内容だった・・・・・・・



私?   お陰様で全部


私自身の痛みやトラブルでは無い

でも 「助けて欲しい」


「何とか して欲しい」・・・・・


そんな 内容だった



帰りの車中で 思う・・・・・・・

アー  これ Happens for me だな・・・・って



<誰か>さんが


マサル ちょっとこれ対応してごらん・・・・って

まだまだ お前は甘いから

これらの苦労や手間

そして 他人の困難をどう手助けするか


考えてみ・・・・って



そんな 模擬試験


お告げかな・・・なんて思う日だった


こんな気持ち   実は

自分で書いている ブログのせいだ・・・・・



自分で書いている心得を必要とする出来事が


最近毎日のように 自分の周囲に起きる・・・・・・


他人に Be Kind にできてるか?・・・・・・マサル



It Happens for me と考えているかい?・・・・・・


相手に 6で 自分が4 を
心がけているかい? お前こそ・・・・ 


損より徳取れで 行動しているかい? って


ブログに 偉そうに書いた事が 

全部自分の日々に

そのまま適応され 、試されているような事柄として

起きるのね・・・・・・・・・・ 


不思議だけれど、どう考えても そうだ




一旦 ブログに書くと

これ 自分で書いた心がけ通りやらないと 


カッコ悪いし


マジに 嘘つきになるしね・・・



それが 嫌なら


下手に ブログで偉そうに


理想論こかない方が身の為だ・・・・・・

でも 実は

昨日のミーティングで

一番疲れたのは


ビジネスとか人間関係

あるいは 店舗リースや家賃の


損得勘定の問題じゃない・・・・・・・・・・


昔から知っていた人の

残された命の問題だった・・・・・・・・・・


たまたま 出かけたミーティングの場に


昔から 知っている人が座っていた



頭の毛が 無い・・・・・・


そう 癌との闘病中だった




私と ほとんど同年齢・・・・・・・

変わり果てた 彼の姿に絶句した

そして

彼と挨拶し すれ違ったとき

何も感じない・・・・・・・・・・

人間の 持っている

一般的な あの波動


何と言うか  いわゆる「生気」を

感じなかった・・・・・・・


後で 彼の闘病人生を聞かされ

たまらなく 空しい気分だった


あと 何ヶ月かの命だそうだ・・・・・・



自分とほとんど変わらない   いや


少し若いくらいの彼は 医者から

あと何ヶ月かの命しか無い

そう 告げられている・・・・


ブログで 偉そうに

人間関係やストレス対処法は


分ったようなこと書けても

彼の 今の気持ちは

自分が その立場にならないと

きっと分らないと思う・・・・・・・・・・・


慰めることは出来ても


分ってあげられるわけがない……・



今日は 帰宅後久しぶりに

自宅で 一人で淋しい酒だった・・・・



ちょっと知り合いの連中に 酔っ払って


電話かなんか しながら・・・・・・・・・



よく 分からないけれど

人生 ホント 日々修行だな・・・・・・・なんて

そして 人生

最後を どう少しでもきちんと迎えられるかの

修練の日々かも知れないなー    みたいな


そんな気分でした・・・・・・・・


投稿者 : 09:22 | トラックバック

2008年04月23日

そわか 実践レポート

いつも忘れずに・・・・・とは行かないが


続けている・・・・ そわか・・・

そうじ・・・

だいぶ 上手になってきた



お手洗いの 便器の内側を洗っても


もう 水が顔にはねなくなってきた・・・・・・


だいぶ コツが分ってきたようだ




バスタブも 掃除する・・・・

洗う から  磨く の域に入ってきた

洗うのと 磨くのでは

額に出る 汗の量が違う



欲張りな 自分としては

掃除も ただ「洗う」から 「洗って磨く」へ


レベルアップするようにしたいものだ・・・



洗うのと違って 根性入れて磨くと


同時に 心も磨けるような気がする

汚れた 心も一緒に洗って 磨いて・・・・・



笑い・・・

これ やっぱり 大声出して


笑った方が良いみたいだ・・・・・



笑い顔だけでも 良いけれど


出来れば 「あっは はー」・・・・って

威勢良く 笑った方が


健康に良い気がする


TPOだけは  最低わきまえて

許される範囲で

思い切り大きな声で 笑う・・・・・・・

何か 悪い気も 一緒に


笑い飛ばせる ような・・・そんな気がする


笑い声の耐えない 家庭や職場は

やっぱり良い・・・・・・・・・


まー 酔っ払って

大笑いすると うるさいけれど


周囲に迷惑をかけない 笑い声は


精神衛生上 

変な胃薬より 効くかも知れない



感謝・・・・・・・・



これね 一日1000回は やっぱり大変だ・・・・・


1000回 の数もそうだけれど

他人に感謝の 「ありがとう」を 1000回

と言うと 途方も無く手間がかかる



だから 人間だけでなく

物や 自分の身体

身体の それぞれの機能  内蔵 それに

手足や 耳 眼なんかにも


感謝して   数を稼ぐしかない・・・・



でも これ大事だね・・

眼や鼻や そして手足にも


感謝すると 気づく



色々と 不摂生してご負担かけているのに


ちゃんと 機能してくれてありがとう・・・・って


心の底から 本当に


感謝したりして・・・・・・・・・・・

そう考えると

感謝の対象は


自分の身体や 周りに数え切れないほど

あるのに気づく・・・・・


風や太陽・・・・・


それに 電気 ガス 水道・・・・・・・・

車に掃除機   テレビや電子レンジに・・・・って


もう 反対に1000くらいなんかじゃ

足りないくらいある

お礼を言って感謝しないといけない対象が・・・・



そわか・・・・

いまだに初級レベル試行錯誤で挑戦中 

内田の 中間レポートその2   

でした・・


投稿者 : 02:04 | トラックバック

2008年04月16日

遊び心

今朝 お皿や鍋を洗っていて

気がついた・・・・・


内田さん お皿洗うんですか?


当たり前でしょ・・


男は 稼いで半人前


炊事洗濯が出来るようになって

一人前なんだから・・


おー!


ステンレスの 鍋を洗っていて


ふっと気がついた



洗剤で 鍋の内側を


洗っている内に 鍋の中が 泡だらけ


泡が立って 面白いように白いアブクが盛り上がる


懸命に そのアブクを 大きくしようと

結構マジに 鍋の内側を


サランで どんどん こする



立つわ 立つわ 泡が


スタバのホイップクリームのように

盛り上がる・・・


いやー 面白い・・・



洗った鍋は ピカピカだ・・・



人間 遊び心が大事だ・・・・って


これのことか・・・と



遊び心の大切さなんて


本で読んだことはあるけれど

その気になってみると 意味が分かる



遊びは 子供のすることで

下等なこと

仕事は大人のする立派で良いこと   

遊びは 不謹慎で  ダメなこと・・・と言う感性が


自らの成長を 止めるのか・・



遊び心は

他人に悟られないように

カミさんに バレないように?

親や学校の先生に 見つからないように・・・・・って

やるのが ピッタリの感覚か・・


普通


遊び心でやっていると


「何やってんの ダメじゃないの!」 って言われるし・・・・



遊び心で 何かをしていると


時間を忘れるから・・・・・・


外で飲んでいると 家に帰る時間を忘れるほど


あっと言う間に遅くなってしまうから?・・・・



遊びの計画を 立てると不思議と


事業計画より スムーズに目標達成できたりして・・・


何なの これ・・・・って




何でも成功のキーは

<その気>になること と <遊び心>だ・・・・





投稿者 : 11:38 | トラックバック

2008年04月10日

その気

2月下旬 日本にいる義母が


庭で転んで入院した

レントゲンとMRI の結果

第一腰椎の圧迫骨折


病院では 医師から 


ベッドから一切起きないよう

2週間は絶対安静 との診断が下った




当初  痛みと寝たきりの入院生活で

本人 すっかり弱気になったようだ・・・・




私も色々と調べたり 友人の医者に聞いてみると

圧迫骨折は 若い人でも スポーツ選手でも

経験する怪我で 最初の絶対安静を


徹底すればする程治る・・・と言うことが分った



81歳の義母は

この怪我が理由で 寝たきりになり

もう ダメか・・・と かなり落ち込んでいたようだったが


「お義母さん  これは病気じゃなくて怪我ですよ。
治るそうですからね!  そう  治るんだから・・」 と


何度も 言い聞かせた・・


病院に入院していると  そりゃ<病>の<院>だから

どうも気分的に 病人になってしまう


お義母さんは 病人ではなくて 怪我人だからね・・
春に向けて リハビリすれば治るどころか
これまでより 足腰が強くなってまたハワイに
来られるかも知れませんよ・・・って



その気に させた・・・


サントリー美術館でやっている


「ロートレック」を 観に行きたかった・・・・ それまでは


退院すら無理だわね・・・・って


ネットで調べたら「ロートレック展」は 確かに


あと一週間  3月9日で終了だった・・・




残念だけど 諦めるしかないね・・・

意気消沈に 拍車がかかる


それなら・・・と


サントリー美術館の ウエブサイトで

ロートレックの 図録を注文し配達してもらった


届いた 図録を病室に持って行き

これを観て  美術館に行った気分になってください・・・




喜んでくれた


あらまー こんな立派な図録があるの?・・・って

病室に来る 看護士や世話を見てくれる 


皆に聞かれるそうだ


「これ 何の本ですか?」って




ロートレックだよ   貴方知らないの?って


得意げに 説明するそうだ



その内 だんだん 痛みも治まって


医師から 歩行器を使っての院内歩行を 許される


だんだん その気になっている

「 早く治って 家に帰る・・・」と言うようになった



人間 「その気になる」のが大事だね・・・


その気になったら 半分 目標は達成したも同然だ


その逆

ダメだ・・・・と 納得するのは

そこで 可能性を ゼロに近づける事になる


この前のボクシングの練習で 


どうしてもボディーバランスが悪い

すぐよろける自分の欠点は 足の弱さだ・・・って


だから そんな動きは 「 I can't do it 」って言ったら


リング上で コーチのアレンから怒られた



マサル   Can't do it と言うな

Can't do it now だろ・・・・って


今は出来なくても 

いつか必ず出来るようになる・・・・


いいな !  今は出来ないだけだぞ・・・って




Yes ! Coach って・・・・・・・


今は 出来ない・・・・けど 


いずれ必ず・・・と その気にさせてくれた


義母には 偉そうに励まし その気にさせておいて

自分では  出来てないじゃないの・・!



よくいるよね こういうタイプ

そんなこと していてはダメだよ なんて言いながら

自分が している人ね・・・・・



反省!


ま とにかく


暗示と励ましが効いているせいか

義母は その気になって 徐々にリハビリの予行演習

医師の再診  そろそろリハビリ開始の


OKを待つまでに回復してくれた




人間 その気になると強いわ…・

その気になってしまえば 

もう こっちのものだ・・・・・


投稿者 : 01:10 | トラックバック

2008年04月09日

無事

成果主義が主流になり

何でも 数字や実績で評価される時代

どこも かしこも 心の病で悩む人が増えている



無事・・・・・・・   何事も無く済む


事故や問題  そして


何かあった場合にも すぐ手を打ち


問題になる前に  処理をする・・



世の中の たくさんの職種  担当業務の中で

自分の仕事の 成果が数字として


現せない人が 結構多い・・・・・・



裏方     管理部門

そして

人事・労務でも 人件費ではなく 
社員の士気の問題など



サービス業でも


直接お客様に サーブする担当は

実は ほんの一部・・・・


実の所は  人数ではそれ以上


舞台裏で 多くの人が頑張っている




仕事やビジネスでも

今日 一日


今週 一週間

今年 一年


何事も無く   「無事に」済むと言うのは


実は大変なことだ・・・・・・・・・・・


保守・保安も含め


何も大きな問題を起こさず


常に注意を払う・・・・・・・・


今の 成果忠義や 実力主義の時代に

最も欠けている  問題が


この 「無事」を 継続して 


維持している人たちへの

評価ではないだろうか・・・・・・・




自分も 色々な職務を経験し


営業やレストランの現場で 数字を評価される立場に

何年かいたが

実は この数字で評価される部分にでさえ


多くの 数字には現せない「努力・激務」がある



上に立つ人


管理職の人


総責任者になればなるほど 

たくさんのスタッフの中でも

黙々と 保守・保安


それに 事故無く一日が終わるよう

努力している人達を しっかり


評価してあげてほしい



サッカーで言えば


シュートでゴールを決める人と同じくらい


見事なアシストの役割を、しっかり評価するような




もっと言えば 


無事に レギュラーの選手が

試合が出来る為の  裏方さん


無事に競技場と宿舎を移動できるよう

色々な手配を している人達かな・・・・



ちょっと 周りを見回すと

それは それは そういう業務を日々


こなしてくれている人達の多いこと

何事も無く  組織がきちんと機能する


無事に その担当業務が遂行された時に

「いや この一年間 大変だったね 
誰にでも出来ることじゃない・・・・・本当にご苦労様」




英語なら  「 Good Job !  」って言いながら

その人の労をねぎらってあげて欲しい


投稿者 : 06:23 | トラックバック

2008年04月06日

Keep Steady

多くの人が持つ 共通の悩み


「なかなか 実現しない・・・」

「どうしても うまく行かない・・・」


「いつまでたっても出来ない・・・」



悩む・・・・・・・

どうして?って



早く 結果を出したいのに


中々出せないし 前進するどころか


後退してしまう・・・・・・・・ 前よりひどい・・って


そうすると 99%の人が

諦める・・・・・・・・もうダメ・・・と



いくらやっても ダメだし

どんな風にしても 出来ないから


やめる・・・・・・って



今朝の ウエイン・コデイロ牧師と


ジョエル・オースティン牧師のお話しは


偶然 同じ様な お話しだった・・・・



諦めるな・・・・・・って

夜明け前が 一番暗い


結果が出る 直前が一番苦しい場合が多い・・・・と





でも人間 諦めちゃう

私だって 諦める・・・・・・・・・・・


もうやるだけやったし もうやめよう・・・って



ダメなんだそうだ それでは


諦めちゃ いけないんだそうだ




ハワイに 移住したい

ハワイで 店を出したい

色々と ご相談を受けるけど

皆 思い付きや

いても立ってもいられない・・・と 焦っている方が多い


中には ろくに市場調査もしないで

店舗の物件探しを始める・・・・


思い立ったが吉日?


でも ほとんど場合


そういう衝動買い的 事業計画は

頓挫する・・・・・・・・・・


結果を急ぎ過ぎるんだね


私も含めて多くの人が・・・・・・・




小さい時から 「早くしなさい!」って言われ


運動会で かけっこして


他人に負けないように

よーーーーい  ドン!ってやられて育つから


早く 速く   さっさと1秒でも早く・・・・って


早い者勝ち・・・なんて言われて


早くする=最高   と考えがちだ・・・



何でも 焦って急にやると   

転ぶ・・・・・・・・


転んで 怪我でもしようものなら


余計 時間がかかるものだ


時間をかけて


急ぐけれども 焦らない


落ち着いて Stay Steady で生きなさい・・・・って



そうね  おっしゃる通りだ


小説も  一番最後の結末を


先に読もうとする人がいる


小説の 最初から途中のストーリーを読まずに

最初に結末を 知って心して最初から読む


それじゃ 本屋で最後だけ 立ち読みすればいい


何でも さっさと結論を出そうとする

それで? って


要は  どうなるんですか  私達は?・・・・




焦ると ろくな事は無い




物事がなかなか うまく行かない時は

こう考える




うまく行かない 何かの理由がある

今すぐ うまく行かない方が むしろ最後には

より良い結果となるかも知れない・・・・と


うまく 行かない時は


神様が「今じゃないんだよ」と言っている・・・と考える





そう思って 

じっと 焦らず  慌てず


しっかりと仕事を続けて その時を待ちなさい・・・・・・




 

あー 神様 こんなにお祈りして


これだけ頑張っているのに  何故?って

いつになったら 願いが叶うのですか?


うまく行かない・・・・

そういう時は


ふてくされないで 待つ・・・・


放り投げないで  仕事を続けることが大事だそうだ



うまく行かない時は


マラソンで言うと  わき腹が痛くなるときに似ている

わき腹の痛みのことを 英語でSide Pain と言う


このサイド・ペインは 


走るのを やめて5分休むと


大概 治まるのだそうだ・・・・




あるいは そのまま走り続けても

5分ほどで 痛みが治まり


徐々に消えていくものだとか・・・・


どっちを選ぶか・・・・

5分休むのと


痛みと共に 5分間我慢して


走り続けるのとでは

1km 近く 距離が違ってくる



だから わき腹の痛みを


かかえながら 人生も走らないといけない

いちいち 休んだり 棄権していると

人生で かなりの距離  差がつく



人生には このサイド・ペインがいつもつき物


それも 一つではなく 時にはいくつもの痛みが


人間に 付きまとう・・・・・・・





自分のペースで

しっかり サイド・ペインも抱えながら

焦らず 諦めないで走る・・・・・・・・・




人生の意味は

そうしてでも


最終ゴールを切る事ですよ・・・・って
 

何時間何分で・・はあまり関係ない

さっそうとかっこよく走れなくて

途中 足を引きずりながらでも良いから


最後まで 走リきる事が大切なのだそうです



私の場合、マラソン選手ほど

立派な走りなんか 到底無理だし

わき腹や ボクシングであっちこっちの筋肉が


痛いけれど

Keep Steadyの心で ヨイショ ヨイショと

走り続けるとしますか・・・・・




投稿者 : 09:58 | トラックバック

2008年04月04日

いつか クラウン

学生のころ 憧れた・・・・・・・


会社の重役さんは 皆クラウンに乗っていたし

高級住宅街の前を 通ると


車庫には クラウンが停まっている・・・・・・・・



あー いつか自分も トヨタ・クラウンを買えるように


なりたいな   と思ったものだ・・・・・・・・



1983年 ロンドン勤務が決まって


現地で 車を買おうとした時 驚いた


その値段の高い事に・・・・・・・


新車なんて とても無理


中古でも 日本の新車以上の価格だったのを


覚えている・・・・・・・



£1 = 400円ほどしていた時代だからなお更だ




駐在員の先輩は 皆欧州車を買って乗っていた

そりゃ ロンドンだし 日本での輸入車のBMWやメルセデスと

比べれば まだ手の届く価格・・・・・

私も ロンドン駐在時代くらいは

少し 借金しても英国の車に乗ろう・・・と思って探した


車種?

そりゃ  ジャガーに決まっているでしょう・・・・

ミニ・クーパーじゃ 私には窮屈だし


そう意識してみると

街中を走る ジャガーのあの流線型の車体デザインと

ドアーの 閉まる時の重厚感が たまらなく素敵で

懸命に探した・・・・・けど

予算に合うのは もちろん中古車・・・・・・・・・


それでも当時のお金で 日本円で 200万以上・・・・・・・・・・


おー  やっぱり無理か・・・・・・

出てきた 5年落ちの中古車で £6,000

先輩から言われた  


「内田 ジャガーは電気系統がすぐ壊れるよ」って



そうですか

家族も あと3週間で転居してくるし


車が無いと 買い物にも行けない・・・・



何しろ 近くのヨーク・マート・・・ なんて無いから



あるディーラーの 店頭で


やっと予算に合った 3年落ちの中古車を勧められた・・・・


シルバー・メタリックの  トヨタクラウン・・・・・・


へ?  クラウン?



はい これ日本の銀行の駐在員の方が乗っていた車で


まだ三年だし すごくお勧めですよ・・・・って


でもー !

せっかくの欧州勤務で 


何で日本車に乗らなきゃなんないの・・・




内田さん そんなこと言わないで


これに しておいた方が良いですよ・・・・・・・・・って

かなり 落胆したけど


かなり 夢が砕けたけど

時間も無いし  しぶしぶ決めた



価格も £4,000ほどだったし・・・・



これが 結果 五年間のロンドン勤務時代の

最も賢い買い物になった



先輩たちの乗っていた  ジャガーやBMW


それにロンドン支店長が乗っていたベンツは


よく故障して   修理工場にお泊りすることが多かったが


自分の トヨタクラウンは 一度も故障せず・・・・・




オイルとタイヤ交換以外 手間がかからず


ほとんど 毎日機嫌よく 走ってくれた・・・

英国で まだクラウンとかが珍しかった時代に

ロンドンの人に よく言われたものだ


貴方の乗っている あの大きなアメ車は何と言うの?って

いや あれ Made in Japan よ・・・・・


Is it really ? って言われるくらい



そりゃ 英国では 「外車」だ!

同じ右ハンドルでも   輸入車だぜ(中古だけど)・・・・って



「いつか クラウン」・・・・・って トヨタの宣伝を見ていたけど

ひょんなことから 28歳で 偉そうにクラウンのオーナーだった



本当に走りが良く

M1 モーターウエイを 時速140kmで走っても   

走行中の感覚は7-80kmくらいだったのを

今でも思い出す




今年 トヨタが クラウンを全面改良したそうだ




 
ドライバーの目の開閉状態をモニターで検知し、


一定時間まぶたを閉じていると警告する

居眠り防止システムを世界で初めて搭載したとか・・・・


何だか 機械に監視されているようだけど


確かに安全・・・・・・・




残念ながら 米国には


クラウンは輸出も現地生産もされていない

トヨタの戦略は


本当に 上手だ・・・・・・・



米国の富裕層はもう 米国車は信用せず


品質と安全性の 日本車を選ぶ人が多い・・・・・・・・



昔 キャデラックに乗っていた人も

トヨタのレクサスを好んで乗っている




日本車の高級車のシンボルとして


米国では レクサスがその確たる地位を


独占しているように見える


ハワイの若い人たちには 今きっと 

「いつか レクサス」 と・・・・・・・・・・思っている人が


結構多いに違いない

投稿者 : 08:43 | トラックバック

2008年04月03日

天気

今日は朝から 雨模様だ


久しぶりの雨・・・・・・・

もうすっかり雨季は過ぎたようですね・・・・なんて

つい先日お客さんと話していたけれど


雨は 降る・・・・・




ある本を読んでいたら

この世に「悪い天気」なんて存在しない・・・・・とのこと


最初 意味が分からなかったが

要は 晴れの日も 雨の日も

全て 必要で「良い天気」なのだそうだ


良い  悪いがあるとすれば

自分に 都合の 「良い天気」  「悪い天気」だと


勉強になりますっ!

その通りだと思う

いかに人間 自分中心で世の中を見ているか


同じ 雨の天気でも

ゴルフに行けなければ、その人にとっては 「悪い天気」


雨量が 少なくて困っていたお百姓さんには 「良い天気」だ


自然に謙虚に 自分の予定や仕事


生き方を合わせて行くのが

人間の本来の あるべき姿・・・・・と




晴耕雨読の人生とは

のんびり、その日の天気に合わせて 

やりたいことをやる引退後の人生・・・と

今まで理解していたが

実は 自然に謙虚に生きなさい   と言う


意味でもあったんですね

半世紀生きてきて やっと分った・・・


景気が良い 悪いも 


ちょっと無理やり「悟り」の感もあるが


これに当てはめて

世の中の 景気やトレンド


消費者の嗜好や お客様の意向

自分の 都合の良い悪いではなくて

天気(景気や顧客)の変化に

自分達の 努力や やり方を合わせて行くと

ちょっと 違った展開になるかも知れない



会社の朝礼で 

鉢巻きして 「今日も 売るぞー!」


行ってきまーーーっす!   って

ま 威勢は良いけれど

そのまま 営業に出ると 夜遅く疲れた顔して


事務所に帰ってくる

いやー 景気が悪くて お客の財布の紐が硬くって

今時 こんな物いらないよーって言われちゃって

売上げ ゼロでした!  



何 ?  ゼロ ?
売れない時に 売れない物を売ってくるのが プロの営業だろ!
もう お前なんか 首だっ!   なんて



売れない物は やっぱり売れないわな・・・・


それなら 売るのをやめる・・・・


その代わり どんな物なら売れるか


どう変えたら お客様が買ってくれるか・・・・


そっちを皆で考える方が意味がある・・



世の中のご時世も天気と同じ

景気が悪くなるのも

それまでの 過熱気味 沸騰しかけた経済を

少し ゆっくりペースにしてくれている訳だし



何でも因果応報

人間たやすく間違いを起こすし 強欲になるんだから


その報いは 謙虚に受けて反省だ・・・・・

いつも 反省ばかりだね




反省して また 自制して

時に 蟄居(ちっきょ)して おとなしくし・・・・


また晴れの日を待つ・・・・・か



今日は何だか 訳が分らないが


良い天気  悪い天気と


間違っても 天気に不平不満を言うような

傲慢な生き方は やめましょう・・・・・・という結論で



投稿者 : 09:44 | トラックバック

天気

今日は朝から 雨模様だ


久しぶりの雨・・・・・・・

もうすっかり雨季は過ぎたようですね・・・・なんて

つい先日お客さんと話していたけれど


雨は 降る・・・・・




ある本を読んでいたら

この世に「悪い天気」なんて存在しない・・・・・とのこと


最初 意味が分からなかったが

要は 晴れの日も 雨の日も

全て 必要で「良い天気」なのだそうだ


良い  悪いがあるとすれば

自分に 都合の 「良い天気」  「悪い天気」だと


勉強になりますっ!

その通りだと思う

いかに人間 自分中心で世の中を見ているか


同じ 雨の天気でも

ゴルフに行けなければ、その人にとっては 「悪い天気」


雨量が 少なくて困っていたお百姓さんには 「良い天気」だ


自然に謙虚に 自分の予定や仕事


生き方を合わせて行くのが

人間の本来の あるべき姿・・・・・と




晴耕雨読の人生とは

のんびり、その日の天気に合わせて 

やりたいことをやる引退後の人生・・・と

今まで理解していたが

実は 自然に謙虚に生きなさい   と言う


意味でもあったんですね

半世紀生きてきて やっと分った・・・


景気が良い 悪いも 


ちょっと無理やり「悟り」の感もあるが


これに当てはめて

世の中の 景気やトレンド


消費者の嗜好や お客様の意向

自分の 都合の良い悪いではなくて

天気(景気や顧客)の変化に

自分達の 努力や やり方を合わせて行くと

ちょっと 違った展開になるかも知れない



会社の朝礼で 

鉢巻きして 「今日も 売るぞー!」


行ってきまーーーっす!   って

ま 威勢は良いけれど

そのまま 営業に出ると 夜遅く疲れた顔して


事務所に帰ってくる

いやー 景気が悪くて お客の財布の紐が硬くって

今時 こんな物いらないよーって言われちゃって

売上げ ゼロでした!  



何 ?  ゼロ ?
売れない時に 売れない物を売ってくるのが プロの営業だろ!
もう お前なんか 首だっ!   なんて



売れない物は やっぱり売れないわな・・・・


それなら 売るのをやめる・・・・


その代わり どんな物なら売れるか


どう変えたら お客様が買ってくれるか・・・・


そっちを皆で考える方が意味がある・・



世の中のご時世も天気と同じ

景気が悪くなるのも

それまでの 過熱気味 沸騰しかけた経済を

少し ゆっくりペースにしてくれている訳だし



何でも因果応報

人間たやすく間違いを起こすし 強欲になるんだから


その報いは 謙虚に受けて反省だ・・・・・

いつも 反省ばかりだね




反省して また 自制して

時に 蟄居(ちっきょ)して おとなしくし・・・・


また晴れの日を待つ・・・・・か



今日は何だか 訳が分らないが


良い天気  悪い天気と


間違っても 天気に不平不満を言うような

傲慢な生き方は やめましょう・・・・・・という結論で



投稿者 : 09:44 | トラックバック

2008年04月02日

あと2インチ

先週は どうしても日本からの顧客とのミーティングで


あれこれ予定が入り 時間が合わず 

火曜日 木曜日 いつものボクシングを休んだ・・・




決して 「忙しかったから」 とは言わない・・・・ダサいから


お客様の都合に合わせるために・・・・

だから 昨日のボクシングは久しぶり   と言う感じ




もう二年になる


ボクシングを始めて  ちょうど今月でまる二年




コーチの アレンが


マサル 先週来なかったな  どうした?って

うん 色々とミーティングが重なって・・・


そうか


どうだ 調子は?


うん 少し飲み過ぎかな

そうか  じゃ今日は


ヘビーバッグ 3ラウンドと
リング上でシャドー・ボクシングを 3ラウンドやれ・・・



はい!


コーチの アレンがストップウオッチを持ち


後ろに立って 見てくれる


10秒~30秒 間隔で


ヘビー   ミディアム    ライト・・・・


彼の 号令でパンチの強さを変化させる・・



ダンス!

そう言われたら ヘビーバッグを大きく前後に揺らし

その揺れるバッグに合わせて 

身体を交わしながら ステップを踏む・・・・




呼吸法が上手になったので

難なく3ラウンドをこなす・・・・




ところが


アレンから


マサル! あと2インチ重心を下げろ
そう 2インチ下に重心を感じて動きながら 
パンチを出せ・・・・・って 言われる


中腰になって シャドー・ボクシング



これがキツい

30秒も持たない


太ももが 痙攣して動けなくなる


自分はいったい 2年間 何をやってきてんだ? と

息が上がって 下半身がバテて

全然 動けない


元来足腰の弱い自分は

結局「手打ち」だった訳だ


二年間・・・・・・・・・・も


ショックと言うか


結局 センス無いんだ俺は・・・・と思った




ボクシングなんて所詮 

体力の無いオッサンのやるスポーツじゃないし


本当は毎日10km 走って 


足腰鍛えてやるスポーツだ